昨年傑作ファースト・アルバム『Backwater』をリリースしたオーストラリアの大注目の男女デュオ、Klloの初来日公演が、TSUTAYA O-nestが立ち上げた新たな深夜イベント【OMSOC】の第一弾として決定致しました!
PLANCHAはこの公演に協力しております。

時にアッパーに、時にチルにと絶妙なバランスで展開するトラックに魅惑的なヴォーカルが乗る、ドリーミーでスタイリッシュなエレクトロニック・ポップ・サウンドはロック〜クラブの垣根を越えて多くのリスナーに支持されています。
各所で絶賛されている、そのアブレッシヴなライヴ・パフォーマンスを是非お観逃し無く!

※ライヴ出演者のフル・ラインナップが発表されました(2018年8月29日公開)
※monjoe from yahyelは体調不良により出演キャンセルとなりました。荘子 itのみのセットになります(2018年9月7日)

Kllo初来日公演
『OMSOC feat. Kllo』

日程:2018年9月7日(金)
時間:OPEN/START 24:00 ※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
会場:渋谷 TSUTAYA O-nest
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円 ※入場時にドリンク代の領収はございません。
チケット:e+ ※発売中

出演:

【5F Live】
Kllo (Australia)
Dorian
monjoe from yahyel & 荘子 it
※monjoe from yahyel は体調不良により出演がキャンセルとなりました。荘子 itのみのセットとなります。
PARKGOLF
BUDDAHOUSE
ホワイトタイガー(OL Killer)

【6F DJ】
HOWL(NEON)
iitoomouyo HARU(JUKE)
Pico(Negative Cloud)
EUREKA(Negative Cloud)

主催:(株)シブヤテレビジョン
協力:THISTIME / PLANCHA / MOORWORKS / SPLUCK

information:TSUTAYA O-nest 03-3462-4420

【5F】
24:00 ホワイトタイガー
24:45 荘子it
25:20 PARKGOLF
26:00 Kllo
26:50 Dorian
27:40 BUDDHAHOUSE

【6F】
24:00 iitoomouyo
24:50 HARU
25:40 HOWL
26:30 Pico
27:30 EUREKA

 

Kllo (Australia):

オーストラリアはメルボルン出身のSimon Lam(プロダクション)とChloe Kaul(ヴォーカル)による従兄弟デュオ。ツーステップ・ガラージやコンテンポラリーなR&Bから影響を受けたエレクトロニック・ミュージックを制作しており、元々はKloという名義で活動していたが、現在はKlloに改名している。
2014年にBBC Radio 1のプレイリストに収録された「Make Me Wonder」でデビューし、同年その曲を含むEP「Cusp』をオーストラリアのレーベルDot Dashからを発表。そのサウンドは瞬く間に注目を集め、Different Recordings(UK/EU)、Ghostly International(US)との契約に至り、2016年にEP『Well Worn』を発表した後、2017年にファースト・フル・アルバム『Backwater』をリリースした。
時にアッパーに、時にチルにと絶妙なバランスで展開するトラックに魅惑的なヴォーカルが乗る、ドリーミーでスタイリッシュなエレクトロニック・ポップ・サウンドはロック〜クラブの垣根を越えて多くのリスナーに支持されている。また、アブレッシヴなライヴ・パフォーマンスにも定評がある。

Facebook – https://www.facebook.com/klomusic
Twitter – https://twitter.com/kllomusic
Instagram – https://www.instagram.com/kllomusic/



Kllo『Backwater』
[Different Recordings / Ghostly International / Good Manners]
NOW ON SALE

Related Post

dip in the pool によるユニークなライブイベントの第一弾として『Immersive... 近年は世界的な再評価も高まっている木村達司(track)と甲田益也子(vo)によるエレクトリック・デュオ、dip in the pool。昨年、1997年にリリースしていたポップでカラフルなアルバム『Wonder 8』から6曲を抜粋しリマスタリング、そして新曲2曲を追加してアップデートした『8 re...
Kankyō Recordsが新たにスタートするリスニング・イベント“Kanshō”の第一回目にSa... アンビエント作家であり、建築家でもあるH.Takahashi氏が昨年三軒茶屋にオープンしたKankyō Recordsが新たにスタートする、劇場で映画を楽しむように、良いリスニング環境で音楽を鑑賞するイベント “Kanshō” 。 Kankyō Recordsがおすすめするアーティストのアルバムを...
本日ニュー・アルバム『ashbalkum』をリリースした韓国ソウルのアンビエント・デュオSalama... 本日サード・アルバム『ashbalkum』をリリースし、日本デビューも果たした、韓国はソウルを拠点活動しているSalaことUman ThermaとMandaことYetsubyによるアンビエント・デュオ、Salamandaの『FESTIVAL de FRUE 2022』への出演が決定致しました。S...
Telefon Tel AvivのFFKTに続き1夜限りの東京Contact Tokyo公演決定!y... エレクトロニカ〜IDMからポストロックまで、ゼロ年代の音楽シーンに確かな軌跡を残し後続のアーティストに多大な影響を与えてきたTelefon Tel Aviv。2016年にJoshua Eustisのソロ・プロジェクトとして活動を再開し、2017年には11年ぶり2度目の来日にして、初の国内ヘッドラ...