カラフルな覆面を被った謎のプロデューサー、Slow Magicの2度目となる来日公演!
PLANCHA企画の4/11(月)東京公演はO-nestにて、新作のリリースを控えているSeihoと、4/13(水)京都公演はnight cruisingの10周年企画としてMETROで、昨年リリースしたアルバムも好評なomni sightとの共演です。
また、会場にて日本のみでCD再発される名盤『▲ (Triangle)』の先行発売が決定致しました。
詳細は以下をご確認くださいませ。ご来場をお待ちしております!
SLOWMAGIC2016

SLOW MAGIC JAPAN TOUR 2016

・東京公演 4/11(月) @渋谷TSUTAYA O-nest  Slow Magic Japan Tour 2016 in Tokyo w/ Seiho
・京都公演 4/13(水) @京都METRO Slow Magic Japan Tour 2016 in Kyoto w/ omni sight feat. Polar M


4/11(MON) – TOKYO

SM_FLYER_2016_Slow Magic Japan Tour 2016
in Tokyo

日程:2016/4/11(月)
会場:渋谷・TSUTAYA O-nest
開場19:00 / 開演19:30

Live:
Slow Magic
Seiho

前売3,800円(+ 1D) / 当日4,300円(+ 1D)
チケット販売:ぴあ(Pコード292-672) / ローソン(Lコード74327) / e+ /
O-nest店頭
※↓メール予約受付中(当日会場受付にて精算)

お名前[カタカナ] (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認メールはすぐに届きます。数分待っても届かない場合は kunii@artuniongroup.co.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2016年4月11日16時到着分まで←延長しました!

東京公演主催:PLANCHA
plancha_logo


4/13(WED) – KYOTO

0413NC_omt

night cruising 10th anniversary April

Slow Magic Japan Tour 2016
in Kyoto

公演詳細:http://nightcruising.jp/160413_metro/
日程:2016/4/13(水)
会場:京都・METRO
開場18:30 / 開演19:30

Live:
Slow Magic
omni sight feat.Polar M

DJ:
RAIJIN
Tatsuya Shimada (night cruising)

前売3,000円(+ 1D) / 当日3,500円(+ 1D)
前売りメール予約:
info@nightcruising.jp (night cruising)まで、件名を件名を「4/13 METRO」とし、お名前(カタカナ フルネーム)/人数/連絡先を明記の上、送信下さい。(※または以下のフォームからもお申し込み可能です)
3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。
チケット販売:ぴあ(Pコード292-804) / ローソン(Lコード54323) / e+
※↓メール予約受付中(当日会場受付にて精算)

お名前[カタカナ] (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※ご予約確認の返信メールを順次させていただきます。数日待っても届かない場合はお手数ですが、info@nightcruising.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2016年4月13日18:30到着分まで

京都公演主催:night cruising

logo_main


 

SM_1_byLUCAVENTERSlow Magic:
「Slow Magic is music by your imaginary friend(スローマジックはあなたの空想の友人による音楽)」
覆面を被った正体不明のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー/DIYプロジェクト、Slow Magic。2012年に発表した『Triangle』で彗星のごとくシーンに登場し、そのノスタルジックでドリーミーながら、あくまで人間の手によって細工されたコズミックなエレクトロニック・サウンドはチルウェイヴやドリーム・ポップからエレクトロニカ〜ビート・ミュージックまでを又にかけ、幅広いリスナーに支持された。その後Gold PandaやXXYYXXとのツアーで一躍脚光を浴びることとなる。持ち前のトライバル且つプリミティヴなパーカッションを駆使した祝祭的なパフォーマンスは瞬く間に世界的な注目を集め、世界各地をツアーし、様々なフェスティヴァルにも出演を果たしている。2014年にはDowntown Recordsへ移籍し、セカンド・アルバム『How To Run Away』をリリース。リード・シングルとなった、オーガニックなパルスと、コラージュ、サンプリングによってハウスを解体したトラック「Girls」を筆頭に、エレクトロニック・オルガンとジャズ・ピアノをフィーチャーし、エモーショナル且つドラマティックな展開をみせる「Hold Still」、ダビーな哀愁とスペクトラル・ピアノがメランコリックな様相を描き出す「Let U Go」、90年代R&Bのテイストも感じさせるドリーミーな「Closer」など、これまで以上に多岐に渡るアプローチをみせ、別次元の世界観へと到達した。2015年1月には初来日を果たし、その圧倒的なパフォーマンスが日本のオーディエンスに絶賛されたことも記憶に新しい。2度目となる来日でさらにスケールアップした姿を見せてくれることだろう。

https://soundcloud.com/slowmagic
https://www.facebook.com/slowwmagic
https://twitter.com/SlowwwMagic
https://www.instagram.com/slowmagic/

