活動休止中のFleet Foxesのギタリストで、現在はBeach Houseのサポート・ベーシストとしても活動しているSkyler Skjelset。そしてBeach Houseの盟友で、たびたびサポート・アクトをつとめているDustin Wong。
10月下旬から約1ヶ月間におよんだBeach Houseのヨーロッパ・ツアーをともに回った2人の日本での貴重な共演が急遽決定!日本からはChiehei Hatakeyamaが参戦!イベントの詳細、ご予約は以下からお願いします。20160122_7th

Skyler Skjelset 来日公演

2016/1/22(金)

会場:渋谷7th FLOOR
OPEN 19:00 / START 19:30
前売2,500円 / 当日3,000円(共に+ 1ドリンク)
ご予約は以下のフォーム、もしくは
7th FLOOR 電話予約: 12/26 (土)〜1/21(木)(15:00〜20:00 tel:03-3462-4466)

出演:
Skyler Skjelset (Fleet Foxes / Beach House)
Dustin Wong
Chihei Hatakeyama

お名前 (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認メールはすぐに届きます。数分待っても届かない場合は kunii@artuniongroup.co.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2016年1月22日13時到着分まで

Facebook_logo
また、Facebookページにて「参加する」ボタンを押していただければ前売りチケットのお取り置き(当日清算)致します。(お名前は表示されません)
FACEBOOKイベントページ

28540017SM_800Skyler Skjelset (Fleet Foxes / Beach House):
シアトル出身で現在はブルックリン在住。2006年からFleet Foxesのギタリストとして活動を開始。2008年にSub Pop / Bella Unionからリリースしたファースト・アルバム『Fleet Foxes』が絶賛され主要メディアの年間ベストに軒並み選出されるなど世界的なヒットを記録。2011年にはセカンド・アルバム『Helplessness BLues』を同レーベルからリリースし、再び高い評価を得ていたものの、2012年に突如活動休止。その後は様々なバンドのサポートをつとめているが、現在はBeach Houseのサポート・ベーシストをメインとしている。同時に自身のソロ活動も平行して進めており、BandcampにてSkyler Skjelset名義で作品をセルフ・リリース。ソロではミニマル、ドローン、アンビエントを横断するようなエクスペリメンタルなアプローチをみせている。また、大の日本好きとしても知られており、The Japanese Guyという名の別ユニットも組んでいる他、様々な日本文化に造詣が深い。Fleet Foxesのメンバーとして来日を果たしているが、Skyler Skjelsetとしてライヴをするのは今回が初。そしてもちろん1/25(月)東京、1/26(火)大阪で開催されるBeach Houseの来日公演にはサポート・ベーシストとして出演する。

http://skylerskjelset.com/

photo by Hiromi Shinada

photo by Hiromi Shinada

Dustin Wong:
ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。中高時代はパンクやオルタナに開眼し、ハイティーンの頃 には友人のユタカ・ヒューレット、元Delawareで現在はデザイナーとして活躍している点(ten_do_ten)、そしてかつて立花ハジメとLow Powersのメンバーで現在はファッション・デザイナーとして活動しているエリと、携帯電話の着信音をオケに使用し歌うというユニークなバンド、The Japaneseを結成し活動、また、ユタカとはOnsenというギター・デュオも組んでいた。
そして大学進学のため渡米、ボルティモアに渡った後、マット・パピッチ(現在はCo Laとして活動)とエクスタティック・サンシャインの活動を始める。同時に彼は通っていた美術大学のクラスメート達と共にポニーテイルを結成。ボアダムスやアニマル・コレクティヴとも比較されたカオティックなサウンドと怒濤のライヴ・パフォーマンスは瞬く間に話題となる。また、エクスタティック・サンシャインとしてもカーパークからアルバムをリリース。ミニマルで実験的なサウンドは多方面から高評価を得るもののダスティンは脱退する。ポニーテイルもさらなるブレイクを期待されていたが突然活動休止を発表 (2011/9/22に正式に解散を発表)。そして2010年、スリル・ジョッキーと契約し、3rd・ソロ・アルバム『Infinite Love』をリリースした。
多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。
2012年通産4作目となるソロ・アルバム『Dreams Say, View, Create, Shadow Leads』をリリースし、4月にはレコード発売記念の日本ツアーも慣行。NHKライブビートへの出演も果たす。その後マウンテン・ゴーツとのツアーを経て、7月にブルックリンで行われたダーティー・プロジェクターズの最新作『Swing Lo Magellan』のリリース記念ライヴのオープニングに抜擢され、日本ツアーでも全公演オープニングを務めた。9月から10月前半にかけてビーチ・ハウスとのUSツアーを行った後、朝霧JAM 2012にも出演を果たし、そして2013年1月のビーチ・ハウス・ジャパン・ツアーのオープニングもつとめた。5月には嶺川貴子との共作『Toropical Circle』をリリースし、 FUJI ROCK ’13への出演もソロ&デュオで出演。その後5作目となる『Mediation of Ecstatic Energy』がリリース。2014年には嶺川貴子との共作2作目となる『Savage Imagination』を発表し、デュオでの約1ヶ月に渡る北米ツアーも行い、2015年には初の中国ツアーも慣行した。2015年秋には再びビーチ・ハウスのサポート・アクトとしてヨーロッパ・ツアーに帯同。現在はソロ、デュオの他、鈴木慶一の新バンド、鈴木慶一with マージナル・タウン・クライヤーズのメンバーとしても活動している。

