Prep

PREPが新曲2曲を発表!Anna of the Northをフィーチャーした「Over」のMVを公開!

昨年はサマーソニックへの出演も果たし、注目度急上昇中の現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組PREPの久々の新曲2曲「Over feat. Anna of the North」「Love Breaks Down」がリリース!
そして「Over」のMVも公開されました!

「Over」はノルウェーのエレクトロポップ・シンガー・ソングライター、Anna of the Northをフィーチャーしています。

リード・シンガーのトムが作詞を提供しているAnna of the Northと彼女のアルバム『Dream Girl』の制作時にPREPが制作中であった「Over」の話になる。そして一緒にスタジオで何かをやってみようということになると意気投合し、最終的に全面参加に至った模様。

これらの2つのトラックは洗練されたファンクトロニック・プロダクションによるエモーショナルなシンセポップで、バンドのニューフェーズの幕開けを感じさせるサウンドです。

なお、PREPは今年遂に待望のファースト・フル・アルバムのリリースを計画しています。
是非今後の動向にご注目ください!


Artist: PREP
Title: Over ft. Anna of the North / Love Breaks Down
Label: PLANCHA / Jeffrey International
Release Date: 2020年1月21日
Format: Digital (Single)
iTunes / Apple Music: https://music.apple.com/jp/album/over-single/1494430741
Spotify: https://open.spotify.com/album/7F4hncglTQpU8fAUj51SaB?si=ocXhV7PKRH6NzjbOi3ejag

PREP – “Over” ft. Anna of the North (Official Video):
Directed by Tim Fox
Produced by Tom Mackay
https://youtu.be/w-jblGzKDt0

PREP – “Over” ft. Anna of the North
iTunes / Apple Music: https://music.apple.com/jp/album/over-feat-anna-of-the-north/1494430741?i=1494430840
Spotify: https://open.spotify.com/track/4bh8UfxxfSfaUVD72qCfmD?si=WXTfn1vtTY6ZyUneHyv-aA

PREP – “Love Breaks Down”
iTunes / Apple Music: https://music.apple.com/jp/album/love-breaks-down/1494430741?i=1494430857
Spotify: https://open.spotify.com/track/2dr4cE2lbUzGy4WABku0ml?si=3oSVDguPTdu78IWj518DQQ
YouTube: https://youtu.be/-IgbX0-KNP0

 

PREP(プレップ):
DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。アジア圏で圧倒的な人気を誇り、ライヴは軒並みソールドアウト。2018年5月にはニューEP『Cold Fire』をリリースし、初来日公演を行い、実力者ならではの卓越したパフォーマンスをみせ、絶賛された。その熱が冷めやらぬまま2018年11月には人気K-POPグループ、Monsta XのヴォーカルShownu(彼に取って人生初のフィーチャリング参加)と、坂本龍一も注目している韓国の新世代インディ・バンド、Se So NeonのSo!YoON!、LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、VulfpeckのCory Wongと、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jr等が参加したEP『Line By Line』を発表。そして2019年にはサマーソニックのビーチ・ステージに初出演し、その後2度目となる単独公演も行い盛況を収めた。
R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたスタイリッシュなポップ・サウンドはジャンルの垣根を越えて支持されている。


PREP待望の新曲「Over」のリリース決定!アートワーク、新アーティスト写真が公開!

これまでにEPを3枚リリースし、アルバムのリリースをしていないにも関わらず、2018年に初来日、2019年にはサマーソニックへの出演も果たし、注目度急上昇中の現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組PREPが、2018年に11月にリリースしたEP『Line By Line』以来となる久々の新曲のリリースが1/21に決定!アートワーク、新アーティスト写真が公開されました。

今回リリースされるシングル「Over」はオスロを拠点に活動しているノルウェー人シンガーのAnna Lotterudと、ニュージーランド人プロデューサー、Brady Daniell-Smithによるエレクトロ・ポップ・デュオ、Anna of the Northをフィーチャーしております。

Artist: PREP
Title: Over ft. Anna of the North
Label: PLANCHA / Jeffrey International
Format: Digital (Single)
Release Date: 2020年1月21日

 

PREP(プレップ):

DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。アジア圏で圧倒的な人気を誇り、ライヴは軒並みソールドアウト。2018年5月にはニューEP『Cold Fire』をリリースし、初来日公演を行い、実力者ならではの卓越したパフォーマンスをみせ、絶賛された。その熱が冷めやらぬまま2018年11月には人気K-POPグループ、Monsta XのヴォーカルShownu(彼に取って人生初のフィーチャリング参加)と、坂本龍一も注目している韓国の新世代インディ・バンド、Se So NeonのSo!YoON!、LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、VulfpeckのCory Wongと、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jr等が参加したEP『Line By Line』を発表。そして2019年にはサマーソニックのビーチ・ステージに初出演し、その後2度目となる単独公演も行い盛況を収めた。
R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたサウンドはジャンルの垣根を越えて支持されている。


SUMMER SONICへの出演が決定しているPREPの単独公演が決定!

