Garden City Movement

GARDEN CITY MOVEMENT “Move On” [ARTPL-092]

ARTPL-092
Artist: Garden City Movement
Title: Move On
Cat#: ARTPL-092
Format: CD / Digital
※正方形紙ジャケット仕様
※解説・歌詞・対訳付き
※日本独自企画アルバム
※ボーナス・トラック4曲収録

Release Date: 2017.09.15
Price(CD): 2,000 yen + 税

Free shipping worldwide (by postage)


ブレイク必至!イスラエル発の大注目株!
早耳リスナーの間では話題となっているエレクトロニック・ミュージック・プロジェクトが遂に日本デビュー。

James Blake以降を感じさせるネオ・ソウル的感覚と、FKJのようなスタイリッシュさ、ドリーム・ポップやチルウェイヴのドリーミーなアトモスフィア等様々な要素が絶妙な塩梅で融合されたハイブリッドなポップ・サウンド。
アートやファッション界からも注目を集めている、新進気鋭のアーティストMayan Toledanoを起用したMVがYouTubeで200万再生を超え話題となったメロウで溶けていくような「Move On」、同じく最新シングルにして既にMVが50万再生を超えているエモーショナルでバレアリックなダンス・チューン「She’s So Untouchable」も収録。

イスラエルはテルアヴィヴをベースに活動している大注目の3人組エレクトロニック・ミュージック・プロジェクトが遂に日本デビュー。

Garden City MovementはイスラエルはテルアヴィヴにてRoi Avital (Vocals, Keyboards, Guitars), Joe Saar (Guitars, Sampler, Keyboards), Johnny Sharoni (Vocals, guitars,Sampler, Percussion)の3人により2013年に結成された。

本作は2013年と2014年にリリースしていた2作のEPに最新シングル「SHE’S SO UNTOUCHABLE」及び、フィジカル未収録の楽曲などをボーナスとして加え、アーティスト本人監修の元、日本独自のアルバム仕様に仕上げたもの。

そのサウンドは、James Blake以降を感じさせるネオ・ソウル的感覚とFKJのようなスタイリッシュさ、そしてドリーム・ポップやチルウェイヴのヒプノティックでドリーミーなアトモスフィア、エレクトロニカやビート・メイカー的エディット・センス、さらにはトリップホップ〜AOR〜シティ・ポップのようなフレイヴァーなど幾多の要素が絶妙な塩梅で融合されている。様々なダンス・ミュージックのエッセンスを吸収した多彩なリズムと、カラフルなシンセ、ギター、エレクトロニクス等をシンプルな構造ながら空間性を生かしつつ巧みにブレンドし、ファルセット・ヴォーカル/ハーモニーを注ぎながら独特の浮遊感に満ちた心地よいサウンドを構築。

音楽レーベルMe and Youの共同創始者で、アートやファッション界からも注目を集めている、新進気鋭のアーティストMayan Toledanoを起用したMVがYouTubeで200万再生を超え話題となったメロウで溶けていくような「Move On」、同じく最新シングルにして既にMVが50万再生を超えているエモーショナルでバレアリックなダンス・チューン「She’s So Untouchable」も収録。

今後日本でもブレイク間違い無しの逸材だ。要注目。


TRACK LIST:

01. CASA MILA
02. MOVE ON
03. ENTERTAINMENT
04. THE MORE YOU MAKE IT
05. TERRACOTTA
06. LOVE + LOSS
07. LIR
08. BENGALI CINEMA

BONUS TRACKS
09. SHE’S SO UNTOUCHABLE
10. THE BEST OF TIMES?
11. PONT DES ARTS
12. SHE’S SO UNTOUCHABLE 12” EDIT


GARDEN CITY MOVEMENT

GCM1イスラエルはテルアヴィヴにてRoi Avital (Vocals, Keyboards, Guitars), Joe Saar (Guitars, Sampler, Keyboards), Johnny Sharoni (Vocals, guitars,Sampler, Percussion)の3人により2013年に結成。

地元の優良レーベルBLDG5 Recordsに所属し、これまでEP4枚をリリースしている。Disclosure, Bondax, Blonde Redhead, Apparatなど様々なアーティストと共演を果たし、そのロック/ポップからクラブ・ミュージックまで、様々なエッセンスを絶妙な塩梅で融合させたハイブリッドなサウンドは、Pitchfork、The fader、Stereogum、The 405など、海外の主要メディアでも賞賛されている。

EPs:
Entertainment (2013)
Bengali Cinema (2014)
Modern West (2015)
She’s So Untouchable (Single+Remixes) (2017)

Others:
BLDG5 ‘Ground Floor’ Compilation (2013)
Entertainment / Bengali Cinema LP (2014)
Ninja Jamm – EP Bundle 5 (2014)

Tel Aviv based Garden City Movement is a top notch electronic music project consisting of Joe and Roi formerly part of “Lorena B”. They’ve performed with Disclosure, Bondax, Blonde Redhead and Apparat to name a few. Johnny, the third member, is a well known music journalist, radio DJ and nightlife persona who has played alongside artists such as Floating Points, Koreless, Oneman and many more. Together, the three produce a blend of perfectly beautiful mixes drawn from their diverse cultural worlds. The result ranges from sweet hypnotic beats to ground floor based tracks.
After signing with BLDG5 records, GCM released Their four track ‘Entertainment’ EP worldwide and it quickly won praise in leading publications; ‘Casa Mila’, described as “glitchy, summery goodness” by The 405, the strung out slo-jam ‘Move On’ was featured on Pitchfork, Majestic, Fader & Stereogum.

“Sharp notes ring out, falling like suspended water droplets that form a babbling brook, all that remains as the final coda crumbles” (pitchfork)
“A frenetic fusion of dancefloor-ready beats and intertwining vocals which seem to wrap themselves around your cerebral cortex” (Clash magazine)
“A very, very pretty piece of work” (Stereogum)
“Song’s gorgeous, though; their vocal-pitching’s without peer” (The Fader)


Top