今年通算5作目にして、現時点での最高傑作とも言える『Themes For Dying Earth』をリリース致しました、カナダのアンビエント〜ドリーム・ポップ才人Teen Dazeの2年ぶり3度目となる来日が東名阪で開催されます。
今回のツアーは、2月にセカンド・アルバム『Field of Love』をリリースした、あのGrimesも影響を受けたと公言する、モントリオールの注目のエレクトロポップ・プロジェクト、Mozart’s Sister(初来日)とのジョイント・ダブル・レコ発ツアーとなります。
名古屋公演にはTeen Dazeの初来日の際に共演し、新作にも参加している盟友Dustin Wongがスペシャル・ゲストとして出演致します。

※追加NEWS(2017年4月18日更新)

  • 東京公演にTeen Dazeがかつてリミックスを手掛け、前回の来日東京公演でも共演したCuusheがオープニング・アクトとして追加決定!
  • そして大阪公演の詳細と追加出演者も決定!「一枚の絵を描く様な一夜を」というコンセプトが込められたパーティ”Drawing”の新たなsofa editionとして開催。関西勢は、Submerseも所属する、ドイツを代表するElectronica/Future beats名門レーベル〈Project Mooncircle〉より5月26日に新作EPリリースが決定しているトラックメイカー、kafukaをはじめ、シアトルのレーベル〈Hush Hush Records〉からEPをリシースした神戸出身のトラックメーカーdznt、そしてraster-notonのkyoka 氏等からもその実力を期待される女性DJ、U2Kiらが参戦。

各地素敵なライヴになること必至です!ご来場お待ちしております!

TD_MS_Teen Daze & Mozart’s Sister
Japan Tour 2017

・東京公演 5/1(月) @渋谷TSUTAYA O-nest
・名古屋公演 5/2(火) @鶴舞 K.D Japon
・大阪公演 5/3(水・祝) @CIRCUS OSAKA
※クリックで各公演詳細へ移動

TD_MS


TD_MS_TOKYO15/1[MON] – TOKYO

PLANCHA presents

Teen Daze “Themes For Dying Earth”
Mozart’s Sister
“Field of Love”
Double Release Party in Tokyo

日程:2017/5/1(月)
会場:渋谷 TSUTAYA O-nest
時間:開場19:00 / 開演19:30
料金:前売4,000円 / 当日4,500円 (別途drink代)
チケット販売:
ぴあ(Pコード:327-431) / LAWSON(Lコード:70305) / e+ / O-nest店頭

出演:
Teen Daze
Mozart’s Sister

opening act: Cuushe << new!

↓前売りチケットのご予約は以下のフォームからお申込み可能です。

お名前 (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡無しのキャンセルはお控えください。
※確認はメールすぐに届きます。数分待っても届かない場合は kunii@artuniongroyp.co.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方は迷惑メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2017年5月1日13時00分到着分まで

Facebook_logo
また、Facebookページにて「参加する」ボタンを押していただければ前売りチケットのお取り置き(当日清算)致します。(お名前は表示されません)
FACEBOOKイベントページ


solanin36ok5/2[TUE] – NAGOYA

club solanin vol.36 presents

Teen Daze “Themes For Dying Earth”
Mozart’s Sister
“Field of Love”
Double Release Party in Nagoya
– w/ Special Guest: Dustin Wong

日程:2017/5/2(火)
会場:鶴舞 K.D Japon
時間:開場18:30 / 開演19:00
料金:前売4,000円 / 当日4,500円 (別途drink代)

出演:
Teen Daze
Mozart’s Sister
Dustin Wong

DJ: sad_hyena (MOON PULSE)

主催:club solanin
club solanin TWITTER:https://twitter.com/i_nio

↓前売りチケットのご予約は以下のフォームからもお申込み可能です。

お名前 (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡無しのキャンセルはお控えください。
※確認はメールすぐに届きます。数分待っても届かない場合は clubsolanin@gmail.com までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方は迷惑メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2017年5月1日23時59分到着分まで


TD_MS_OSAKA5/3[WED] – OSAKA

Teen Daze “Themes For Dying Earth”
Mozart’s Sister
“Field of Love”
Double Release Party in Osaka
supported by Drawing -sofa edition-

日程:2017/5/3(水・祝)
会場:CIRCUS OSAKA
時間:開場18:00 / 開演18:00
料金:前売3,000円 / 当日3,500円 (別途drink代)
チケット販売:ぴあ(Pコード:328585) / LAWSON(Lコード:57298) / e+

出演:
Teen Daze
Mozart’s Sister
PAELLAS -MRM SET- << new!
kafuka (project:mooncircle) << new!
dznt (Hush Hush! Records) << new!
U2Ki << new!
Opus Inn << new!

