Garden City Movement

来日迫るGarden City Movementが日本愛溢れる新曲「Miss You (Under Shimokita Sky)」をリリース!

Garden City Movementが初来日公演を記念し、東京・下北沢をフィーチャーした極上のポップナンバー、”Miss You (Under Shimokita Sky)”を来日直前リリース!

Artist: Garden City Movement
Title: Miss You (Under Shimokita Sky)
Label: Nite Time Stories
Format: Digital
Release Date: 2019.03.22

iTunes / Apple Music: https://itunes.apple.com/jp/album/miss-you-under-shimokita-sky-single/1457070889
Spotify: https://open.spotify.com/album/7wXx4FqtkUVvle717fvTZ8




イスラエルのエレクトロ・ポップトリオGarden City Movement(ガーデン・シティ・ムーヴメント)。日本にはプライベートで何度も訪れており、過去には「Ueno Park」(1st アルバム「Apollonia」収録)といった曲を発表するほど、とにかく日本が大好きという彼ら。
 4月8日(月)からの待望の初来日公演に先駆け、なんと東京・下北沢をフィーチャーした極上のポップナンバー「Miss You (Under Shimokita Sky)」が本日公開された。ドリーミィなヴォーカルと電子音の融合が心地よすぎるダンス・チューン!アートワークには日本のCDの帯をモチーフとしたデザインが施されるなど、日本への愛が存分に詰まっている。

2017年9月に日本デビュー盤となった「Move On」と、2018年3月に1stフルアルバム「APOLLONIA」が、それぞれロングセラー中のGarden City Movement。気鋭のアーティストMayan Toledanoによって、夢のような情景のガールズ・ラブが描かれた「Move On」のMVは、YouTubeで260万再生を突破し、MTV イスラエルのアワードでは「ベスト・ミュージック・ビデオ」に選出。エモーショナルな「She’s So Untouchable」のMVも、185万再生超えと、常に話題を集め続けている。

今回、日本公演におけるサポートアクトとして、4月8日(月)渋谷WWWは、小林うてな・Juria Shortreed・ermhoiによる幻想的な気鋭のユニットBlack Boboi、そして、4月9日(火)大阪CONPASSでは、南堀江FLAKE RECORDSの激推しバンド、WOMAN! さらに台湾公演、4月11日(木)台北THE WALLにおけるサポートアクトは、まさかの日本からMaika Loubté、そして林以樂(TW)に決定!
 
前夜祭となる4月7日(日)ホステルのラウンジである東日本橋CITANでは、Garden City MovementのYoav SaarがDJ Setで出演。3月20日にShing02とのユニットでCD「S8102」をリリースしたばかりのSauce81によるライヴと、ニューヨークはブルックリンの人気アーティストMaiko Kikuchiが展示を行い、さらには豪華シークレットゲストも登場するという。また、この日限定のスペシャルメニューとして、イスラエルのワインと料理が楽しめる。

いよいよ待望の来日まで、あと2週間! チケットはお早めに!

Garden City Movement
Japan & Taiwan Tour 2019

GARDEN CITY MOVEMENT JAPAN TOUR 2019 TOKYO

日程:2019/4/8(Mon)
会場:渋谷 WWW
時間:OPEN 18:30 / START 19:30
料金:ADV ¥4,800 / DOOR ¥5,300 *別途1ドリンク代金

出演:
Garden City Movement
Black Boboi << new!

展示:
Maiko Kikuchi (from NYC) << new!

TICKET:
e+ / ローソンチケット [L:75158] / チケットぴあ [P:137-546] / Peatix
※2018年12月8日(土) 10:00 am 一斉発売

GARDEN CITY MOVEMENT JAPAN TOUR 2019 OSAKA

日程:2019/4/9(Tue)
会場:大阪 CONPASS
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
料金:ADV ¥4,800 / DOOR ¥5,300 *別途1ドリンク代金

出演:
Garden City Movement
WOMAN << new!

