PLANCHAから『Summer Heart』、『Boracay Planet』、『Tangerine Sky』をリリースしております、サンフランシスコをベースに活動しているサウンド・クリエイター、Blackbird Blackbird(ブラックバード・ブラックバード)の、初来日公演を実現させる為のクラウドファンディングがAliveにて行われ、成功し公演が決定致しました。
※サポート・アクトも決定!以下をご確認ください。

BBBB<公演詳細>
Alive公演詳細ページ: https://www.alive.mu/event/detail/12
日時:2014年 11月13日(木) OPEN/START 18:30/19:30
会場:UNDER DEER LOUNGE (地図)

出演:
BLACKBIRD BLACKBIRD
Boys Get Hurt
PunPunCircle

DJ:
Yosuke Tsuchida (Cuz Me Pain/White Wear)
92104 (PLANCHA)

チケットのご購入はこちらから>> https://www.alive.mu/event/detail/12
※特割チケット(2,500円)のお申し込みは2014/10/31(金)まで 終了
通常前売り券価格: 3,000円
当日券価格: 3,500円

企画・招聘:Alive事務局

サンフランシスコのドリーム・ポップ・ワンダーキッド、Blackbird Blackbird – 待望の初来日公演が決定!

サンフランシスコをベースに活動しているサウンド・クリエイター、Blackbird Blackbird(ブラックバード・ブラックバード)の初来日公演。約3年ぶりにして2作目となるニュー・アルバム 『Tangerine Sky』の、日本のファンへのお披露目も兼ねた来日となります。サポート・アクトにはKitsuneやBonjour Recordsのコンピレーションに参加し、UKのContinental Recordsで自身のEPを海外リリースするなど、注目度の高い日本のトラックメイカー、Boys Get Hurt、さらにはNew Houseのギターとしても活動するPunPunCircleが出演。DJには海外の音楽シーンとリンクする東京チルウェイヴの最先端インディ・レーベルCuz Me PainからYosuke Tsuchida、Blackbird Blackbirdを日本でリリースしているPLANCHAレーベルのオーナー、92104が出演します。

Blackbird Blackbird
サンフランシスコをベースに活動している若きサウンド・クリエイター、Mikey Maramagによるソロ・プロジェクト。Double DenimからリリースしたPao Paoとのスプリット7インチに収録されたキラー・チューン「Pure」で注目を集め、Wonder Beard、Sixteen Tambourines、Fire Talkなど様々なレーベルからアナログ、デジタル、カセットでのリリースを経て、セルフ・デジタル・リリースしていたデビュー・フル・アルバム、 『Summer Heart』は2011年に日本のみでCD化され、現在でもチルウェイヴ〜ドリーム・ポップのクラシック作の一つとして高い評価を得ている。その後 2012年にはEP『Boracay Planet』がリリース、そして今年はこれまでのイメージを払拭する着実な進化をみせた傑作セカンド・アルバム『Tangerine Sky』をリリースしたばかりだ。日本でのライヴが待望されていたものの、これまで実現したことは一度も無く、今回が初来日となる。

SUPPORT ACTS:

Boys Get Hurt
東京を拠点に活動するYukiによるソロDJ/Producerプロジェクト。
2013年夏Chela’Romanticise’のリミックスがkitsuneよりリリースされ大きな反響を呼ぶ、2014年日本のBonjour RecordとフランスのColetteによる共作コンピレーション’Bonjour Colette’に’Elegance’が収録、IRMA Record(JP),Continental Record(UK),Bad Life(UK)等からオリジナル、リミックスのリリースを続ける中、Yunizon Record(UK,FR)からリリースされた’Sand In Hand’は数々のYoutubeセレクトチャンネルからピックアップされ、Ministry Of Soundからは’日本のベスト5 DJ/Producer’として紹介されるなど世界的に熱い注目を集めている。
DJとしては’kitsune club night’@ 新木場agehaではメインアクトとしてアリーナに登場、9月には韓国の人気バンド’Glen Check’の招聘により初の海外ギグを成功させている。
プロデューサーとしてはバンド’give me wallets’を発掘、サウンドプロデュースを手掛けている。

PunPunCircle
バンドNew Houseのギターとして活動しながら2013年よりソロでのLive活動を開始。
2014年10月より宮崎県でのLive音源を収録したカセット「Live in Miyazaki」を会場にて販売開始。
現在はスタジオ作品を制作中。宅録でのデモ音源等をsoundcloudにて視聴可能。
ホームページ: http://punpuncircle.tumblr.com/
Soundcloud: http://soundcloud.com/punpuncircle

Yosuke Tsuchida (Cuz Me Pain/White Wear)
“Cuz Me Pain”主宰メンバーの1人。13年よりメイン・プロジェクトである”White Wear”名義での楽曲制作を軸にDJ、REMIX、ライブサポート、デザインなどその活動は多岐にわたる。現在2nd Albumを制作中。
公式FBページ: https://www.facebook.com/whitewearmusic/

Related Post

BLACKBIRD BLACKBIRD JAPAN SHOW 2016 2015年12月にPLANCHAから未発表曲、リミックス、Bサイドなどをコンパイルしたゴージャス・コレクション『Strawberry Light』を日本のみでCDリリース致しました、カリフォルニアのドリーム・ポップ・ワンダーキッド、Blackbird Blackbirdの2014年以来2度目となる来...
Melati ESP Japan Show 2024 “hipernaturalR... 多国籍プログレッシヴ・パーカッション・トリオ、Asa Tone (Leaving Records)のメンバーで、昨年CARPARKから傑作デビュー・アルバム『hipernatural』をリリースした、ニューヨークとジャカルタを拠点に活動するMelati ESPの初来日公演が決定致しました。 S...
Matthewdavid, Fumitake Tamura, J Foerster + N Kram... 昨年ニュー・アルバムをリリースし、Green-Houseと共に来日公演を行った、LAのLeaving RecordsのボスであるMatthewdavidと、Leaving Recordsから傑作アンビエント・コラボレーション・アルバムをリリースし、日本のみでCD化も決定したJ Foerster / ...
LORAINE JAMES // WHATEVER THE WEATHER JAPAN TOUR 2... 2022年の初来日公演が各所で絶賛され、2023年にLoraine James名義でHyperdubからリリースした最新作『Gentle Confrontation』が様々なメディアの年間ベスト・アルバムにも名を連らね、現代のエレクトロニック・ミュージック・シーンにおける再注目の存在であるLorai...