0707イベントロゴ7/7の七夕に下北沢SHELTERにて開催されるDUM-DUM LLP Presents「Highway to the galaxy」に7月に初の日本ツアーが決定しております、Braidsの出演が決定致しました。
また、Braids Japan Tour 2015の7/5大阪公演のアクトとしてCuusheの出演が決定(大阪公演はCuusheの新作『Night Lines』のリリース・ツアーの大阪公演も兼ねての開催となります)、7/5大阪CONPASS公演、7/6東京TSUTAYA O-nest公演の時間、チケット詳細も発表されました。
(東京公演の追加出演者は後日発表となります)

カナダのエクスペリメンタル・ポップ・バンド、Braids( ブレイズ) と国内外の幅広いフィールドで活躍中の電子音楽家DE DE MOUSE(デデマウス)が七夕の下北沢にて共演!
7/7の七夕に下北沢SHELTERにて開催する「Highway to the galaxy 」
出演は、、
サード・アルバム『Deep In The Iris』を引っ提げ初来日するカナダモントリオールのトリオ、BRAIDS(ブレイズ)
そして国内外の幅広いフィールドで活躍中の電子音楽家DE DE MOUSE(デデマウス)
この日はVJ/映像作家のrokapenisがビジュアルを担当!
イベント名の「Highway to the galaxy」(銀河へのハイウェイ)のタイトル通り、七夕にスリリングで濃密なドラマチック空間を創り出します! ! !
この日限りの見逃せない夜になることは間違いなし!


DEDEMOUSEDUM-DUM LLP Presents「Highway to the galaxy」

会場:下北沢SHELTER
開場 18:30 / 開演 19:30
前売り価格:¥3500(Taxin/1D 別)
LINE UP:BRAIDS(カナダ) / DE DE MOUSE(日本)
VISUAL:THE RKP
発売プレイガイド:ローソン / e+ / SHELTER 店頭
チケット一般発売:5/24(日)10:00 ~
チケット詳細・ツアーお問い合わせ:DUM-DUM LLP 03-6304-9255
公演詳細:http://dum-dum.tv/blog/?p=1593
http://dum-dum.tv


braids_600BRAIDS JAPAN TOUR 2015

大阪公演
“Cuushe ‘Night Lines’ Release Tour in OSAKA”
日程:2015/7/5(日)
会場:心斎橋CONPASS
開場 18:00 / 開演 18:30
出演:BRAIDS / Cuushe(New!)
前売り:¥3800(税込/1D別)

東京公演
日程:2015/7/6(月)
会場:渋谷TSUTAYA O-nest
開場 19:00 / 開演 19:30
出演:BRAIDS / and more
前売り:¥3800(税込/1D別)

発売プレイガイド:ローソン / e+ / ライブハウス店頭
チケット一般発売:5/24(日)10:00~
チケット詳細・ツアーお問い合わせ: DUM-DUM LLP 03-6304-9255
http://dum-dum.tv


braids_600Braids(ブレイズ):
ブレイズは2006年にカナダはカルガリーのWestern Canada High Schoolの同級生達によって結成されたアート・ロック〜エクスペリメンタル・ポップ・バンド。創設メンバーは、ブルー・ハワイ(Blue Hawaii)のヴォーカルとしても活動しているラファエル・スタンデルプレストン (Raphaelle Standell-Preston)、オースティン・タフツ(Austin Tufts)、テイラー・スミス(Taylor Smith)、そしてケイティ・リー(Katie Lee)の女2+男2の4人。テイラーの両親のガレージでリハーサルを始めて程なくして、ラファエルがCalgary Folk Music Festivalが主催するソングライティングのコンテストに出場し注目を集め、バンドはカルガリーの重要なインディペンデント・フェスティヴァル、 Sled Island Music Festivalでプレイする機会を与えられた。当時はまだブレイズではなく、ネイバーフッド・カウンシル(Neighborhood Council)という名義で活動していた。それから1年後デビューEP『Set Pieces』を自主制作リリース。そしてディアハンター(Deerhunter)のオープニングに抜擢され再びSled Islandでプレイすることになる。その時のパフォーマンスは圧倒的で、ディアハンターのフロントマン、ブラッドフォード・コックスも絶賛した。
2008年にメンバーの大学進学などに伴い、モントリオールへと活動の拠点を移し、バンド名も現在のブレイズ(Braids)へと変更。ディアハンターとのショート・ツアーを経て、セルフ・プロデュースにてファースト・アルバム『Native Speaker』を完成。アルバム・リリース後は、バス(Baths)、アソビ・セクス(Asobi Seksu)、トロ・イ・モア(Toro y Moi)、ジ・アントラーズ(The Antlers)、ワイルド・ビースツ(Wild Beasts)、ガールズ(Girls)など、様々なバンドとツアーを共にした他、3枚のEP、Purity Ringとのスプリット7インチもリリースされた。そしてケイティ・リーの脱退を経て、2013年にはセカンド・アルバム『Flourish // Perish』を発表。これまでのイメージを払拭する革新的な進化をみせ、各所で絶賛された。そして今年待望のサード・アルバム『Deep In The Iris』 が遂に完成した。