TICKET:
e+ / ローソンチケット[L:53603] / チケットぴあ [P:137-766] / Peatix
※2018年12月8日(土) 10:00 am 一斉発売

後援 : イスラエル大使館
協力 : BEATINK / PLANCHA
主催・企画制作 : chamber
Web : www.chmbr.jp
Instagram : https://www.instagram.com/chmbrjp/
Twitter : https://twitter.com/chmbrjp/
Facebook: https://www.facebook.com/chmbrjp/

GARDEN CITY MOVEMENT TAIWAN TOUR 2019

日程:2019/4/11(Thu)
会場:台北 THE WALL
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
料金:ADV $1000TWD / DOOR $1200TWD

出演:
Garden City Movement
Maika Loubté(JP)
林以樂(TW)[skipskipbenben]

TICKET:https://romanticoffice.kktix.cc/events/gardencitymovement2019liveintaipei

主催:大浪漫娛樂集團 / 浪漫的工作室



【前夜祭開催決定】
chamber 02 / Garden City Movement来日公演前夜祭

日程;2019/4/7(Sun)
会場:東日本橋CITAN
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:ADV ¥2,800 / DOOR ¥3,300

出演:
Sauce81 (LIVE)
Yoav Saar (DJ) (from Tel Aviv) [Garden CIty Movement]

展示:
Maiko Kikuchi (from NYC)

… + Special Guest!

TICKET:
Peatix



Garden City Movement:

イスラエルはテルアヴィヴにてRoi Avital (Vocals, Keyboards, Guitars)、Joe Saar (Guitars, Sampler, Keyboards)、Johnny Sharoni (Vocals, guitars,Sampler, Percussion)の3人により2013年に結成。同年10月にファースト・シングル「Casa Mila」(当初はBLDG5のコンピ『Ground Floor』に収録)を発表し、後にEP『Entertainment』をリリース。11月にはPitchforkを通じて彼らの代表曲となるセカンド・シングル「Move On」のリリースが発表される。「Move On」は翌年3月にMVが公開。音楽レーベルMe and Youの共同創始者で、アートやファッション界からも注目を集めている、新進気鋭のアーティストMayan Toledanoが手がけた映像は瞬く間に話題となり、MTVイスラエルのアワードでは「ベスト・ミュージック・ビデオ」に選出さ、現在までに250万回以上の再生数を記録している。6月にはセカンドEP『Bengali Cinema』をリリースし、シングル・リリースされたタイトル・トラック「Bengali Cinema」も注目を集め、7月にはBoiler Roomに初登場を果たす。9月には「Terracotta」がNinja Tuneのコンピ『Ninja Jamm – EP Bundle 5』にフィーチャーされるなど、順調な活動を果たしていく。

2015年にはロンドンのレーベルThe Vinyl FactoryとBLDG5の共同リリースによるニューEP『Modern West』を、2016年にはシングル「She’s So Untouchable」をリリース(その後2017年にリミックスや別テイクを加えてEPリリースされた)。「She’s So Untouchable」のMVは再びMayan Toledanoが手がけ、こちらも現在までに160万回以上の再生を記録している。

2017年にはこれまでリリースしたEP作の楽曲にシングル「She’s So Untouchable」及び、フィジカル未収録の楽曲などをボーナスとして加え、アーティスト本人監修の元、日本独自のアルバム仕様に仕上げた日本独自アルバム『Move On』を発表し、日本でも注目を集める。
そして2018年にKhruangbin等を排したロンドンのレーベル、Late Night Talesと契約を果たし、2018年に、EP作で培って来たスキルを集約し、さらに飛躍させた現時点での集大成ともいえるファースト・フル・アルバム『Apollonia』を発表(日本流通盤はBeat Recordsからリリース)。さらなる評価を獲得する。

ライヴにも定評があり、これまでBonobo、Caribou、Alt-J、Disclosure、Bondax、Blonde Redhead、Apparat等と共演を果たしている。
なお、現在はサポート・メンバーを加えた4人編成で活動している。









