Photo by Christina Bryson

Photo by Christina Bryson

2017年からモントリオール出身のソフト・ロック/ポップ・グループ、TOPSのメンバーとなり、2018年の来日公演でもその卓越したプレイを披露したMarta CikojevicのMarci名義での8/5にリリースするソロ・デビュー作が急遽日本のみのCDリリースも決定致しました。

TOPSのDavid Carriereが全面バックアップし、ドラムにMitch Davis、Rene Wilson、Austin Tufts(Braids) 、バッキング・ヴォーカルにChloe Soldevila(Anemone)Adam Byczkowski(Better Person)、Jane Penny(TOPS)が参加しています。

彼女が現在のTOPSの中核を担っていることを再確認させられるレトロ感と抜群のポップ・センスに聴くたびに引き込まれる爽快な傑作です。

現在アルバムから「Immaterial Girl」、「Entertainment」、「Pass Time」の3曲がMVと共に公開されております。

 

Marci debut album “Marci” 8/5 release


Artist: Marci
Title: Marci
Label: PLANCHA / Arbutus Records
Cat#: ARTPL-177
Format: CD

※日本独自CD化
※解説:清水祐也(Monchicon!)
歌詞・対訳付き

Release Date: 2022.08.08
Price(CD): 2,200 yen + 税


現在のTOPSのサウンドを支える才人がソロ・デビュー!
“人を幸せにしたいという思いがありました。ネガティブなことがあっても、踊れるんだと思わせたかった。”

過去のヒット曲の音楽的特徴に触れつつも、シャープな未来志向のサウンドに仕上げた、1人のアーティストとしての自信に満ちたハートフルなシンセポップ!
モントリオール出身のソフト・ロック/ポップ・グループ、TOPSのメンバーであるMarta Cikojevicのソロ・デビュー作。
誠実さに溢れたシンセポップのコレクションで、彼女自身がアーティストとして一歩を踏み出した作品。
TOPSのDavid Carriereが全面バックアップし、ドラムにMitch Davis、Rene Wilson、Austin Tufts(Braids) 、バッキング・ヴォーカルにChloe Soldevila(Anemone)Adam Byczkowski(Better Person)、Jane Penny(TOPS)が参加!

オンタリオ州の田舎で幼少期から秘密のスポットを探しては歌の練習をし、携帯レコーダーに自分の声を録音していたという彼女。2017年からTOPSの正式メンバーとなり、キーボードも担当しており、その実力は間違いない。MARCIの制作にあたり、MartaはTOPSのバンド仲間であるDavid Carriereとコラボレーションを行った。彼は彼女のビジョンを共有する「素晴らしいポップライター」であると述べている。

DavidとMartaは、キャッチーでダンサブル、かつ感情的に正直で地に足の着いたヒット曲を作りたいという考えでMARCIにアプローチした。このレコードは、1993年の質屋を彷彿とさせるモントリオールのアパートで、1年間に制作された。このアパートには、1980年代にさかのぼるシンセサイザーや無名の楽器がたくさんあった。曲はローズとベースで書かれ、ハーモニー、ギター、サンプラー、FMとアナログシンセサイザーで肉付けされ、過去のヒット曲の音楽的特徴に触れつつも、シャープな未来志向の音楽が出来上がった。Martaがアーティストとして成長し、自信に満ちたハートフルなシンセポップのコレクション。彼女が現在のTOPSの中核を担っていることを再確認させられるレトロ感と抜群のポップ・センスに聴くたびに引き込まれる爽快な傑作。

MARCIは、DavedとMartaに加えて、ドラムにMitch Davis、Rene Wilson、Austin Tufts(Braids)、バッキング・ヴォーカルにChloéSoldevila(Anemone)、Adam Byczkowski(Better Person)、Jane Penny(TOPS)をフィーチャーしています。


TRACK LIST:

01. All of Your Love
02. Immaterial Girl
03. Entertainment
04. Terminal
05. Pass Time
06. Play By Play
07. Deeper Shade of Blue
08. Call The Wild
09. When Love Had Just Begun
10. Electricity
11. BB I Would Die

Pass Time (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=30BWx5yxUEo

Marci – “Immaterial Girl” (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=88xGB5X7x-M

Marci – “Entertainment” (Official Visualizer)
https://www.youtube.com/watch?v=A8UYxeNB1sU

Related Post

現代エクスペリメンタル・ミュージック・シーンを牽引するKaitlyn Aurelia Smithが8... かつてはBattlesやAnimal Collective、Caribouなどのツアーのサポート・アクトに抜擢され、様々なアーティストからリスペクトされている、ワシントン州はオーカス島出身で現在はLAを拠点に活動している、プロデューサー、コンポーザーで、現代エクスペリメンタル・ミュージック・シー...
ベルリン在住のコロンビア人エクスペリメンタル・アーティスト、Lucrecia DaltのRVNG I... Photo credit: Aina Climent コロンビア出身で現在はドイツはベルリンをベースに活動しているエクスペリメンタル・アーティスト、Lucrecia Daltが10/14にリリースする2020年の『No era sólida』以来となる新作にして、RVNG Intl.に移籍し...
Kate NVが現時点での最新アルバム『Room for the Moon』から「Ça Commen... 2018年の初の単独来日ツアー、2019年に浜離宮恩賜庭園で開催された花紅柳緑(RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019)への出演も話題となった、ロシアはモスクワをベースに活動する折衷的エクスペリメンタル・ポップ・アーティスト、Kate Shilonosovaによるソ...
dip in the pool によるユニークなライブイベントの第一弾として『Immersive... 近年は世界的な再評価も高まっている木村達司(track)と甲田益也子(vo)によるエレクトリック・デュオ、dip in the pool。昨年、1997年にリリースしていたポップでカラフルなアルバム『Wonder 8』から6曲を抜粋しリマスタリング、そして新曲2曲を追加してアップデートした『8 re...