ARTPL-068
Artist: Young Galaxy
Title: Falsework
Cat#: ARTPL-068
Format: CD / Digital

※ボーナス・トラック収録
※正方形紙ジャケット仕様
※解説・歌詞・対訳付き

Release Date: October 28, 2015
Price(CD):
2,150yen + 税


カナダ・シーンを代表するバンドのひとつであるモントリオールのドリーム・ポップ・バンド、Young Galaxyの通算5作目。これまでの流れを汲みつつ、80年代エレクトロ、アシッド・ハウス、さらにはR&Bにインスパイアされたフューチャリスティックなシンセ・ポップへと進化!

ヴァンクーヴァーで結成し、現在はモントリオールを拠点にしてStephen Ramsay、Catherine McCandless、Matthew Shapiroのトリオ編成で活動しているYoung Galaxyの5作目。Polaris Music Prizeにノミネートされ、Pitchforkでも7.8点を獲得した前作「Ultramarine」、サード・アルバム 「Shapeshifting」に引き続き、北欧ニュー・ディスコ・ユニット、Studioの片割れで、別名義Ateljeとしても活動している才人、Dan Lissvikが引き続きプロデュースを担当。

元々はArts & Craftsからデビューし、Slowdive、Galaxie 500、Luna、Pink Floyd、Spiritualizedなどとも比較されるドリーミーなインディ・ポップ/ロックを展開し、Arcade Fire、Peter、Bjorn and John、Stars、Death Cab For Cutieといったアーティストと共演してきた彼らであるが、メンバー・チェンジもしながら、しだいにエレクトロニックなサウンドへとシフトしていった。その変化や進化が一段と炸裂した印象なのが通算5作目となる本作だ。煌びやかでフックの効いたシンセのレイヤーとダンサブルなリズム、グルーヴィなベース・ライン、そこへ注ぎ込まれ躍動するソウルフルで美しいヴォーカルが融合するサウンドにぐいぐいと引き込まれる。

For fans of: CHVRCHES, DIANA, Yumi Zouma, Purity Ring, Keep Shelly in Athens, School of Seven Bells

Montreal’s Young Galaxy will release their new album Falsework world-wide on Paper Bag Records on October 30th. Falsework is the follow-up to the Polaris Music Prize short-listed Ultramarine and their third album produced by Dan Lissvik (Studio, Atelje).

The winter of 2014/2015 took Young Galaxy from their studio in Montreal to Gothenburg and back. The band’s brilliant new full length Falsework completes the sound they have been mining on their past two albums Shapeshifting (2011) and Ultramarine (2013) with producer Dan Lissvik. The album is undeniably synth pop without the simplicity and was informed and inspired by 80’s electro, acid house and r&b, music that was well ahead of its time. Falsework was made using machines from the past to sound like music from the future.


TRACKLISTING:

01. Wear Out The Ground
02. The Night Wants Us To Be Free
03. Factory Flaws
04. Body
05. Ready To Shine
06. Must Be Love
07. We’re No Good
08. Little Wave
09. Lean Into My Love
10. Pressure
11. Were You Ever a Dreamer? (Bonus Track)