ARTPL-092


Artist: Garden City Movement
Title: Move On
Label: PLANCHA
Cat#: ARTPL-092
Format: CD / Digital
※解説・歌詞・対訳付き
※日本独自企画アルバム
※ボーナス・トラック4曲収録
Release Date: 2017.09.15
Price(CD): 2,000 yen + 税
Release info: http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/artpl-092/




Artist: Garden City Movement
Title: Apollonia

Label: Late Night Tales / BEAT RECORDS
Cat#: BRALN48

Format: CD 国内仕様盤
Release Date: 2018.03.16
Price(CD): 1,857 yen + 税

Release info: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9388


Garden City Movement Japan & Taiwan Tour 2019

イスラエルはテルアヴィヴを拠点に活動中の、エレクトロ・ポップ・バンド
Garden City Movement(ガーデン・シティ・ムーヴメント)、
待望の初来日ツアーが2019年4月に開催!あわせて、台湾での公演も決定!

2017年9月にPLANCHAからリリースした日本デビュー盤『Move On』と、2018年3月にLate Night Tales / BEAT RECORDSからリリースしたフル・アルバム『APOLLONIA』が、それぞれロング・セラー中のGarden City Movement。世界中のアートやファッション界からも大注目の新進気鋭のアーティストMayan Toledanoによって、夢のような情景のガールズ・ラブが描かれた「Move On」のMVは、YouTubeで250万再生を突破し、MTVイスラエルのアワードでは「ベスト・ミュージック・ビデオ」に選出。エモーショナルなダンス・チューン「She’s So Untouchable」のMVも、160万再生超えと、話題を集め続けている。

James Blake以降を思わせるネオ・ソウル的感覚と、FKJのようなスタイリッシュさ。ドリーミーなアトモスフィアを纏いながら、ジャンルに縛られることのなく進化し続ける多彩なサウンドは、心地よい音を求めるリスナーたちの心をとらえて離さない。世界中で精力的にライブを行い続けている彼らが、待望の来日&台湾公演を発表!

※2018年1月13日 NEWS UPDATE!

日本でのサポートアクトはBlack Boboi(渋谷WWW)、WOMAN(大阪CONPASS)に決定!!! さらに、前夜祭イベントも開催!!!

4月8日(月) 渋谷WWW公演のサポートアクトは、小林うてな、Julia Shortreed(ジュリア ショートリード)、ermhoi (エルムホイ)による、Black Boboi。先月1st Album『Agate』をリリースしたばかりの、今もっとも注目すべきユニットだ。
4月9日(火)大阪CONPASS公演のサポートアクトは、昨年1stアルバムをリリースし、鮮烈なデビューを果たしたWOMAN。
いずれも耳の早いリスナーの間では話題騒然の、洗練されたサウンドが集まる、実にうれしい機会となる。

また、来日を記念して、4月7日(日)東日本橋CITANでは前夜祭イベントの開催が決定!
Garden City MovementでGuitars, Sampler, KeyboardsをつとめるYoav Saarが特別にDJ setで出演!日本の音楽にも精通しており、細野晴臣なども聴き込んでいるという彼のセレクトには要注目。
LIVEは、鬼才ヒップホップアーティストShing02と共に制作したアルバム『S8102』(3月20日にはCD発売)の評判も絶好調、世界的に活躍中の天才トラックメイカー、Sauce81が出演。歌やシンセのループをリアルタイムで組み上げて行くファンキーでソウルフルなライヴは必見だ。
さらに、この前夜祭には豪華スペシャルゲストによるシークレットなパフォーマンスも。

東日本橋CITANと渋谷WWWでは、現代アート界で注目のstickymongerとのコラボレーション展も大盛況、今ブルックリンで大人気のコラージュ/パペットアーティスト、Maiko Kikuchiの展示も同時開催。本企画・制作”chamber”のロゴタイプを手がけた彼女の、日本での展示はじつに5年ぶり。

