PLANCHAの10周年を記念して代官山 蔦屋書店にてポップアップストアを期間限定で開催致します。

2008年に設立し、今年で10年を迎えます。
これまでインディ・ロック/ポップ〜ドリーム・ポップ〜エレクトロニック〜エクスペリメンタル・ミュージック等、ジャンルの垣根を超えて様々な作品をリリースして参りました。
設立10周年を記念して代官山 蔦屋書店にて、これまでの作品を一挙販売致します(※廃盤や在庫切れのものは除く)。

なお、開始日となる10月29日は10年前にレーベルの正式な日本盤リリースの第一弾であるSchool of Seven Bells『Alpinisms』の日本盤を発売した記念すべき日です。

『PLANCHA 10周年記念ポップアップストア』

会場:代官山 蔦屋書店 3号館 2階 音楽フロア
期間:2018年10月29日~11月15日
(プレオープンは10月27日)

http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/tsutaya-books/

 

本邦初登場となるTeen Dazeの本名Jamison Isaak名義による作品が11/2(金)から先行発売決定!


Artist: Jamison Isaak
Title: Cycle Of The Seasons
Cat#: ARTPL-109
Format: CD / Digital
※日本のみでCDリリース
※正方形紙ジャケット仕様

Release Date: 2018.12.07
※代官山 蔦屋書店で開催中の
PLANCHAポップアップストアで11/2(金)より先行発売

Price(CD):
2,000yen + 税


Teen Dazeの新たなエイリアスである本名Jamison Isaak名義で、アーコースティック主体のメロディック且つアトモスフェリックなネオ・クラシカル〜静謐なアンビエントにアプローチした作品が遂に本邦初登場

カナダはブリティッシュ・コロンビアを拠点に、活動しているJamison Isaak。Teen DazeやPacific Coliseum等として多岐にわたるエレクトロニック・ミュージック〜シンセ/ドリーム・ポップへのアプローチをしてきた彼が、新たなエイリアスとして2018年から本名Jamison Isaak名義でアコースティック主体のネオ・クラシカル〜静謐なアンビエントへと傾倒した活動を開始し、新たな局面を見せている。そしてそのJamison Isaak名義での作品が遂に日本でもリリースが決定。

本作は、これまで発表した2枚のEP(『EP1』『EP2』)とカセット・リリースした作品(『Spring Patterns』)をコンパイルした日本独自リリースのアルバム。

前半の『EP1』と『EP2』からの楽曲ではJamisonによるシンプル且つ情感豊かなピアノを基調にしつつ、近年のTeen Daze作品には欠かせない存在である盟友エンジニア、Protection Island RecordingスタジオのJonathan Andersonによる、たおやかなペダル・スティールが彩りを添える。
もちろん持ち前のメロディ・センスは存分に発揮されており、必要最小限の流麗な音色と残響を生かしつつ構築された、麗しく美しいサウンド。

9曲目以降は『Spring Patterns』としてリリースされた楽曲で、今年の春に自身のスタジオで録音されたギター・ループ音源。ゆるやかに紡ぎだされるリヴァービーなギター・フレーズとメロディが折り重なり、心地よく穏やかな音像を描き出していく、彩り豊かなギター・アンビエント。

Erased Tapes周辺のネオ・クラシカル〜からBibioなどのアコースティック・アンビエントまでを横断していくような内容で、そのメロディック且つアトモスフェリックなサウンドは、まるで移り変わる季節のようであり、聴き手の日常へ溶け込んでいく。

Since 2010, Jamison Isaak has been creating music under a multitude of different aliases: whether it’s the ambient-leaning synthpop sounds of Teen Daze, sun-drenched dance tracks of Pacific Coliseum, or the quiet and meditative folk songs as Two Bicycles, Isaak has created a fanbase around his compelling, melodic and atmospheric works.


TRACK LIST:

01. Sharalee
02. Upstairs
03. Wind
04. More
05. First
06. Us
07. Animals
08. Peace
09. Pattern 1
10. Pattern 2
11. Pattern 3
12. Pattern 4
13. Pattern 5
14. Pattern 6
15. Pattern 7
16. Pattern 8



 

 

Related Post

Julianna Barwick & Mary Lattimore 来日決定... ジャンルの垣根を越え、その才能を多数のミュージシャンから賞賛されているアンビエントの才媛2組のダブル・ヘッドライナー公演が遂に日本でも実現! 夢幻のヴォーカル・タペストリーで天空の賛美歌のごとき幻想的な世界を描き出すJulianna Barwickと、流麗なハープとエフェクトで美しく崇高なアン...
Diamond Terrifier × Trouble Japan Tour 2019 ブルックリンを拠点に活動するアヴァンギャルド・バンド “ZS” の中心人物であり、サックス奏者/作曲家Sam Hillmerのソロ・プロジェクトDiamond Terrifierの来日ツアーが急遽決定。 今回の来日公演は、ZSやDiamond Terrifierでインスタレーション・アートを手がけ...
PLANCHA × CIRCUS presents Qrion『GAF』Release party... 札幌出身で現在はサンフランシスコを拠点に活動しているDJ/プロデューサー、Qrion(クリョーン)が、スタイリッシュ且つディープなハウス・サウンドをみせた2018年のEP『GAF 1』、『GAF 2』の楽曲が待望の12inch化が決定。 平成最後の4月30日にCIRCUS TOKYOにてリリースを...
PREPのSUMMER SONIC出演が決定! 昨年の初来日も好評だった、現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組PREPのSUMMER SONIC 2019への出演が決定いたしました! 日本のフェスティバルは初出演となります。出演は東京の8/18(日)です。是非お見逃しなく! PREP: DrakeやAlunaGeor...