詳細:http://circus-osaka.com/events/teen-daze-mozarts-sister-japan-tour-2017-in-osaka/


teen daze-100TEEN DAZE(ティーン・デイズ):

カナダはブリティッシュ・コロンビア州を拠点に活動しているJamison Isaakによるエレクトロニック〜ドリーム・ポップ・ソロ・プロジェクト。元々は セルフでデジタル・リリースしていた音源がチルウェイヴ・ムーヴメントに乗って注目を集め頭角を現したが、ロックからクラブ・ミュージックまで幅広い音楽 的素養を持つ彼は着実な進化をみせ、もはやその範疇に収まらないサウンドを構築している。
2012年にファースト・アルバム『All Of Us, Together』、セカンド・フル『The Inner Mansions』を立て続けにリリースし、2013年にはサード・アルバム『Glacier』を発表。これまでの流れを汲みつつアンビエント・テイストを深めたサウンドを披露し、さらに評価を高め、初来日も果たした。
2015年初頭に新作EP『A World Away』をBandcampにてセルフ・リリース。その後ボーナス・トラックを含めたアルバム仕様にてPLANCHAからCD化された。2015年には4作目となるフル・アルバム『Morning World』をリリースし、二度目の来日公演も行った。そして今年通算5作目となる『Themes For Dying Earth』を発表した。
また、リミキサーとてもTycho、Sun Glitters、Giraffage Feat. XXYYXXなど多数のアーティストを手掛けている才人である。

http://asilentplanet.com/
https://soundcloud.com/teendaze
https://www.facebook.com/teendaze/

ARTPL-085
Artist: Teen Daze
Title: Themes For Dying Earth
Cat#: ARTPL-085
Format: CD / Digital

※ボーナス・トラック1曲収録
※正方形紙ジャケット仕様
※歌詞・対訳付き

Release Date: 2017.01.25
Price(CD):
2,000yen + 税


カナダのドリーム・ポップ才人、Jamison Isaakによるソロ・プロジェクト、Teen Dazeの、フル・アルバムとしては通算5作目となる新作が完成!これまでのキャリアの素養を見事に昇華した現時点での最高傑作と言える力作。
Sean Carey、Dustin Wong、Sound of Ceres、Nadia Hulett等が参加。

more info

 

4finalMozart’s Sister:

あのGrimesも影響を受けたアーティストと公言する程の才能の持ち主である、モントリオールのCaila Thompson-Hannantによるエレクトロポップ・プロジェクト、Mozart’s Sister。
叔父の影響で幼少期からエレクトロポップに親しんで育った彼女は、Asthmatic Kitty所属のShapes & Sizesでギター&シンセサイザーを担当し、また、Miracle FortressやThink About Lifeのメンバーとしても活動していた。
2011年に初のソロEP『Dear Fear』をBandcampを通じてリリース。そのサウンドは注目を集め、SXSWやPop Montrealなどのフェスティヴァルに出演を果たす。2013年にはセカンドEP『HELLO』をMerok Recordsから発表。2014年にはファースト・アルバム『Being』をAsthmatic Kittyからリリースし、各メディアから高い評価を得た。そして、彼女に縁の深いGrimesやTOPS等を輩したモントリオールの名門Arbutus Recordsと契約。日本では<Tugboat>と契約を結び、2017年に3年振りの最新作『Field of Love』をリリースした。

https://soundcloud.com/mozartssister
https://www.facebook.com/mozartsssister/
https://twitter.com/Mozartsister

Field of Love Digital-1500
Artist: Mozart’s Sister(モーツァルトズ・シスター)
Title: Field of Love(フィールド・オブ・ラヴ)

Label: Tugboat Records Inc.
Cat#: TUGR-027
Format: Digital
※ボーナス・トラック1曲収録

Release Date: 2017.02.17
Price(Digital):
1,650yen

 

このサウンドが2k17!あのグライムスも惚れ込むバブルガム・ポップの真骨頂!
モーツァルトズ・シスター待望の最新作『Field of Love』
デジタル配信のボーナス・トラックには、注目の英レーベル<PC Music>のメンバーKane Westのリミックスが収録!
https://itunes.apple.com/jp/album/field-of-love/id1189912843

 

cuushe_sCuushe(クーシェ):(東京公演に出演)

京都出身の女性アーティスト。ゆらめきの中に溶けていくピアノとギター、 空気の中に浮遊する歪んだシンセサイザー、拙くも圧倒的な存在感を持った歌声は数々のアーティストがフェイバリットに挙げている。2009年にデビュー 後、Teen Daze、Julia Holterらがリミキサーとして参加したEP『Girl you know that I am here but the dream』を2012年にリリースし、瞬く間に完売。たった3曲の新録にも関わらず、TIMEOUT Tokyoのベストアルバムに選出される。アメリカの人気アーティストSlow Magicが手がけたリミックスがYoutubeでの再生回数約60万回を記録、デビュー作収録の『Airy Me』のミュージックビデオがインターネット上で大きな注目を集める中、2013年全編ベルリンでレコーディングされたセカンドアルバム 『Butterfly Case』を発表。現行のミュージックシーンとは一線を画す独創的な歌世界が絶賛され、Pitchforkなどの海外の主要音楽メディア/ブログで軒並み 高評価を獲得。ファッション界からの注目も高く、デンマークのファッション・ブランドとのコラボレーションや、本国のNYLON Magazine、Fred Perryのウェブサイトで紹介されるなど、そのビジュアルと共に世界レベルで活躍を期待される日本人女性アーティストといえる。これまでに Julianna Barwick、Grouper等の来日公演をサポート。2015年4月に待望の新作EP『Night Lines』をflauとCASCINEよりリリースした。

http://cuushe.net/
https://soundcloud.com/cuushe
https://www.facebook.com/cuushe/
https://www.instagram.com/cuushe/