4月6日(土)には渋谷タワーレコードにてGarden City Movementのサイン会が行われる。

東京、大阪、テルアヴィヴ、ニューヨーク、とさまざまな都市の融合が起こる春の夜。チケットはお早めに。

Garden City Movement
Japan & Taiwan Tour 2019

GARDEN CITY MOVEMENT JAPAN TOUR 2019 TOKYO

日程:2019/4/8(Mon)
会場:渋谷 WWW
時間:OPEN 18:30 / START 19:30
料金:ADV ¥4,800 / DOOR ¥5,300 *別途1ドリンク代金

出演:
Garden City Movement
Black Boboi << new!

展示:
Maiko Kikuchi (from NYC) << new!

TICKET:
e+ / ローソンチケット [L:75158] / チケットぴあ [P:137-546] / Peatix
※2018年12月8日(土) 10:00 am 一斉発売

 

GARDEN CITY MOVEMENT JAPAN TOUR 2019 OSAKA

日程:2019/4/9(Tue)
会場:大阪 CONPASS
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
料金:ADV ¥4,800 / DOOR ¥5,300 *別途1ドリンク代金

出演:
Garden City Movement
WOMAN << new!

TICKET:
e+ / ローソンチケット[L:53603] / チケットぴあ [P:137-766] / Peatix
※2018年12月8日(土) 10:00 am 一斉発売

 

GARDEN CITY MOVEMENT TAIWAN TOUR 2019

日程:2019/4/11(Thu)
会場:台北 THE WALL
時間:TBA
料金:TBA

出演:
Garden City Movement
and more

TICKET:
TBA

 

後援 : イスラエル大使館
協力 : BEATINK / PLANCHA
主催・企画制作 : chamber
Web : www.chmbr.jp
Instagram : https://www.instagram.com/chmbrjp/
Twitter : https://twitter.com/chmbrjp/
Facebook: https://www.facebook.com/chmbrjp/

 

【前夜祭開催決定】
chamber 02 / Garden City Movement来日公演前夜祭

日程;2019/4/7(Sun)
会場:東日本橋CITAN
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:ADV ¥2,800 / DOOR ¥3,300

出演:
Sauce81 (LIVE)
Yoav Saar (DJ) (from Tel Aviv) [Garden CIty Movement]

展示:
Maiko Kikuchi (from NYC)

… + Special Guest!

TICKET:
Peatix

 

Garden City Movement:

イスラエルはテルアヴィヴにてRoi Avital (Vocals, Keyboards, Guitars)、Joe Saar (Guitars, Sampler, Keyboards)、Johnny Sharoni (Vocals, guitars,Sampler, Percussion)の3人により2013年に結成。同年10月にファースト・シングル「Casa Mila」(当初はBLDG5のコンピ『Ground Floor』に収録)を発表し、後にEP『Entertainment』をリリース。11月にはPitchforkを通じて彼らの代表曲となるセカンド・シングル「Move On」のリリースが発表される。「Move On」は翌年3月にMVが公開。音楽レーベルMe and Youの共同創始者で、アートやファッション界からも注目を集めている、新進気鋭のアーティストMayan Toledanoが手がけた映像は瞬く間に話題となり、MTVイスラエルのアワードでは「ベスト・ミュージック・ビデオ」に選出さ、現在までに250万回以上の再生数を記録している。6月にはセカンドEP『Bengali Cinema』をリリースし、シングル・リリースされたタイトル・トラック「Bengali Cinema」も注目を集め、7月にはBoiler Roomに初登場を果たす。9月には「Terracotta」がNinja Tuneのコンピ『Ninja Jamm – EP Bundle 5』にフィーチャーされるなど、順調な活動を果たしていく。
2015年にはロンドンのレーベルThe Vinyl FactoryとBLDG5の共同リリースによるニューEP『Modern West』を、2016年にはシングル「She’s So Untouchable」をリリース(その後2017年にリミックスや別テイクを加えてEPリリースされた)。「She’s So Untouchable」のMVは再びMayan Toledanoが手がけ、こちらも現在までに160万回以上の再生を記録している。