OFFICIAL: http://braidsmusic.com/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/braidsmusic
TWITTER: https://twitter.com/braidsmusic

 

DEDEMOUSEDE DE MOUSE(デデマウス):
織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。 流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響き から感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。
http://dedemouse.com/

 

rokapenis(ロカペニス):
VJ/映像作家、斉藤洋平。
2000年より大阪/東京のアンダーグランドシーンの重要イベントでVJを勤める。
world’s end girlfriend/mouse on the keys/DEDEMOUSE/BLACK SMOKER RECORDSの専属VJ 。
テクノ/ロックから前衛音楽まで幅広くコラボレーションやセッションを行う。
VJと平行して大量のミュージックビデオも作成し続ける。
またダンスカンパニーBABY-Qの映像作家として数々の海外公演に参加。
2010年より自らのイベントV.I.I.Mprojectも精力的に行っている。

 

cuushe_sCuushe(クーシェ): ※Braidsツアーの大阪公演の出演者
京都出身の女性アーティスト。ゆらめきの中に溶けていくピアノとギター、 空気の中に浮遊する歪んだシンセサイザー、拙くも圧倒的な存在感を持った歌声は数々のアーティストがフェイバリットに挙げている。2009年にデビュー後、Julia Holterらがリミキサーとして参加したEP『Girl you know that I am here but the dream』を2012年にリリースし、瞬く間に完売。たった3曲の新録にも関わらず、TIMEOUT Tokyoのベストアルバムに選出される。アメリカの人気アーティストSlow Magicが手がけたリミックスがYoutubeでの再生回数約60万回を記録、デビュー作収録の『Airy Me』のミュージックビデオがインターネット上で大きな注目を集める中、2013年全編ベルリンでレコーディングされたセカンドアルバム 『Butterfly Case』を発表。現行のミュージックシーンとは一線を画す独創的な歌世界が絶賛され、Pitchforkなどの海外の主要音楽メディア/ブログで軒並み高評価を獲得。ファッション界からの注目も高く、デンマークのファッション・ブランドとのコラボレーションや、本国のNYLON Magazine、Fred Perryのウェブサイトで紹介されるなど、そのビジュアルと共に世界レベルで活躍を期待される日本人女性アーティストといえる。これまでに Julianna Barwick、Grouperの来日公演をサポート。今年4月に待望の新作EP『Night Lines』をflauとCASCINEよりリリースした。
http://cuushe.net/

ビデオ・リンク:
Airy Me
https://vimeo.com/70463623
I Love You
https://www.youtube.com/watch?v=WYXESvNspGA

試聴・リンク:
Night Lines
https://soundcloud.com/flaurecords/sets/cuushe-night-lines
Butterfly Case (album preview)
https://soundcloud.com/flaurecords/cuushe-butterfly-case-album

Related Post

BRAIDS JAPAN CIRCUS TOUR 2017 2015年に傑作サード・アルバム『Deep In The Iris』(カナダのグラミーといわれるJuno Awards 2016にてオルタナティヴ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞!)を引っさげ初来日を果たし、その圧倒的なパフォーマンスがロック〜クラブ・リスナーの垣根を越えて各所で絶賛された(CHV...
BRAIDS JAPAN TOUR 2015 photo by Landon Spears サード・アルバム『Deep In The Iris』をリリースしました、モントリオールのトリオ、BRAIDSの初のJAPAN TOURです。 7/5大阪CONPASS公演にはCuusheの出演が決定。こちらの公演はCuusheの新作『Nig...
PREP待望の初来日公演 & ニューEP『Cold Fire』日本盤リリース決定!... 遂に待望の来日!アーバン且つメロウなシティポップ・サウンドで話題沸騰中のロンドンを拠点に活動している4人組PREPの初来日、そしてセカンドEPの国内リリースが決定! ロンドンをベースに活動している4人組バンド、PREPの2nd EP『Cold Fire』を引っさげての初来日が決定致しました。 ラ...
SHIGETO JAPAN TOUR 2018 2017年に通算3作目のフル・アルバム『The New Monday』をリリースした、現代エレクトロニック・ミュージック・シーンのキーマンのひとり、デトロイトを拠点に活動しているトラックメイカー/ドラマー、Zach Saginawによるソロ・プロジェクトShigetoの単独ライヴ公演が決定! ...