https://twitter.com/dustinwong

DSCF6275Chihei Hatakeyama:
Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。NHKのEテレ「schola 坂本龍一音楽の学校シーズン3」にて、アルバム『River』収録の”Light Drizzle”が紹介され、坂本龍一、岩井俊二らからその場を空気を一変させる音楽と評される。映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いたザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。ソロ以外では伊達伯欣とエレクトロ・アコースティックデュオOpitopeとして、SPEKKから2枚のアルバムをリリース。佐立努とのユニットLuis Nanookでは電子音と伝統的なフォークサウンドが混ざり合う音楽世界で2枚のアルバムをリリース。ASUNA、Hakobune等ともコラヴォレーションアルバムを発表。マスタリング・録音エンジニアとしても、自身の作品のみならず、100作品以上を世に送り出している。2013年にはレーベルWhite Paddy Mountainを設立しShelling, Family Basik, neohachi, Federico Durand, suisen, Satomimagaeなどをリリースしている。

http://www.chihei.org/

※関連公演

Beach_HouseBEACH HOUSE JAPAN TOUR 2016

東京公演
2016年1月25日(月)
@ SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
Open 18:00 /Start 19:00
¥6,000(前売り/1ドリンク別)
(問)03-3444-6751(SMASH)

大阪公演
2016年1月26日(火)
@ UMEDA CLUB QUATTRO
Open 18:00 /Start 19:00
¥6,000(前売り/1ドリンク別)
(問)06-6535-5569(SMASH WEST)

<チケット発売>
・一般発売
2015年12月5日(土)~各プレイガイドにて発売開始
東京公演: e+(プレ:11月30日-12月2日)/ローソン(L:74057) / ぴあ(P:282-248 )/岩盤 03-3477-5701
大阪公演: e+(QUATTRO web,プレ: 11月30日-12月2日)/ローソン(L:54041) /ぴあ(P:282-293)/会場/TOWER RECORDS(梅田大阪マルビル店、梅田NU茶屋町店)/FLAKE RECORDS

お問い合わせ:SMASH/03-3444-6751 smash-jpn.com smash-mobile.com

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://smash-jpn.com/

Related Post

Teen Daze & Mozart’s Sister Japan Tour ... 今年通算5作目にして、現時点での最高傑作とも言える『Themes For Dying Earth』をリリース致しました、カナダのアンビエント〜ドリーム・ポップ才人Teen Dazeの2年ぶり3度目となる来日が東名阪で開催されます。 今回のツアーは、2月にセカンド・アルバム『Field of Lov...
登坂尚高presents 『わが町 〜Dustin Wong SPワンマン〜』... Dustin Wongの3度目となる山形でのライヴが決定!ワンマンでじっくりと演奏しますので、是非ご来場ください! 登坂尚高presents 『わが町 〜Dustin Wong SPワンマン〜』 日程: 7月16日(土) 会場: 山形 RAF-REC 開場19:00 / 開演19:30...
Dustin Wong出演!『夜のコント』@晴れたら空に豆まいて... 『夜のコント』 日程:2016/06/08(水) 会場:代官山・晴れたら空に豆まいて(MAP) 時間:開場 18:45 / 開演 19:15 料金:前売 2,300円 / 当日 2,800円 (共に+1D 600円) 出演: TOURS ニンニ Arita Shohei Band...
guru host 1st Album “Meteor Gallery” R... guru hostのレコ発ライヴにDustin Wongが出演します!詳細は以下をご確認ください。 4/27に1stアルバムをリリースするguru hostのパーティーを西麻布SuperDeluxeで開きます。共演には、レーベルメイトのNETWORKSとくふきが、そして嶺川貴子さんとの共作も話...