SUMMER SONIC 2019への出演も決定している現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組PREPの単独公演が決定致しましました。

PREP

SUMMER SONIC EXTRA

日程:2019年8月19日(月)
会場:代官山 SPACE ODD
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET:¥5,000 (税込/All Standing/1 ドリンク代別途必要)
<問>クリエイティブマン:03-3 499-6669
チケット一般発売日:6月29日(土)~

企画・制作・招聘:クリエイティブマンプロダクション
info:https://www.creativeman.co.jp/event/prep/

 

PREP


DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。アジア圏で圧倒的な人気を誇り、ライヴは軒並みソールドアウト。2018年5月にはニューEP『Cold Fire』をリリースし、初来日公演を行い、実力者ならではの卓越したパフォーマンスをみせ、絶賛された。R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたサウンドはジャンルの垣根を越えて支持されている。

PREPのSUMMER SONIC出演が決定!


PREPのSUMMER SONIC出演が決定!

昨年の初来日も好評だった、現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組PREPのSUMMER SONIC 2019への出演が決定いたしました!
日本のフェスティバルは初出演となります。出演は東京の8/18(日)です。是非お見逃しなく!

PREP:
DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。アジア圏で圧倒的な人気を誇り、ライヴは軒並みソールドアウト。2018年5月にはニューEP『Cold Fire』をリリースし、初来日公演を行い、実力者ならではの卓越したパフォーマンスをみせ、絶賛された。R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたサウンドはジャンルの垣根を越えて支持されている。

 

SUMMER SONIC 2019

東京 8/16:RITA ORA / The Birthday / クリープハイプ / KEYTALK / MICHAEL MONROE
東京 8/17:CHAI / CIRCA WAVES / COIN / THE DAMNED
東京 8/18:FKJ / 女王蜂 / NENEH CHERRY / Nulbarich / ポルカドットスティングレイ / PREP / THE VAMPS / VICKEBLANKA

大阪 8/16:COIN
大阪 8/17:Nulbarich / THE VAMPS / VICKEBLANKA
大阪 8/18:RITA ORA / The Birthday / CHAI / THE DAMNED / キュウソネコカミ / MICHAEL MONROE

20th Anniversary
SUMMER SONIC 2019
8/16(金)
8/17(土)
8/18(日)
http://www.summersonic.com/2019/

東京 8/16
B’z / THE 1975 / WEEZER / [ALEXANDROS] / ROBERT GLASPER / RITA ORA /
TWO DOOR CINEMA CLUB / SNOW PATROL (Acoustic) / BANANARAMA / JUJU /
The Birthday / BJÖRN AGAIN / クリープハイプ / GRACE CARTER / KEYTALK /
MICHAEL MONROE / PALE WAVES / PSYCHEDELIC PORN CRUMPETS /SAM FENDER /
THE STRUTS

東京 8/17
RED HOT CHILI PEPPERS / RADWIMPS / BABYMETAL / MAN WITH A MISSION /
RANCID / BRING ME THE HORIZON / CATFISH AND THE BOTTLEMEN /
CHAI / CIRCA WAVES / COIN / THE DAMNED / FOALS / THE INTERRUPTERS /
THE LEMON TWIGS / MACHINE GUN KELLY / SUPERORGANISM / TASH SULTANA /
東京スカパラダイスオーケストラ / TOM WALKER / ZEBRAHEAD

東京 8/18
THE CHAINSMOKERS / ZEDD / DISCLOSURE (DJ Set) / CHVRCHES / FLUME /
ALAN WALKER / BROCKHAMPTON / BLACKPINK /
FKJ / JAIN / King Gnu / 女王蜂 / MAHALIA / NENEH CHERRY / Nulbarich /
OCTAVIAN / ポルカドットスティングレイ / PREP / R3HAB / SOFI TUKKER /
THE VAMPS / VICKEBLANKA

東京
ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
開場:AM 9:00 / 開演:AM 11:00
チケット
・1DAYチケット:¥15,000
・3DAYチケット:¥39,000
・プラチナチケット:¥25,000(サマソニ1DAY+プラチナ特典/枚数限定)
※チケット代は全て税込み
一般発売:5/25(土)10:00~

特典付きオフィシャル先行
・1DAYチケット:¥15,000
・プラチナチケット:¥25,000
・3DAYチケット:¥39,000
受付期間:3/1(金)12:00〜5/24(金)18:00 (先着受付)

