ARTPL-099
Artist: Teen Daze
Title: Themes For A New Earth

Cat#: ARTPL-099
Format: CD(limited edition) / Digital

※日本のみでCD化(初回限定プレス)
※正方形紙ジャケット仕様

Release Date: 2017.11.10
Price(CD):
2,000yen + 税

Payment: PayPal / Free Shipping: Post (small packet)

「破壊」と「再生」ー
カナダのアンビエント・ドリーム・ポップ才人、Jamison Isaakによるソロ・プロジェクトTeen Dazeが、2017年初頭にリリースした『Themes For Dying Earth』と対をなす作品『Themes For A New Earth』を完成。
全編インストゥルメンタルで構築された流麗で美しいドリーミーなアンビエント音源集。

カナダのアンビエント・ドリーム・ポップ才人、Jamison Isaakによるソロ・プロジェクト、Teen Daze。今年初頭にリリースした通算5作目のフル・アルバム『Themes For Dying Earth』は滅び行く地球をテーマにしたものだったが、それと対をなす、新たな地球をテーマにした『Themes For A New Earth』を完成。

『Themes For Dying Earth』ではバンド編成からソロへと戻り、エレクトロ・アコースティックなアンビエント・ポップをみせ、現時点での最高傑作とも言えるポテンシャルをみせた。本作は同時期にレコーディングされていた音源集で、その流れを汲むサウンドであるが、全編インストゥルメンタルで構成されており、リヴァービーなギターやシンセのフレーズがレイヤードされ漂い、時折ビートに絡みながら美しく壮大な景色を描き出すドリーミーなアンビエント。もちろんTeen Daze節のポップでメランコリックなメロディと叙情的なアトモスフィアは、絶妙な塩梅で練り込まれている。

絞られた音数でデリケート且つ綿密に構築された、Teen Dazeの世界観で世界の始まりを描き出したかのような崇高な音像が、聴くたびに染み渡る。

Themes For A New Earth is a collection of recordings that were made during the making of the most recent LP from Teen Daze (Jamison Isaak), Themes For Dying Earth. This nine track collection of instrumental, mostly ambient works, is embedded with a certain optimism that separates it from its counterpart. Themes For A New Earth will be the second release through Isaak’s own label, FLORA, and will be released both digitally, and on a limited pressing of vinyl.


TRACK LIST:

1. Shibuya Again
2. On The Edge Of A New Age
3. Kilika
4. River Walk
5. An Alpine Forest
6. Wandering Through Kunsthal
7. Station
8. Echoes
9. Prophets