Episodic_Press_2ブルックリンを拠点に活動しているインディ・ロック・バンド。2010年にヴォーカル/ギターのRachel Browneとプロデューサー/ギターのAndrew Futralの2人によって結成。2012年にSMALL PLATESからファースト・7インチ・シングル「You Guys Are Gonna Wake Up My Mom」を発表。その後LEFSEからも「How Do You Know」の7インチをリリースし、いずれも即完売となるなど、インディ・リスナーから熱い支持を集めて来た。そして自主制作リリースしたものの廃盤となっていたアルバム『You Are Here』(2010年作)が、昨年最新音源を追加して日本のみでCD化(現在は完売・廃盤)される。その後流動的なメンバー形態を経た後、Saysha Heinzman(bass)、Tim McCoy(drums)を加えた4ピースとなり、2014年に初のフル・アルバム『Hold Still Life』をリリース。そして現在はZoë Browne(synth/rhodes/vocals)を加えた5人編成で活動している。セカンド・アルバム『Episodiac』は5人になってからは初となるアルバム。

If 2014’s Hold Still Life was the fruition of Field Mouse’s evolution from a fiery two-piece into a fully-fledged band, then new album Episodic (August 5, Topshelf Records) is the letting go; the abandonment of past persuasions for something altogether more untamed. Where the band’s initial work was self-recorded by founding members Rachel Browne and Andrew Futral, the new record signifies the first time that the quintet has composed an album together from start-to-finish – and the result is a record that feels altogether more defined.

http://fieldmousemusic.com/

Related Post

TESS ROBY Photo Credit: Hugo Bernier 1993年トロントに生まれで、現在はモントリオールを拠点に活動するミュージシャン/フォトグラファー。幼少のころから両親の音楽に囲まれて育ち、トロントの子供オペラ・カンパニーへ参加し、8年間学んだ後、父親のレコーディング・スタジオでギター、...
HANA VU ロサンゼルスを拠点にするアーティスト。幼少期に父親の持っていたギターを手に取り、独学で弾き始め、毎日起きては、90年代や00年代のオルタナティヴ・ロックが流れるLAのALT 98.7を聴いていた。2014年、14歳になった彼女は、ベッドルーム・ポップの実験をBandcampで発表しはじめる。彼女のサ...
DIP IN THE POOL 1983年に作/編曲を担当する木村達司(track)と、作詞担当の甲田益也子(vo)が結成したデュオ。独特の音楽センスとファッショナブルなヴィジュアルが話題を呼び、86年にイギリスはROUGH TRADEよりデビュー。国内では86年MOON RECORDS(現在はワーナーミュージック内のレーベル)よ...
Arushi Jain Photo credit: Ishita Singh インド出身、アメリカ在住の作曲家、モジュラー・シンセサイザー奏者、ヴォーカリスト、テクノロジスト、エンジニア。幼少期から北インドに特有の古典流派であるヒンドゥスターニー音楽のヴォーカル・トレーニングを始め、ラヴィ・シャンカル音楽芸能学院へ...