大阪 8/16
RED HOT CHILI PEPPERS / RADWIMPS / BABYMETAL / MAN WITH A MISSION /
RANCID / BRING ME THE HORIZON / CATFISH AND THE BOTTLEMEN /
COIN / FOALS / THE INTERRUPTERS / THE LEMON TWIGS /MACHINE GUN KELLY /
SUPERORGANISM / TASH SULTANA / TOM WALKER / ZEBRAHEAD /

大阪 8/17
THE CHAINSMOKERS / ZEDD / DISCLOSURE (DJ Set) / CHVRCHES / FLUME /
ALAN WALKER / BROCKHAMPTON / SEVENTEEN /
JAIN / MAHALIA / Nulbarich / OCTAVIAN / R3HAB / SOFI TUKKER /
THE VAMPS / VICKEBLANKA

大阪 8/18
B’z / THE 1975 / WEEZER / [ALEXANDROS] / RITA ORA /
TWO DOOR CINEMA CLUB / SNOW PATROL (Acoustic) / BANANARAMA /
The Birthday / BJÖRN AGAIN / CHAI / THE DAMNED / GRACE CARTER /
キュウソネコカミ / MICHAEL MONROE / PALE WAVES /
PSYCHEDELIC PORN CRUMPETS / SAM FENDER / THE STRUTS /

大阪
舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
開場:AM 10:00 / 開演:AM 11:00
チケット
・1DAYチケット:¥13,800
・3DAYチケット:¥36,000
・プラチナチケット:¥25,000(サマソニ1DAY+プラチナ特典/枚数限定)
※チケット代は全て税込み
一般発売:5/25(土)10:00~

特典付きオフィシャル先行
・1DAYチケット:¥13,800
・プラチナチケット:¥25,000
・3DAYチケット:¥36,000
受付期間:3/1(金)12:00〜5/24(金)18:00 (先着受付)

※東京・大阪で出演者が異なる場合がございます。
※出演アーティスト変更による払戻しは致しません。
※アーティストの出演日、及び出演ステージが変更になる場合がございます。
※各会場の入場制限を行うことがあります。
※小学生以下は保護者1名につき1名まで入場無料。
2名以降は当日KIDS TICKET(¥3,500)をご購入頂ければ入場可(当日窓口対応。年齢確認・入場エリアの制限があります)。
※雨天決行


PREP “Line By Line” [ARTPL-108]


Artist: PREP
Title: Line By Line

Cat#: ARTPL-108
Format: CD / Digital
※ボーナス・トラック3曲収録
※解説:高橋芳朗
※歌詞・対訳付き

Release Date: 2018.11.16 (CD) | 2018.11.09 (Digital)
Price(CD): 1,800yen + tax


初来日も好評だった、現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組、PREPの新作『Line by Line』が早くも完成!アーバン且つアダルティな趣きにポップさが絶妙に融合した極上のサウンド!
人気K-POPグループ、Monsta XのヴォーカルShownu(彼に取って人生初のフィーチャリング参加)と、先日Yogee New Wavesとのツーマン企画も大盛況をおさめ、坂本龍一も注目している韓国の新世代インディ・バンド、Se So NeonのSo!YoON!、LAの次世代のミニマル・ファンク・バンド、VulfpeckのCory Wongと、かつてはマイケル・ジャクソンやエルトン・ジョンなどのサポートもつとめ、「セッション王」とも称されるリビング・レジェンド、Paul Jackson Jr等が参加!

Read More →


PREPのニュー・シングル10/26リリース決定!MONSTA XのShownuとSe So NeonのSo!YoON!が参加!

5月の初来日公演も好評だった、独特のスムース且つスタイリッシュなシティ・ポップ・サウンドを展開するロンドンの4人組、PREPの、人気K-POPバンド、MONSTA XのヴォーカルShownuと、先日Yogee New Wavesとのツーマン企画も大盛況だった韓国の新世代インディ・バンド、Se So NeonのSo!YoON!がギターで参加した新曲「Don’t Look Back」が10/26にリリースされることが決定しました!


PREP

DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。アジア圏で圧倒的な人気を誇り、ライヴは軒並みソールドアウト。2018年5月にはニューEP『Cold Fire』をリリースし、初来日公演を行い、実力者ならではの卓越したパフォーマンスをみせ、絶賛された。R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたサウンドはジャンルの垣根を越えて支持されている。


PREPがマイケル・ジャクソンの「Human Nature」のカバーを公開!

