Mary Lattimoreはフィラデルフィア出身で現在はLA在住のハーピスト。ライオン&ヒーリー コンサート ハープとエフェクトを駆使した実験的なサウンドをみせる。2013年にDesire Path Recordingsからファースト・アルバム『The Withdrawing Room』をリリースしデビュー。その後Thurston Moore、Sharon Van Etten、Meg Baird、Julia Holter、Jarvis Cocker、Kurt Vile、Steve Gunn、Ed Askewなど様々な名だたるアーティストの録音やライヴのサポートを経た他、エスパーズのメンバーが参加した総勢10名によるプロジェクト、The Valerie Projectのメンバーとしての活動や、“Marina Abramovic: The Artist Is Present”のフィルムスコアを手掛けるなど多岐にわたる活動をしている。2013年3月にニューヨークのグランドセントラル駅の100年祭にフィー チャーされたNick Caveによるカラフルな馬の作品「Soundsuits」のパフォーマンスのハーピストで出演、2014年にはPew Center for Arts & Heritageのフェロー賞(1年に12名のみ受賞)を受賞している。2016年にGhostly Internationalから『At The Dam』をリリースし、2017年には2011年から2016年にかけて暮らしていたフィラデルフィアの家で録音された音源をコンパイルした『Colleted Peaces』を発表。Real Estateとツアーを回り、Sigur Ros主催のフェスティヴァルnorður og niðurのストリングス・ステージにも出演を果たし、ヘッドランズ・アートセンターの音楽アワードを受賞した。2018年、『At The Dam』以来となるオリジナル・アルバム『Hundreds of Days』をリリースする。

Facebook
Website
Soundcloud

Related Post

DRAMA オースティンで生まれ両親がレゲエ・バンドで演奏していたという音楽一家で育ったヴォーカルのVia Rosaと、シカゴ生まれで幼少期からDJカルチャーに夢中になり、音楽制作とエンジニアリング開始したというNa'el Shehadeにより結成。Viaは14歳から音楽をはじめ、THEMPeopleやSave...
CARIBOU カナダ出身ロンドン在住、ダン・スナイスのソロ・プロジェクト。元々はマニトバ名義で活動をスタートし、名門Leafから『Start Breaking My Heart』(2001年)『Up in Flames』(2003年)にリリースした後、現在のCaribouに名義に変更する。そして2005年にサード...
ASA TONE Carparkから作品をリリースしているYoung MagicのMelati Malayと、100% silkからリリースしている匿名プロジェクトKaazi、そしてNYのThe Lot RadioではレジデントDJをつとめ、Human Pitchの創始者でもあるマルチメディア・アーティスト、Tris...
RECONDITE ベルリンを拠点に活動している、エレクトロニック・アーティスト。キャリア初期からリッチー・ホウティンによる強力なサポートを受け世界中のテクノ・ファンから注目を集め、2014年にはResident Advisor「ベスト・ライブ・アクト」も獲得、WOMB ADVENTUREやDJ SODEYAMA主宰「...