ARTPL-045
Artist: Field Mouse
Title: You Are Here
Cat#: ARTPL-045

Format: CD / Digital ※日本のみでのリリース
※解説、歌詞・対訳付き
※ボーナス・トラック5曲収録
解説: 羽鳥麻美(rockin’on) / 対訳: 小島健太郎(MELTRICK)
Release Date: 2013.12.04
Price(CD): 2,000
yen+ 税


注目の4人組ドリーム・ポップ・バンド、FIELD MOUSEの音源をCDリリース!
Rachel BrowneとAndrew Futralの2人を中心にブルックリンを拠点に活動している4人組ドリーム・ポップ・バンド、FIELD MOUSEの2010年に自主制作リリースしていたファースト・アルバム『You Are Here』に、最新の音源を追加して日本のみでCDリリース。

Rachel BrowneとAndrew Futralの2人を中心にブルックリンを拠点に活動している4人組ドリーム・ポップ・バンド、FIELD MOUSEの2010年に自主制作リリースしていたファースト・アルバム『You Are Here』に、最新音源を追加して日本のみでCDリリース。これまで正式なリリースをしていないにも関わらず、2012年にSMALL PLATESとLEFSEからリリースした7インチはいずれも即完売となるなど、インディ・リスナーから熱い支持を集めて始めている。

本作は1~3曲目に最近のトラックを配し、それ以降が自主リリースしたアルバム『You Are Here』、そして最後にボーナス・トラックであるアコースティック・ヴァージョン2曲を追加した計16曲で構成されている。シューゲイズ、インディ・ロック、パワー・ポップなどの要素が絶妙のバランス感で融合しており、将来性と高いセンスを感じさせる完成度の楽曲が軒を連ねる。

特に最近のトラックはドリーミーに進化/深化している印象で、浮遊感に満ちたアトモスフェリックなギターと、駆け上がるようなリズムにRachelのキュート且つ表現力豊かなヴォーカル&ハーモーニーが溶け込み、程よくサイケデリックに揺らめき煌めくポップ・チューンを形成している。特に冒頭を飾る「Glass」は煌びやかな展開力とメロディが爽快な彼らの楽曲のなかでも一際のキラー・チューンだ。

『You Are Here』は同系の音でありつつ、昨今の楽曲に比べるとロック色が強いが、メロディ・センスやスタイルは確立されているので必聴だ。

Field Mouse is a four-piece dream pop band from Brooklyn, NY. Seamlessly interweaving influences from shoegaze, indie, and power pop, Field Mouse offers lush sonic textures and expansive soundscapes to complement the airy, wistful vocals of singer/guitarist Rachel Browne. Through complex and delicate harmonies, the songwriting of Browne and guitarist Andrew Futral breathes new life into common themes of lost love and renewal.


TRACKLISTING:

01 Glass *
02 Everyone But You *
03 Reina *
04 Good At Me
05 Anomie
06 Where You Go
07 Touche
08 Bird
09 Six Years
10 Tracing the Map
11 End to End
12 Dirt vs. Grass
13 Take Off
14 Tide Came In
15 Good At Me [Acoustic] *
16 Where You Go [Acoustic] *

*= Bonus Track