PREP / Futures [CD] (+3 Bonus Tracks/帯付き・紙ジャケット仕様)

ARTPL-144
ARTPL-144

PREP / Futures [CD] (+3 Bonus Tracks/帯付き・紙ジャケット仕様)

(ARTPL-144)

ついにファースト・フル・アルバムのリリースが決定したロンドンのシティ・ポップ・バンドPREPの名作EP『Futures』の紙ジャケット仕様でのCD再発が同時発売決定!
ライヴでのアンセムとして名高く、ストリーミング再生は数千万回を誇る人気曲「Cheapest Flight」、「Who’s Got You Singing Again」も収録の現代シティ・ポップ必携盤。

DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組であるPREP。結成当初はその素性はあまり明らかにされず、正体不明のバンドとして突如「Cheapest Flight」をデジタル・シングルとして発表。ジャケットには帯があしらわれ、日本語で「格安航空券を予約する」という日本のAOR〜シティ・ポップへのリスペクトが伝わってくる絶妙な文言が施され、その秀逸なアートワークと、R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドしたスムースでスタイリッシュなサウンドで瞬く間に話題となる。その後数曲のデジタル・シングルのリリースを経て2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEPが『Futures』である。

リリース後アジア圏で人気が爆発し、ライヴは軒並みソールドアウトするなど圧倒的支持を受けるバンドとなった。ライヴでシンガロングされる名曲が多数収録されている本EPは4年の月日が経った現在でも色褪せない名作として愛聴されていると共に、現代版シティ・ポップのクラシックとなっているとも言える。

CD盤は2017年に日本のレーベル、Rallyeからリリースされていたものの廃盤となり、昨今は入手困難となっていた。是非初のフル・アルバムと共に本作をご愛聴いただきたい。


TRACK LIST:

01. Futures
02. Sunburnt Thought the Glass
03. Cheapest Flight
04. Who’s Got You Singing Again
05. Slow Fade *
06. Cheapest Flight (AlunaGeorge Remix) *
07. Sunburnt Thought the Glass (Shy Girl Remix) *

* = Bonus Track

在庫状態 : 在庫有り
¥1,800(税別)
数量