Mary Lattimoreはフィラデルフィア出身で現在はLA在住のハーピスト。ライオン&ヒーリー コンサート ハープとエフェクトを駆使した実験的なサウンドをみせる。2013年にDesire Path Recordingsからファースト・アルバム『The Withdrawing Room』をリリースしデビュー。その後Thurston Moore、Sharon Van Etten、Meg Baird、Julia Holter、Jarvis Cocker、Kurt Vile、Steve Gunn、Ed Askewなど様々な名だたるアーティストの録音やライヴのサポートを経た他、エスパーズのメンバーが参加した総勢10名によるプロジェクト、The Valerie Projectのメンバーとしての活動や、“Marina Abramovic: The Artist Is Present”のフィルムスコアを手掛けるなど多岐にわたる活動をしている。2013年3月にニューヨークのグランドセントラル駅の100年祭にフィー チャーされたNick Caveによるカラフルな馬の作品「Soundsuits」のパフォーマンスのハーピストで出演、2014年にはPew Center for Arts & Heritageのフェロー賞(1年に12名のみ受賞)を受賞している。2016年にGhostly Internationalから『At The Dam』をリリースし、2017年には2011年から2016年にかけて暮らしていたフィラデルフィアの家で録音された音源をコンパイルした『Colleted Peaces』を発表。Real Estateとツアーを回り、Sigur Ros主催のフェスティヴァルnorður og niðurのストリングス・ステージにも出演を果たし、ヘッドランズ・アートセンターの音楽アワードを受賞した。2018年、『At The Dam』以来となるオリジナル・アルバム『Hundreds of Days』をリリースする。

Facebook
Website
Soundcloud

Related Post

JULIAN LYNCH Julian Lynchはニュージャージーはリッジウッド出身で、現在はウィスコンシンを拠点にしているマルチ・インストゥルメンタリスト/シンガー・ソングライター。ウィスコンシン大学マディソン校で民族音楽学を学んだ後、スミソニアンフォークウェイズレコーディングでも働いていた。4トラックで曲を録音し始め、...
JAMISON ISAAK 現在はカナダはブリティッシュ・コロンビア州を拠点に活動しているアーティスト。 2010年からエレクトロニック・ドリーム・ポップ・ソロ・プロジェクト、Teen Dazeとして活動し、チルウェイヴ・ムーヴメントに乗って注目を集め頭角を現したが、ロックからクラブ・ミュージックまで幅広い音楽 的素養を...
MR TWIN SISTER Photo by: Karen Sofia Colon ニューヨークはロングアイランドで、それぞれ別のバンドで演奏していた、ヴォーカリストのAndrea Estella(彼女は人気テレビ・ドラマ・シリーズ『Veronica Mars』の映画版のキャストに抜擢されるなど、女優としても活動)、ベ...
OLIVER COATES ロンドンをベースに活動しているチェリストで、これまでクラシック、オルタナティヴ、エクスペリメンタル、エレクトロニック・ミュージックなど様々なアーティストの作品に関わりながら、革新的なソロ作品を制作するプロデューサーでもある。王立音楽アカデミーでクラシックを学び、大学史上最高の成績を収め、オーロラ・オ...