Artist: DUSTIN WONG
Title: Dreams Say, View, Create, Shadow Leads
Cat#: ARTPL-024
Format: CD

※正方形紙ジャケット仕様
※解説付き
※ボーナス・トラック収録
Release Date: 2012.01.18
Price(CD): 1,886yen + 税


現代最高峰のエフェクター・ウィザードDustin Wongのソロ新作が完成!
解散を発表したPonytailのギタリスト、Dustin Wongによる待望のソロ4作目が完成!さらにリズミック/コズミック且つエモーショナルにスケールアップした、無限/夢幻の世界へ誘う前人未踏のカレイ ドスコーピック・ミニマル・レイヤード・サウンド!

今年ニュー・アルバムをリリースしたものの解散を発表した、「ボアダムス+アニマル・コレクティヴ」とも称されたボルチモア の名アヴァン・ロック・バンド、Ponytailのギタリストで、元Ecstatic Sunshineのメンバーでもあった、Dustin WongがThrill Jockeyに移籍して、第二弾となるソロ4作目を完成!前作『Infinite Love』はJohn Faheyの「私はギターを弾いていたが、頭の中ではオーケストラを聴いていた。つまり私はフル・オーケストラのために作曲していた」という発言にインス パイアされたもので、まさに一人ギター・オーケストラさながらのミニマルでカラフルなものだった。そしてPonytailのサウンド の独創性を彼が担っているということを再確認させられた。これまで数度の日本でのパフォーマンスですでにお馴染みであるが、多数のエフェクター、フットペダルを足元にならべ、ディレイ、ルー プな等様々なエフェクトを駆使し、リアルタイムで幾重もの音色を重ね合わせ、リズミックなアクセントを交えながら、ミニマルで重厚で カラフルな音のレイヤーを描き出していくのが彼の演奏スタイルだ。もちろん本作『Dreams Say, View, Create, Shadow Leads』も手法自体は同じもので、サウンドもその延長線上であるが、さらにリズミック/コズミック且つエモーショナルにスケールアップしており、その 万華鏡のようなサウンドはまさにこの新作でひとつの極みに達したと言える。本作も16トラックに分かれているが、全体は流れるように 繋がっている構成で、ひとたび再生すれば否応無しに引き込まれる。五月雨のようにギター・フレーズが降り注ぐ6曲目「Toe Tore Oh」や、後半にかけて劇的にエモーショナルな展開を迎える13曲目「Evening Curves Straight」、そしてプリミティヴなヴォイスにハッとさせられる最後のトラック「Diagonally Talking Echo」などは本作のハイライトと言えるだろう。 Mark McGuireなどのギター・インストゥルメンタル・リスナーから、エモ〜ポストロック、さらにはアンビエント、ミニマル系のリスナーの耳にまでアプロー チできる圧倒的完成度。


TRACKLISTING:

01. Ice Sheets on Feet Prints
02. Feet Prints on Flower Dreads
03. Abstract Horse Slow Motion
04. Tea Tree Leaves Retreat
05. Triangle Train Stop
06. Toe Tore Oh
07. On/In the Way
08. Pink Diamond
09. Purple Slipped Right
10. Route Through Eyebrow
11. Sprinkle Wet Toes
12. Pencil Drove Hill Moon
13. Evening Curves Straight
14. Back Towards Night
15. Space Tunnel Graffiti
16. Diagonally Talking Echo
17. Rotating Aquarium Floating (ボーナス・トラック)
18. Past Life Lover (ボーナス・トラック)