Photo by Corinne Schiavone

Photo by Corinne Schiavone

5月28日-29日に信州やぶはら高原 こだまの森で開催予定の“FFKT 2022”に2019年におよそ10年ぶりのアルバム『Dreams Are Not Enough』をリリースしたTelefon Tel Avivが出演致します。
第2弾のラインナップとして発表されました。ライヴセットでの出演です。

Telefon Tel Avivの来日は2017年のジャパン・ツアー以来となります。

発表されたその他の出演者、イベント詳細は以下をご確認ください。

“FFKT 2022” 6組の海外勢を追加発表

長野県・こだまの森で開催される野外音楽フェスティバル”FFKT”。
第2弾出演者発表では“Telefon Tel Aviv”、“DJ Python”、“John Carroll Kirby”、“Kangding Ray” などのライブアクトに加えて“Djrum”、“Mr. Ties”などの出演が決定!
今後の出演者発表もお楽しみに!

Andy Stott
青葉市子
BENEDEK
Chee Shimizu + miku-mari
D.A.N.
DJ NOBU
DJ Python
Djrum
どんぐりず
Donna Leake
∈Y∋
Fumiya Tanaka
GEZAN
長谷川白紙
Hibi Bliss
INOYAMALAND
John Carroll Kirby
Kangding Ray
KID FRESINO
MOODMAN
Mr. Ties
never young beach
NTsKi
ペトロールズ
Smerz
スチャダラパー
suimin
Telefon Tel Aviv
Tempalay
Tohji
Yogee New Waves

More to be announced soon.

FFKT 2022

■WEB サイト:http://ffkt.jp/2022/
■開催日時:2022 年 5 月 28 日(土)- 29 日(日) ※ オールナイト公演
■開催場所:信州やぶはら高原 こだまの森 長野県木曽郡木祖村大字小木曽 3362
■主催:FFKT 事務局
■チケット:
入場チケット カテゴリー1 ¥15,000
入場チケット カテゴリー2 ¥16,000
入場チケット カテゴリー3 ¥18,000

駐車場チケット ¥3,000(1 台)
テントチケット ¥3,000(1 張)
※ 駐車券のみの販売はおこなっておりません。

 

Telefon Tel Aviv:
1999年にアメリカのニューオリンズで高校時代の友人を通じて知り合った、Charles CooperとJoshua Eustisにより結成。当時は2人はそれぞれ別々のバンドに在籍しており、Charlesがパンク、Joshuaがインダストリアル系の音楽を演奏していた。アルバムをリリースする前に、Nine Inch Nailsの『The Fragile』のリミックス盤である『Things Falling Apart』に参加したことで話題となった。その後シカゴのHefty Recordsと契約。彼らもシカゴに拠点を移し、2001年にファースト・アルバム『Fahrenheit Fair Enough』をリリース。翌2002年にはL’altraのLindsay Andersonをゲスト・ヴォーカルに迎え、EP『Immediate Action #8』をリリース。2004年には引き続きLindsay、そしてBuild An ArkのDamon Aaronをフィーチャーし、ヴォーカル主体に構成したセカンド・アルバム『Map Of What Is Effortless』を発表。2007年にはリミックスをコンパイルした『Remixes Compiled』、そして2009年にベルリンのDJ/プロデューサー、Ellen Allien主宰のレーベル、BpitchControlから3作目『Immolate Yourself』を1/20にリリースしたが、1/27にMyspace上でCharles Cooperが1/22に亡くなったことを明かした。その後1人となったJoshuaはNine Inch Nailsのツアー・メンパーやソロ・プロジェクト、Sons of Magdaleneなどで活動していたが、2016年にTelefon Telefon Avivとして再始動。同年のファースト・アルバムがリリース15周年を記念してアーカイヴ音源を追加収録し、Ghostly International / PLANCHAからリイシュー。2017年5月には実に8年ぶりとなる新曲を披露し、セカンド・アルバムも蔵出しの坂本龍一リミックス音源を追加し再発、同年9月にはおよそ11年ぶり2度目の来日にして、初の国内ヘッドライン公演を行い、東京公演はソールド・アウト。その衝撃的なパフォーマンスでオーディスンスを震撼させた。そして活動20周年となる2019年、遂に10年ぶりとなる4作目にしてJoshua1人となってからは初となるアルバム『Dreams Are Not Enough』を完成。

Related Post

FFKT 2020にCaribou、Telefon Tel Avivの出演決定!... 5月30日(土) - 31日(日)に信州やぶはら高原 こだまの森で開催される“FFKT 2020”に2月28日におよそ5年ぶりとなる新作『Suddenly』をリリースするCaribou、昨年10年ぶりのアルバム『Dreams Are Not Enough』をリリースしたTelefon Tel A...
Telefon Tel Aviv -Japan Tour 2017- エレクトロニカ〜IDMからポストロックまで、ゼロ年代の音楽シーンに確かな軌跡を残し後続のアーティストに多大な影響を与えてきたTelefon Tel AvivがJoshua Eustisのソロ・プロジェクトとして活動を再開し、11年ぶり2度目の来日にして、初の国内ヘッドライン公演が決定! 当日は活動...
オノ セイゲン&晴豆 presents 11MHz DSD/Nu 1 試聴体験会 vol.... 昨年CD盤をリリース致しました、dip in the poolの『8 red noW』が、世界的サウンドエンジニアのオノ セイゲン氏がホストを務めるDSD試聴&トーク・イベントにて全曲試聴体験会が代官山の「晴れたら空に豆まいて」で開催されます。 詳細は以下をご確認ください。   ...
dip in the pool tour 2021“Departures”の京都、北海道公演の詳細が... 10/8のBillboard Live TOKYO公演を皮切りにスタートしました、dip in the poolのツアー『Departures』の京都公演、北海道公演のツアー詳細が発表されました。 各地の皆さま是非ご来場ください。 dip in the pool tour 2021“Depart...