メルボルン・シーンで活動する10代のマルチ・インストゥルメンタリスト、Gab Strumによるソロ・プロジェクト、Japanese Wallpaperの最新曲「Cocoon」のMVが公開されました。
監督はKlloの片割れも在籍するメルボルンの3ピースバンド、I’llsのメンバーであるHamish Mitchell。
(彼はKlloの「Walls To Build」のMVも手掛けている)
この曲は7月リリースの日本盤『Japanese Wallpaper』にボーナス・トラックとして収録されます。

Japanese Wallpaper – Cocoon
Director ~ Hamish Mitchell
Cinematographer ~ David Mckinnar

ARTPL-078
Artist: Japanese Wallpaper
Title: Japanese Wallpaper
Cat#: ARTPL-078
Format: CD / Digital
※ボーナス・トラック1曲収録
※正方形紙ジャケット仕様
※解説:杉山 仁 (CARELESS CRITIC)

※歌詞・対訳付き

Release Date: July 27, 2016 ※タワーレコード先行(7/6)発売
Price(CD):
1,900yen + 税


Chet Fakerなどのブレイクで盛況をみせるメルボルン・シーンから登場した新たな才能!まだ10代のマルチ・インストゥルメンタリスト、Gab StrumによるJapanese WallpaperがデビューEPに、新曲、リミックスなどを追加した豪華盤で日本デビュー!

メルボルン・シーンから登場した新たな才能!まだ10代のマルチ・インストゥルメンタリスト、Gab StrumによるJapanese WallpaperがデビューEPに、新曲、リミックスなどを追加した豪華盤で日本デビュー!

2013年、17歳の時にZero Through Nineから発表したトラック「Breathe In Ft. Wafia」は瞬く間に話題となり、サウンドクラウドで300,000再生を超える。女性ヴォーカルをフィーチャーしたブリリアント且つエモーショナルなエレクトロニック・サウンドは高い評価を得て、オーストラリアのTVドラマ『Offspring』や、ザック・ブラフ監督の映画『WISH I WAS HERE』にも使用された。また、その後にリリースした浮遊感に満ちたキラキラのアンビエント/ドリーム・ポップ「Between Friends ft. Jesse Davidson」でオーストラリアのローカルアーティストを発掘する『Triple J unearthed』で2014年のウィナーとなった。

すでに輝かしいキャリアと確かな実力を兼ね備えた注目の逸材Japanese Wallpaperだが、本作が日本デビュー作となる。前述の2つのシングルに加え、ミドルテンポのドリーム・ポップ「Waves (ft. Pepa Knight)」や、女性R&Bシンガー、Airling をフィーチャーしたエモーショナルな「Forces (ft. Airling)」、Bon Iverを彷彿とさせる物悲しくも美しい「Arrival」、さらには新曲「Cocoon」も収録されている。さらにはTeen Daze、Yumi Zouma、Foxes in Fictionなど、総勢9組によるリミックスも追加されている豪華版だ。

そのサウンドはアンビエント~ドリームポップ、エレクトロニカなどを横断するようで、Boards of Canada~Tycho~Chet Faker~Bombay Bicycle Club~Bon Iverなどと比較され、今後ブレイク必至の才人として各所から絶賛されている。


TRACK LIST:

01. Between Friends (ft. Jesse Davidson)
02. Waves (ft. Pepa Knight)
03. Breathe In (ft. Wafia)
04. Forces (ft. Airling)
05. Arrival
06. Cocoon *
07. Between Friends (Anatole remix)
08. Between Friends (Sable remix)
09. Waves (UV boi فوق بنفسجي remix)
10. Breathe In (friendships remix)
11. Breathe In (elkkle remix)
12. Forces (Teen Daze Remix)
13. Forces (Yumi Zouma Remix)
14. Forces (Grynpyret Remix)
15. Arrival (Foxes in Fiction Remix)
16. Arrival (Ceres Cover)

* = Bonus Track (新曲)

Related Post

Japanese Wallpaperがニュー・シングル「Imaginary Friends」をリリー... 若干17歳から活動を開始し、楽曲がTVドラマ『Offspring』に使用されたり、オーストラリアのローカルアーティストを発掘する『Triple J unearthed』で2014年のウィナーになるなど、瞬く間に注目を集め、Charli XCXやDeath Cab For Cutieのリミックス、Li...
LA滞在中に撮影されたTOPSのドキュメンタリー風のライヴ・ビデオが一挙に公開&Bandcampにて... 4月に新作をリリースしたモントリオール拠点のソフト・ポップ・バンド、TOPSのドキュメンタリー風のライヴ・ビデオが一挙に公開。ディレクターはバンドの友人であるLaura-Lynn Petrickで、彼らが昨年末アルバム制作のためにLAに滞在してる間に撮影されたものです。 スタジオ・ライヴの模様...
Kate NVが自国ロシアのトークショー『イヴニング・ウルガント』にて披露した「Telefon」のバ... 一昨年の初の単独来日ツアー、昨年浜離宮恩賜庭園で開催された花紅柳緑(RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019)への出演も話題となった、ロシアはモスクワをベースに活動する折衷的エクスペリメンタル・ポップ・アーティスト、Kate Shilonosovaによるソロ・プロジェ...
Caribouの新作の楽曲のFloating Pointsのリミックスがリリース!Four Tet、... Caribouが今年発表したニュー・アルバム『Suddenly』の楽曲をFour Tetに続き、盟友Floating Pointsがリミックスした2曲がリリース。 今年のリアル・ダンス・アンセムの呼び声も高い「Never Come Back」とアルバムの冒頭を飾る「Sister」です。 そして先...