2017年にはこれまでリリースしたEP作の楽曲にシングル「She’s So Untouchable」及び、フィジカル未収録の楽曲などをボーナスとして加え、アーティスト本人監修の元、日本独自のアルバム仕様に仕上げた日本独自アルバム『Move On』を発表し、日本でも注目を集める。
そして2018年にKhruangbin等を排したロンドンのレーベル、Late Night Talesと契約を果たし、2018年に、EP作で培って来たスキルを集約し、さらに飛躍させた現時点での集大成ともいえるファースト・フル・アルバム『Apollonia』を発表(日本流通盤はBeat Recordsからリリース)。さらなる評価を獲得する。

ライヴにも定評があり、これまでBonobo、Caribou、Alt-J、Disclosure、Bondax、Blonde Redhead、Apparat等と共演を果たしている。
なお、現在はサポート・メンバーを加えた4人編成で活動している。

ARTPL-092
Artist: Garden City Movement
Title: Move On
Label: PLANCHA
Cat#: ARTPL-092
Format: CD / Digital
※解説・歌詞・対訳付き
※日本独自企画アルバム
※ボーナス・トラック4曲収録
Release Date: 2017.09.15
Price(CD): 2,000 yen + 税
Release info: http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/releases/artpl-092/


Artist: Garden City Movement
Title: Apollonia

Label: Late Night Tales / BEAT RECORDS
Cat#: BRALN48

Format: CD 国内仕様盤
Release Date: 2018.03.16
Price(CD): 1,857 yen + 税

Release info: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9388

 

 

sauce81(前夜祭に出演):

生々しいグルーヴとラフで温かみのあるシンセ使い、雑味たっぷりの楽器演奏とソウルフルなボーカルワークで、ディープなファンクネスをマシンに宿すプロダクションスタイルを探求。
sauce81としてUKのEgloDJとのセッションも積極的に行いながら、ceroの楽曲にドラム・プログラミングで参加し、リミックスを提供するなど活動の幅を広げている。
マシンを駆使し、歌やシンセのループをリアルタイムで組み上げて行くファンキーでソウルフルなライヴは必見。

Instagram https://www.instagram.com/sauce81/

 

Maiko Kikuchi(前夜祭と東京公演にて展示):

ニューヨーク州ブルックリン地区在住。
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業後、2009年に渡米。
Platt Institute (NYC)にてファインアートを学び、MFA(美術学修士)を取得。
現実と非現実の境にある白昼夢を様々な表現方法を通して作ることを日々模索しつつ、2013年よりパペット・パフォーマンス、コラージュ、イラストレーション、アニメーションなど幅広いジャンルでアーティスト活動を展開している。

https://maikokikuchi.jimdo.com
Instagram https://www.instagram.com/uraurabousi/

 

Black Boboi(東京公演に出演):

We are Black Boboi.

http://wearebindividual.com
Instagram https://www.instagram.com/blackboboi/

 

 

 

 

 

WOMAN(大阪公演に出演):

2017年より始動。音楽表現においてジャンル、ジェンダーに捉われない洗練された感性をモットーに邁進する5人組バンド。2017年に自主制作盤を2枚リリース。2017年5月には3度目のライブにしてVJを迎えた初のワンマンライブをソールドアウトで成功させる。
その他にTelefon Tel Aviv、Yumi Zouma、幾何学模様、
VARのジャパンツアーにサポートアクトとして出演。
http://www.woman-jpn.com

Twitter https://twitter.com/woman_jpn

 


GARDEN CITY MOVEMENT 初来日記念サイン会

スタイリッシュ且つドリーミーなサウンドで幅広いリスナーから支持を得ている、イスラエルはテル・アヴィヴ拠点のエレクトロニック・プロジェクト、GARDEN CITY MOVEMENT(ガーデン・シティ・ムーヴメント)の待望の初来日ツアーを記念し、サイン会が決定!

