Guardian Alien

GREG FOX (Liturgy, Guardian Alien, Zs) JAPAN TOUR 2017

Liturgy、Guardian Alien、Zsのドラマーとしてだけでなく、怒濤のソロ・パフォーマンスでも衝撃を走らせている、ブルックリンの超絶変態ドラマー / トラックメイカー、Greg Fox。かつてThe Village Voiceにて“Best Drummer in New York”と称され、Ben Frostの最新作に参加したことも話題となった彼のGreg Fox名義でのジャパン・ツアーが決定!
ライヴ共演者もMELT-BANANA、Moan、YPY、MikaTen(T.美川 × テンテンコ)、中田粥、anndoe(jailbird Y)等、各所で強力メンツが目白押し。また、ソロだけでなく、東京SOUP公演では以前も好評だったDustin Wongとのコラボも再び実現。
是非お見逃し無く!

GREG FOX JAPAN TOUR 2017

※クリックして各公演の詳細・ご予約にスクロールされます。
・03/09(木) 東京 @八丁堀・七針 | ソロ・ワンマン(electronic / drumming)
・03/11(土) 東京 @落合SOUP | セッション(w/ Dustin Wong) 共演:MELT-BANANA
・03/12(日) 京都 @外 | 共演:Moan / YPY
・03/13(月) 大阪 @難波BEARS | 共演:MikaTen / YPY / 中田粥
・03/14(火) 広島 @ONDO | 共演:anndoe(jailbird Y) / 他

なお、今回のグレッグのelectronic / drummingのパフォーマンスはぐっとアップグレードされたものになっています。
米ニューヨークに拠点を置くSunhouseが開発したアコースティックドラムの表現力を豊かにするシステム「Sensory Percussion」を駆使しての演奏になります。
Sensory Percussionとは

“振動センサを内蔵したガジェットを、バス、スネア、タムタムの各ドラムの側面に引っかけることで、ドラムの振動をじかに捉えて、たたく強さや位置により違った音色を出す。ミックスされた新しい音色を作りだすこともできる。各ドラムに装着されたセンサガジェットは、一般的なオーディオインターフェースを経由してMac/Windows PCに接続する。専用ソフトウェアで出力パターンをセットすれば、簡単にユニークなドラム演奏が楽しめる。”

という画期的なシステムです。グレッグの卓越されたドラミングと融合する様相を是非生で体感してください。

Sensory Percussionとは(動画有り):
日本語 https://fabcross.jp/news/2015/07/20150714_sensory_percussion.html
English http://sunhou.se/

詳細・チケット予約などに関しては以下をご覧ください。
greg

0007223938_10

photo by Peter Gannushkin

東京公演①

この日はGreg Fox (Liturgy, Guardian Alien, Zs)のワンマン公演です。
Sensory Percussionを駆使した超絶パフォーマンを是非ご堪能ください。

日程:3/9(木)
会場:八丁堀・七針 (map)
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
料金:予約 2,000円 / 当日 2,500円

出演:
Greg Fox (electronic / drumming)

※ご予約はこちらから↓

お名前[カタカナ] (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認メールはすぐに届きます。数分待っても届かない場合は kunii@artuniongroup.co.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2017年3月9日13時到着分まで

Facebook_logo
また、Facebookページにて「参加する」ボタンを押していただければ前売りチケットのお取り置き(当日清算)致します。(お名前は表示されません)
FACEBOOKイベントページ


東京公演②

この日は過去2度行い好評を博している、Gregと盟友Dustin Wongのセッションです。
さらに共演はMelt-Banana!
Soupの良音空間でこの強烈な組み合わせを是非!

日程:3/11(土)
会場:落合・soup (map)
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
料金:予約 3,000円 / 当日 3,500円

出演:
Greg Fox + Dustin Wong
MELT-BANANA

※ご予約はこちらから↓

お名前[カタカナ] (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認メールはすぐに届きます。数分待っても届かない場合は kunii@artuniongroup.co.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2017年3月11日13時到着分まで

Facebook_logo
また、Facebookページにて「参加する」ボタンを押していただければ前売りチケットのお取り置き(当日清算)致します。(お名前は表示されません)
FACEBOOKイベントページ


京都公演

日程:3/12(日)
会場:京都・外
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:予約 2,500円 / 当日 3,000円

出演:
Greg Fox
Moan
YPY

※ご予約はこちらから↓

お名前[カタカナ] (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:


大阪公演

『AIR TOWEL』
日程:3/13(月)
会場:大阪・Namba BEARS
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:予約/当日 2,300円

出演:
MikaTen
YPY
中田粥
Greg Fox

※ご予約はこちらから↓

お名前[カタカナ] (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:


C54hhAxU4AAkbE4広島公演

日程:3/14(火)
会場:広島・ONDO
時間:OPEN / START 後日発表
料金:前売 2,000円(+1D) / 当日 2,800円(+1D)

出演:
Greg Fox
anndoe(jailbird Y)
anndoe 乗る(crazy kenny+ラッセン)

DJ :GOD BIRD

※ご予約はこちらから↓
[広島公演前売券予約サイト]
https://mailform.mface.jp/frms/pexpox/rfbzl0xb2tlq
*お名前、メールアドレス 公演日付、チケット予約枚数をご入力後送信ください。


Read More →


GUARDIAN ALIEN

Guardian Alien at Duna Jam 2014Guardian Alien at Duna Jam 2014ガーディアン・エイリアンはブラック・メタル・バンド、Liturgy(リタジー)のドラマーとして活動していたグレッグ・フォックス率いるグループで、 彼ら無しにはニューヨークのアヴァンギャルド・シーンを語れない存在である。元々はグレッグのソロ・プロジェクト、GDFの延長として始まったものであったが、徐々にバンド形態へと進化した。メンバーは流動的でり、5~6人になることもある。これまで自主制作のLPを1枚と、スリル・ジョッキーからアル バム2枚をリリースしている他、グレッグの瞑想中の実体験を再現したビデオをリリースしている。
グレッグ自身の師匠でもあるミルフォード・グレイブスや、ボアダムス、またミニマリストの作曲家として名高いリース・チャタムらなどの先駆者に影響を受 け、今までに確立された音楽の形をはねつけると同時に、その多くの要素をねじ曲げあげた独自のユニークな形態へと仕上げている。彼らの最新作「スピリチュ アル・エマージェンシー」では、アコースティック・サウンドと電子音のバランスを上手く興じたユニークな音をプロデュースしており、不安定さと宇宙の変動 とを生かした様々な音を、あらゆる方向へと一斉に押し出すような、ポストモダン時代のニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンの軸となる節目を、彼らは その音から作り出している。

Guardian Alien, led by the unparalleled drumming of Greg Fox, is an integral part of a new wave of New York avant-garde musicians. Taking inspiration from those that came before, such as Milford Graves (with whom Fox has studied), and the great minimalist composer Rhys Chatham, Guardian Alien rejects previously established forms while selectively contorting elements of many into a wholly unique and personal new order. Striking a unique balance between sounds produced acoustically and electronically, its latest work, Spiritual Emergency, shows the group harnessing instability and cosmic fluctuations, pushing its sound in multiple directions simultaneously to create a pivotal moment in the post-modern New York underground.

Greg Fox is joined on this recording by Alexandra Drewchin (vocals/electronics), Bernard Gann (guitar), Turner Williams (shahai baaja) and Eli Winograd (bass). Spiritual Emergency was recorded by legendary engineer and producer Wharton Tiers (Sonic Youth, Glenn Branca). Wharton mixed the album live, riding the faders as he imparted his distinctive sonic presence. The album’s first side consists of a series of radically different improvised vignettes, beginning with the hushed, intricate tabla rhythms and cut-up vocals of “Tranquilizer” before launching into the brief, ecstatic bursts of “Mirror” and the robotic syncopation of “Vapor,” finally peaking with the fuzzed-out wall of drone that is “Mirage.”

The sidelong titular composition that resides on the flip begins with a recording of Stanislav Grof reading from his book from which the album takes its name, literature that informs the structure and nature of the music to come. When Fox’s polyrhythmic pounding and Drewchin’s bubbling electrics enter, the piece quickly escalates and never sits still, the quintet reveling in the metaphysical revelation that results in the ensuing 20 minutes of reflective frenzy. The piece, which was honed on the road for over a year before being laid to tape, is the most definitive statement of intent the band has released and is a harbinger of the wildly eclectic things to come.

Shortly following the recording of Spiritual Emergency, Williams and Winograd left New York to pursue other opportunities, cementing Guardian Alien as the current trio of Fox, Gann, and Drewchin. Fox, who also currently plays as a member of Zs, has continued to collaborate with a remarkable array of musicians, including Ben Frost, Colin Stetson, Dustin Wong and Kid Millions. Guardian Alien will tour extensively in 2014.


Top