いよいよ今週5/24(木)に来日を控えるPREPが来日を記念しまして、日本盤のボーナス・トラックとして収録されたマイケル・ジャクソンの「Human Nature」のカバーをサウンドクラウドにて限定公開致しました!
是非お聴きになってみてください。
来日公演のご来場心よりお待ちしております。

PLANCHA 10th Anniversary Vol.1

PREP JAPAN SHOW 2018

DATE:2018/5/24(木)
VENUE:代官山 UNIT
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV 4,500 yen / DOOR 5,000 yen(※税込み・別途1 DRINK代)

出演:
PREP

Guest:
PAELLAS <<new!!!

TICKET(※発売中)
ぴあ(Pコード:1147-84)
LAWSON(Lコード:75093)
e+

企画・制作:PLANCHA
INFO:UNIT 03-5459-8630


PREP『COLD FIRE』発売&初来日記念サイン会

傑作2nd EP『COLD FIRE』を引っさげての待望の初来日ツアーを行うPREPのリリースと来日を記念したサイン会が決定!

PREP『COLD FIRE』
発売&初来日記念サイン会

開催日時:2018年5月25日(金) 20:00 start
場所:タワーレコード 渋谷店 5Fイベントスペース
内容:サイン会

詳細:http://towershibuya.jp/2018/04/27/118509

タワーレコード渋谷店にて『Cold Fire』(ARTPL-102)をご購入いただいたお客様に、
先着でサイン会参加券を配布致します。

■対象店舗:渋谷店

■対象商品:PREP『Cold Fire』(ARTPL-102)

・特典引換券の配布は定員に達し次第終了致します。終了後に、ご予約/ご購入いただいてもイベント券はつきませんので、ご注意ください。
・イベント参加券を紛失/盗難/破損された場合、再発行は致しませんので、ご注意ください。
・イベント券が必要なイベントにおいて、小学生以上のお客様はイベント券が必要になります。
・イベント中は、いかなる機材においても録音/録画/撮影は禁止となっております。
・会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・店内での飲食は禁止となっております。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ タワーレコード渋谷店 03-3496-3661


PREP待望の初来日公演 & ニューEP『Cold Fire』日本盤リリース決定!

遂に待望の来日!アーバン且つメロウなシティポップ・サウンドで話題沸騰中のロンドンを拠点に活動している4人組PREPの初来日、そしてセカンドEPの国内リリースが決定!

ロンドンをベースに活動している4人組バンド、PREPの2nd EP『Cold Fire』を引っさげての初来日が決定致しました。
ライヴはサポート・メンバーを加えた6人編成のフル・バンド・セットとなります。
近年の世界的なシティ・ポップ・ブームの中、アジア圏内で人気が爆発し、韓国やタイではチケットが即完する加熱ぶりの中、遂に待望の日本上陸が決定。
また、さらにポップに進化した新作EP『Cold Fire』がボーナス・トラックを加えて日本盤リリースも決定!

※ゲスト・アクトに3月7日に新作ミニ・アルバム『Yours』をリリースしたばかりのPAELLASが決定(5/8更新)

PLANCHA 10th Anniversary Vol.1

PREP JAPAN SHOW 2018

DATE:2018/5/24(木)
VENUE:代官山 UNIT
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV 4,500 yen / DOOR 5,000 yen(※税込み・別途1 DRINK代)

出演:
PREP

Guest:
PAELLAS  <<new!!!

TICKET(※発売中)
ぴあ(Pコード:1147-84)
LAWSON(Lコード:75093)
e+

企画・制作:PLANCHA
INFO:UNIT 03-5459-8630

タイムテーブル:
19:00 開場
19:30 – 20:10 PAELLAS
20:10 – 20:30 転換
20:30 – 21:30?? PREP

DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、クラシック/オペラ・コンポーザー、ハウス・ミュージックDJ、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライターで結成され、2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。2017年には日本でも国内盤がリリースされ、大手CDショップのレコメンド作品となり、プッシュされました。

R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたサウンドは中毒者が続出。Tinashe & Chance The Rapperを迎えたSnakehipsのシングル「All My Friends」のリミックスをするなど、本国でも注目を集めているが、特にアジア圏での人気は絶大で、アジア・ツアーの公演は軒並みソールド・アウトする勢い。

HONNEやFKJ、Rhye、Inc.、Blood Orangeなどの現代インディR&B〜ネオソウル系のリスナーからスタイル・カウンシルやベニー・シングス、山下達郎、佐藤博など、AOR〜シティ・ポップ系のリスナーにまでアプローチできる秀逸なポップ・サウンドを生成しており、幅広い層にアプローチしております。

なお、新作EP『Cold Fire』の発売が5/4に決定し、それを引っさげての初来日となります。現在新作EPから先行シングル「Don’t Bring Me Down」のMVが公開中。ディレクターは振り付け師でもあり、かつてクリエイティヴ集団CANADAに所属し、Tame Impalaの「The Less I Know The Better」の振り付けも担当したTuixén Benet。
Read More →


1 / 212
Top