GARDEN CITY MOVEMENT
初来日記念サイン会

開催日時:2019年4月6日(土) 17:00 start
場所:タワーレコード 渋谷店 6F洋楽フロア
内容:サイン会

詳細:http://towershibuya.jp/2019/03/07/131732

タワーレコード渋谷店にて3月8日(金)より、ガーデン・シティ・ムーヴメント関連対象作品および東京公演前売りチケットをご購入いただいたお客様に、先着でイベント参加券をお渡し致します。

■対象店舗:渋谷店

■対象商品:
Garden City Movement 4月8日(月) 東京公演@WWW 前売チケット (Pコード:137-546)
Garden City Movement 『Apollonia』 (国内仕様盤CD:BRALN48 / 輸入限定盤LP:ALNLP48W)
Garden City Movement 『Move On』 (国内盤CD:ARTPL-092)

・特典引換券の配布は定員に達し次第終了致します。終了後に、ご予約/ご購入いただいてもイベント券はつきませんので、ご注意ください。
・イベントにお越しいただく際はお渡ししたサイン会参加券を忘れずにお持ちください。
・サイン対象物は参加券1枚につき1点のみとさせて頂きます。当日は忘れずにお持ちください。
・写真撮影・録画・録音行為は禁止とさせて頂きます。
・サイン会参加券はいかなる場合も再発行はいたしません。
・手荷物や貴重品はお客様ご自身で管理してください。ベビーカー・キャリーケースなどの大きいお荷物もお預かりいたしかねます。
・諸事情により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。

お問い合わせ タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

Garden City Movement Japan & Taiwan Tour 2019


GARDEN CITY MOVEMENT “Move On” [ARTPL-092]

ARTPL-092
Artist: Garden City Movement
Title: Move On
Cat#: ARTPL-092
Format: CD / Digital
※正方形紙ジャケット仕様
※解説・歌詞・対訳付き
※日本独自企画アルバム
※ボーナス・トラック4曲収録

Release Date: 2017.09.15
Price(CD): 2,000 yen + 税

Free shipping worldwide (by postage)


ブレイク必至!イスラエル発の大注目株!
早耳リスナーの間では話題となっているエレクトロニック・ミュージック・プロジェクトが遂に日本デビュー。

James Blake以降を感じさせるネオ・ソウル的感覚と、FKJのようなスタイリッシュさ、ドリーム・ポップやチルウェイヴのドリーミーなアトモスフィア等様々な要素が絶妙な塩梅で融合されたハイブリッドなポップ・サウンド。
アートやファッション界からも注目を集めている、新進気鋭のアーティストMayan Toledanoを起用したMVがYouTubeで200万再生を超え話題となったメロウで溶けていくような「Move On」、同じく最新シングルにして既にMVが50万再生を超えているエモーショナルでバレアリックなダンス・チューン「She’s So Untouchable」も収録。

イスラエルはテルアヴィヴをベースに活動している大注目の3人組エレクトロニック・ミュージック・プロジェクトが遂に日本デビュー。

Garden City MovementはイスラエルはテルアヴィヴにてRoi Avital (Vocals, Keyboards, Guitars), Joe Saar (Guitars, Sampler, Keyboards), Johnny Sharoni (Vocals, guitars,Sampler, Percussion)の3人により2013年に結成された。

本作は2013年と2014年にリリースしていた2作のEPに最新シングル「SHE’S SO UNTOUCHABLE」及び、フィジカル未収録の楽曲などをボーナスとして加え、アーティスト本人監修の元、日本独自のアルバム仕様に仕上げたもの。

