Bear In Heavenはギタリスト、コンポーザーとして名を馳せるNeed Thomas Windhamと実験的エレクトロ・アコースティック・デュオ、Presocraticsの片割れで、初期Savath & Savarathのギタリスト、Jon Philpot率いるブルックリンを拠点に活動するバンド。元々はソロ・プロジェクトとして立ち上げ、03年にスコット・ヘレンのレーベル、 Eastern DevelopmentsからデビューEPをリリース。

その後、ギターのAdam Wills, キーボード/ギターのSadek Bazaraa (A Graphic Designer with Brooklyn Design Collective Gh Avisualagency)、ギターのDavid Daniell (San Agustin:Davidはファースト・リリース前に脱退)、ベースのJames Elliott (Ateleia, School Of Seven Bells)、そしてドラムのJoe Stickney (Paul Duncan, Rhys Chatham’s Essentialist Project, And Current Touring Drummer With Panthers)を招き入れたバンド編成となりデビュー・フル「Red Bloom Of The Boom」をリリース。ファーストをリリース後、James Elliottは自身のプロジェクトAteleiaに専念するために脱退(同時にSchool Of Seven Bellsも脱退)。現在はPhilpot(ヴォーカル/ギター/キーボード); Wills(ギター/ベース); Bazaraa(ベース/キーボード); Stickney(ドラム)の編成で活動している。

Related Post

TESS ROBY Photo Credit: Hugo Bernier 1993年トロントに生まれで、現在はモントリオールを拠点に活動するミュージシャン/フォトグラファー。幼少のころから両親の音楽に囲まれて育ち、トロントの子供オペラ・カンパニーへ参加し、8年間学んだ後、父親のレコーディング・スタジオでギター、...
HANA VU ロサンゼルスを拠点にするアーティスト。幼少期に父親の持っていたギターを手に取り、独学で弾き始め、毎日起きては、90年代や00年代のオルタナティヴ・ロックが流れるLAのALT 98.7を聴いていた。2014年、14歳になった彼女は、ベッドルーム・ポップの実験をBandcampで発表しはじめる。彼女のサ...
DIP IN THE POOL 1983年に作/編曲を担当する木村達司(track)と、作詞担当の甲田益也子(vo)が結成したデュオ。独特の音楽センスとファッショナブルなヴィジュアルが話題を呼び、86年にイギリスはROUGH TRADEよりデビュー。国内では86年MOON RECORDS(現在はワーナーミュージック内のレーベル)よ...
Arushi Jain Photo credit: Ishita Singh インド出身、アメリカ在住の作曲家、モジュラー・シンセサイザー奏者、ヴォーカリスト、テクノロジスト、エンジニア。幼少期から北インドに特有の古典流派であるヒンドゥスターニー音楽のヴォーカル・トレーニングを始め、ラヴィ・シャンカル音楽芸能学院へ...