ビデオ・リンク:
Airy Me
https://vimeo.com/70463623
I Love You
https://www.youtube.com/watch?v=WYXESvNspGA

 

DUSTIN WONG

Dustin Wong:(名古屋公演に出演)

ハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。高校卒業までを日本で過ごし、大学進学のため再渡米。エクスタティック・サンシャイン、ポニーテイルでの活動を経て、ソロとしてスリル・ジョッキーと契約。足元に並べた多数のエフェクターを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。日米をまたにかけ活動し、2012年は朝霧JAMへの出演、さらには盟友であるダーティー・プロジェクターズ(2012年)、ビーチ・ハウスのジャパン・ツアー(2013年、2016年)のオープニングもつとめた。2013年5月には嶺川貴子との共作をリリースし、FUJI ROCK ‘13に出演。2017年4月5日に嶺川とのデュオ第3弾『Are Euphora』をリリース予定。

https://www.facebook.com/minekawawong

 

0009195018_10PAELLAS:(大阪公演に出演:今回はヴォーカルとサンプラーによる3人編成のMRMセットです)

東京を拠点に活動する5人組。
あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。
都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスも支持され、あらゆるシーンや時代を超えた
存在になる可能性を秘めている。
これまでにUnited ArrowsやPeach John、新宿のセレクトショップJackpotのCM等に楽曲を提供し、ファッション業界やニッチな音楽層からも注目を集め続けている。

http://paellasband.com/

 

Kafuka:(大阪公演に出演)

大阪を拠点に活動する江島和臣によるソロ電子音楽プロジェクト、kafuka。
ギターサウンドや自然や風景を喚起させるサンプリングの中に音響プログラミングを取り入れ、様々な音をコラージュしオリジナリティあるサウンドを表現。

これまでに数々の映画やメディア作品でのサウンドデザイン、サウンドインスタレーション作品の制作等を続け、様々な角度から”音”を深く探究している。その中で生み出された感性は、彼の作品にも強く反映されている。

http://kafuka-music.com/
http://perfect-touch.us/kafuka

 

1_3e898hjq86qkr2rbi10a4dznt:(大阪公演に出演)

04年よりDJとしてのキャリアをスタート。
今は無き神戸CLUB PI:Zで毎週行われていたFREE PARTY”!!!Monday”にてレギュラーDJとして参加。
初期からのレギュラーDJであったDJ WESSUNに多大な影響を受け、HiphopオンリーのPLAYから現在のCross overなPLAY STYLEへ移行する。
Breakbeatsを基盤にBass music, Techno, Electronica, Chill out, Beat musicとあらゆるジャンルを消化し、与えられた時間の中で最大限に感情を吹き込み、唯一無二のドラマを形成する。
これまでに国内外・ジャンルを問わず著名なアーティストを招聘した多数のPARTYに出演、またSTABLE、PHASE、Diffusionなどの主催も行い、あらゆる音と世界観を吸収し、独自の感性を養い続けている。
現在INCIDENT @ Bar SOUL BLOOD、Diffusion @ Bar SOUL BLOODにてレギュラー出演している他、ビートメイカーDzonotとしての活動を徐々に展開中。

www.facebook.com
twitter.com
soundcloud.com

 

1_3jy74vgsm63l9toe17qcgU2Ki:(大阪公演に出演)

1994年生まれ。両親共々ファッションデザイナーというedgeの効いた環境と3歳から始めたバレエによってクラシックに触れ合いながら育ち、高校生の頃AphexTwinと出会う。
18歳よりDJを始め、IDM,Electronica,Noiseといった実験音楽やドイツやイギリスの重低音の効いたテクノを中心にプレイ。 raster-notenの紅一点Kyoka主催のツアーFFFにてGrischa、UenoMasaaki、Kyokaらから多大なラブコールを受けその実績を開花させる。
2014年からNFCとしてレジデンスを務め、2015年8月にCarpainterのリリースツアーファイナルにて国内外で活躍するアーティストを一挙に集めたビックイベントを大成功に収める。個人では2016年2月に渡米前のQrionのラスト公演を主催。SEKITOVAなど大阪の主要なDJをマークし一体感のあるパーティを演出した。
”hope to you feel xlinx.” ストーリー性のある情緒豊かなアクトで空間を創作する。

https://www.instagram.com/u2k1/
https://www.facebook.com/utuki.miyake
https://twitter.com/girlgoddess_9
https://soundcloud.com/girlgoddess_zin

 

16640933_993159590817516_6725869283827434198_nOpus Inn:(大阪公演に出演)

The Band from Kobe,Japan (2016-)