そのサウンドは、James Blake以降を感じさせるネオ・ソウル的感覚とFKJのようなスタイリッシュさ、そしてドリーム・ポップやチルウェイヴのヒプノティックでドリーミーなアトモスフィア、エレクトロニカやビート・メイカー的エディット・センス、さらにはトリップホップ〜AOR〜シティ・ポップのようなフレイヴァーなど幾多の要素が絶妙な塩梅で融合されている。様々なダンス・ミュージックのエッセンスを吸収した多彩なリズムと、カラフルなシンセ、ギター、エレクトロニクス等をシンプルな構造ながら空間性を生かしつつ巧みにブレンドし、ファルセット・ヴォーカル/ハーモニーを注ぎながら独特の浮遊感に満ちた心地よいサウンドを構築。

音楽レーベルMe and Youの共同創始者で、アートやファッション界からも注目を集めている、新進気鋭のアーティストMayan Toledanoを起用したMVがYouTubeで200万再生を超え話題となったメロウで溶けていくような「Move On」、同じく最新シングルにして既にMVが50万再生を超えているエモーショナルでバレアリックなダンス・チューン「She’s So Untouchable」も収録。

今後日本でもブレイク間違い無しの逸材だ。要注目。


TRACK LIST:

01. CASA MILA
02. MOVE ON
03. ENTERTAINMENT
04. THE MORE YOU MAKE IT
05. TERRACOTTA
06. LOVE + LOSS
07. LIR
08. BENGALI CINEMA

BONUS TRACKS
09. SHE’S SO UNTOUCHABLE
10. THE BEST OF TIMES?
11. PONT DES ARTS
12. SHE’S SO UNTOUCHABLE 12” EDIT


GARDEN CITY MOVEMENT

GCM1イスラエルはテルアヴィヴにてRoi Avital (Vocals, Keyboards, Guitars)、Joe Saar (Guitars, Sampler, Keyboards)、Johnny Sharoni (Vocals, guitars,Sampler, Percussion)の3人により2013年に結成。同年10月にファースト・シングル「Casa Mila」(当初はBLDG5のコンピ『Ground Floor』に収録)を発表し、後にEP『Entertainment』をリリース。11月にはPitchforkを通じて彼らの代表曲となるセカンド・シングル「Move On」のリリースが発表される。「Move On」は翌年3月にMVが公開。音楽レーベルMe and Youの共同創始者で、アートやファッション界からも注目を集めている、新進気鋭のアーティストMayan Toledanoが手がけた映像は瞬く間に話題となり、MTVイスラエルのアワードでは「ベスト・ミュージック・ビデオ」に選出さ、現在までに250万回以上の再生数を記録している。6月にはセカンドEP『Bengali Cinema』をリリースし、シングル・リリースされたタイトル・トラック「Bengali Cinema」も注目を集め、7月にはBoiler Roomに初登場を果たす。9月には「Terracotta」がNinja Tuneのコンピ『Ninja Jamm – EP Bundle 5』にフィーチャーされるなど、順調な活動を果たしていく。
2015年にはロンドンのレーベルThe Vinyl FactoryとBLDG5の共同リリースによるニューEP『Modern West』を、2016年にはシングル「She’s So Untouchable」をリリース(その後2017年にリミックスや別テイクを加えてEPリリースされた)。「She’s So Untouchable」のMVは再びMayan Toledanoが手がけ、こちらも現在までに160万回以上の再生を記録している。

2017年にはこれまでリリースしたEP作の楽曲にシングル「She’s So Untouchable」及び、フィジカル未収録の楽曲などをボーナスとして加え、アーティスト本人監修の元、日本独自のアルバム仕様に仕上げた日本独自アルバム『Move On』を発表し、日本でも注目を集める。
そして2018年にKhruangbin等を排したロンドンのレーベル、Late Night Talesと契約を果たし、2018年に、EP作で培って来たスキルを集約し、さらに飛躍させた現時点での集大成ともいえるファースト・フル・アルバム『Apollonia』を発表(日本流通盤はBeat Recordsからリリース)。さらなる評価を獲得する。

ライヴにも定評があり、これまでBonobo、Caribou、Alt-J、Disclosure、Bondax、Blonde Redhead、Apparat等と共演を果たしている。
なお、現在はサポート・メンバーを加えた4人編成で活動している。


Top