Blue Hawaii

ファンの支援により来日を実現するWebサービス『Alive』にBlue Hawaii

f5268b50fd575bユーノ・グループ合同会社が2013年10月24日にスタートした、海外ミュージシャンの日本公演を、日本のファンの支援により実現するWebサービス『Alive』(アライブ)の第1弾の5アーティストの1組として、今年PLANCHAから最新作『Untogether』の日本盤をリリースしました、カナダの男女デュオ、Blue Hawaiiが選出されております!
皆さま是非投票をよろしくお願い致します。この公演は同じくPLANCHAからリリースしております、嶺川貴子 & Dustin Wongをサポート・アクトに迎えて実現することを目指しております。

以下がオープンにあたり、ライヴ・プロジェクトとして掲載された5組。現在開催に向けた支援を募っている。

Blue Hawaii
・San Cisco
・Crocodiles
・XXYYXX
・Nouvelle Vague

5a531a83eb20ae7b7e899323cd26e62c-640x766

■aliveサービスの内容
日本公演を希望する海外ミュージシャンがまず『Alive』において、ライブ・プロジェクトの概要を掲載します。つぎに、このアーティストによるライブの 実現を支援したいユーザーが、事前チケット予約を行います。事前予約には予約期間と目標人数(ライブ来場者数)が設けられており、期間内に目標数に達する ことができたアーティストは日本での公演が実現できる、という仕組みです(目標数に達しなかった場合は、ライブは実現しません。また、チケット代金の決済 も行われません)。

また、『Alive』では、日本のユーザーからのリクエスト投票機能なども用意しています。日本のユーザーが聴きたいと思うアーティストに対し、ラ イブ・プロジェクトについて掲載するようalive事務局が積極的にアプローチを行なっていきます。スタート時はAlive事務局が東京都内でライブイベ ントを主催。その後、他のライブイベント会社などのパートナーを得て本サービスの範囲や内容、ライブ実施地域を拡大していきます。


なお、Blue Hawaiiのライヴはドリーミーでありながらもかなりアッパーでダンサブルです!このBoiler Roomでのライヴを是非チェックしてみてください。日本でライヴが実現できることを願っています。


BLUE HAWAII “Untogether” [ARTPL-034]


Artist: BLUE HAWAII
Title: Untogether
Cat#: ARTPL-034
Format: CD / Digital

※歌詞・対訳・解説付き
※ボーナス・トラック2曲収録

Release Date: 2013.02.27
Price(CD): 1,886yen + 税


PitchforkでBEST NEW MUSICを獲得した「Try To Be」収録!アニコレ・フォロワーのインディ・ロック・バンド、BRAIDSのメンバーであるRaphaelle Standell-Preston嬢と、トラック・メイカーAlex Cowanによるカナダはモントリオールのエレクトロニック・ドリーム・ポップ・デュオ、BLUE HAWAIIの正式なファースト・フル・レングスが遂にリリース!

Read More →


2/27リリースはBlues Hawaii “Untogether”です!

2/27にBlues Hawaiiのファースト・フル・アルバム『Untogether』をリリースします!日本先行発売!ボーナス・トラック2曲収録!前作の流れを汲みつつも革新的な進化を遂げております!ご期待くださいませ。

収録曲の”Try To Be”はPitchforkにてBEST NEW TRACKに選出されました!
http://pitchfork.com/reviews/tracks/14788-try-to-be/

その他にも先行公開された組曲的キラー・チューン”In Two”、”In Two II”も収録されております!詳細は間もなくサイトにアップ致しますので、少々お待ちください。よろしくお願い致します。

 


BLUE HAWAII

モントリオールを拠点に活動しているエクスペリメンタル・ポップ・バンド、Braidsの女性ヴォーカリスト、Raphaelle `Ra’ Standellと、トラックメイカー、Alexander `Agor’ Kerbyによるエレクトロニック・ドリーム・ポップ・デュオ。Alexの働くライヴ・ハウスにRaphaelleが入ってきたことを きっかけに両者は出会う。ラップトップでエレクトロニック・ミュージックを作っていたAlexは、Raphaelleがシンガーであることを知り、彼女を誘ったことでBlue Hawaiiが結成された。2010年にデビューEP『Blooming Summer』をリリース。2013年には初の正式なフル・アルバム『Untogether』をリリースし、翌年には初の来日公演も行った。そのタイトルからもカップルであった二人が別れたことが窺えるが、以降Blue Hawaiiとして活動は縮小し、RaphaelleはBraidsを中心に、AlexはLAとベルリンを往来し、ディープなクラブ・ミュージックに入れ込んで行った。そして2016年、両者の制作意欲は再燃し、4年ぶりとなるアルバム『Tenderness』を発表。そして2年ぶりのアルバムとなる4作目『Open Reduction Internal Fixation』が完成。


Top