ARTPL-073
Artist: SLOW MAGIC
Title: ▲ (Triangle)
Cat#: ARTPL-073
Format: CD / Digital

※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック3曲収録

Release Date: 2016.04.27
JAPAN TOUR 2016(4/11東京・4/13京都)会場先行発売!
Price(CD): 1,900yen + 税


2度目の来日公演も決定した、カラフルな覆面が印象的な正体不明のアーティストSlow Magicが、2012年にリリースし話題となった、バレアリック・チル・シンセポップ名作が日本のみでCD再発! read more

Slow Magic – Girls (Live On Tour) from SNEAKYBOY on Vimeo.

 

main_046t_Photography_by_KiyoshiMatsumae_&_RyoMatsumotoSEIHO:(東京公演に出演)
アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の長男にして、2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出され、Sonar Sound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)、Mount Kimbie、2 Many DJ’s、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらの日本ツアー・オープニングまたは共演、そして同郷Avec AvecとのポップデュオSugar’s Campaignでも注目度↑↑↑のビートメイカー兼DJ兼プロデューサー。自身が主催するレーベルDay Tripper Recordsより1stアルバム『Mercury』(2012)、2ndアルバム『Abstraktsex』(2013)をリリース。2014年2月にはブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』をPerfect Touchよりリリースしている。また、他アーティストへのプロデュースやリミックス・ワークとして、Les Sins(Toro Y Moi)、YUKI、矢野顕子、Ryan Hemsworth、LoFiFNK、東京女子流、パスピエ、さらうんど、KLOOZ、三浦大知などを、また、CM音楽やTV番組のサウンド・プロデュースなども多く手掛けている。

2016年5月20日、最新アルバム『Collapse』を米Leaving Records/Stones Throwよりリリース。
国内盤はボーナス・トラックを追加収録し、Beat Recordsより5月18日、日本先行発売

オフィシャルSoundCloud https://soundcloud.com/seiho

 

omnisight_imgomni sight:(京都公演に出演)
2013年、シネマティック・インストバンドL.E.D.のリーダーでベーシスト の佐藤元彦、BOOM BOOM SATELLITESやORIGINAL LOVEなど様々なアーティストやバンドのドラマーとして活躍してきた平井直樹により京都で結成されたユニット”omni sight (オムニサイト)”
コズミックで浮遊感あるサウンドスケープに生ドラムとベースによる有機的で強力なビートを織り込んだ実験的かつフロアライクな音場を創出。
ダンスミュージックでありながらもエレクトロニカなどの音響的なアプローチを施した緻密で独自なダイナミクスを表現する。
2015 年9月、由縁のアーティスト、Polar M、marihiko hara、山本啓(Nabowa)、加藤雄一郎(L.E.D./NATSUMEN)を迎え、井上薫氏(a.k.a. Chari Chari) によるremix含む全8曲収録のファーストアルバム”eternal return”を京都の電子音響レーベル、night cruisingよりリリース。
現在各地でライブを展開中。

http://www.omnisight.net

 

Pto2014_1000_QM-e1400515475653Polar M:(京都公演に出演)
ギターサウンドを中心に展開されるサウンドスケープ。
繊細ながらも強い情感を持って鳴らされるそのサウンドは、深く静かに、そして壮大に独自の世界を形成していく。
2011年にファーストアルバム『Northern Birds』をNKR(Nomadic Kids Republic)より、またセカンドアルバム『The Night Comes Down』をshrine.jpよりリリース。
2013年には盟友Marihiko Haraとの共作アルバム『Beyond』をマレーシアのレーベルmü-nestよりリリース。
国内外でのライブ活動をはじめ、映像やダンスへの楽曲やリミックスの提供、ギタリストとしてのライブサポートなど、着実に活躍の幅を広げている。
そして2014年11月、3年ぶりとなる待望の新作『Hope Goes On』を京都発のレーベルnight cruisingよりリリース。

polarm.net/
nightcruising.jp/polarm_hopegoeson/

 

SLOW MAGIC ASIA TOUR 2016
11.04 Tokyo, Japan – TSUTAYA O-Nest
13.04 Kyoto, Japan – METRO
14.04 Seoul, South Korea – Cakeshop
15.04 Hong Kong, China – Play Club
16.04 Singapore, Singapore – Studio Point

Slow Magic Asia mag poster