Artist: COM TRUISE
Title: Persuasion System

Label: PLANCHA / Ghostly International
Cat#: ARTPL-115
Format: CD(国内流通仕様盤)

※帯・解説付き

Release Date: 2019.05.17
Price(CD): 2,000yen + tax


かつては「ボーズ・オブ・カナダが80年代にタイムスリップしたよう」と形容された、レトロ・フューチャー〜シンセ・ウェイヴ〜スローモーション・ファンクの雄が傑作『Iteration』以来となる2年ぶりの新作を完成!

NY出身で現在はLAを拠点に活動している、Seth Haleyによるプロジェクト、Com Truise(トム・クルーズの頭文字を入れ替えたもの)の2017年の傑作『Iteration』以来となる新作ミニ・アルバムが完成。2011年にリリースしたデビュー・フル・アルバム『Galactic Melt』でみせたレトロかつノスタルジックなコズミック・シンセ・サウンドは「ボーズ・オブ・カナダが80年代にタイムスリップしたよう」と形容されるなど各所で話題となり、Daft Punkのリミックス集にも参加した。

その後Ghostly Internationalのレーベル・メイトであり関係の深いTychoなどレトロ感のあるエレクトロニック・アーティストが頭角を表し(現在のTychoのドラマー、Nitemovesは元々Com Truiseでドラムを叩いていた)、Com Truiseのサウンドはリスナーをベースに次第にその評価を高めていく中、『Iteration』でこれまで以上にエレガントなサウンドを見せ、評価とシーンにおける地位を決定づけた。

本作ではデジタル・オーディオ・ワークステーションを切り替え、自分のサウンドのパレットを作り直し、新たな試みをみせている。これによりより直接的な外部環境のトーンを反映したプロセスが可能になった。メランコリーと楽観主義という二元性に加え、夜空へ溶け込んでいくような幻想的な世界観を構築。

もちろんレトロで独特のメロディ、ファンキーで図太いリズム、ロボティックなグルーヴ、朧げなノスタルジアなどと、ポップ且つアンセミックなフック健在で、新たなアプローチを交えつつ見事なComTruise節に仕上げている。


TRACK LIST:

01. Worldline
02. Persuasion System
03. Gaussian
04. Ultrafiche of You
05. Kontex
06. Existence Schematic
07. Laconism
08. Privilege Escalation
09. Departure

Related Post

COM TRUISE “In Decay, Too” Artist: COM TRUISE Title: In Decay, Too Label: PLANCHA Cat#: ARTPL-146 Format: CD ※日本独自CD化 Release Date: 2020.12.04 Price(CD): 2,200y...
COM TRUISE “Iteration” Artist: COM TRUISE Title: Iteration Cat#: ARTPL-089 Format: CD / Digital ※解説付き ※正方形紙ジャケット仕様 Release Date: 2017.06.16 Price(CD): 2,000...
MATTHEW DEAR “Preacher’s Sigh & P... Artist: Matthew Dear Title: Preacher's Sigh & Potion: Lost Album Label: PLANCHA / Ghostly International Cat#: ARTPL-153 Format: CD ※国内流...
GREEN-HOUSE “Music For Living Spaces” Artist: Green-House Title: Music For Living Spaces Cat#: ARTPL-152 Format: CD / Digital ※日本独自CD化 ※ボーナス・トラック1曲収録 Release Date: 2021.05.07...