ASO takako_minekawa嶺川貴子, 朝生愛

日程: 2014年7月13日(日)
会場: 七針 (MAP)

開場 19:00 / 開演 19:30
前売 2,000円 / 当日 2,500円 受付終了

企画: PLANCHA

※ご予約が定員に達しましたので、受け付けを終了させていただきました。
※キャンセル待ちの方の人数も一定数に達しましたので、そちらの受付も終了させていただきました。
※現在キャンセル待ちのお申し込みをいただいている方にはキャンセルがあった場合に随時お知らせさせていただきます。

takako_minekawa嶺川貴子 (Takako Minekawa):
’96年『Roomic Cube ~ a tiny room exhibition ~』、以後’00年の『Maxi On』まで国内と海外で8枚のアルバムをリリース。2013年5月にDustin Wong(ダスティン・ウォング)との共作『Toropical Circle』をPLANCHAとThrill Jockeyよりリリース。Takako Minekawa & Dustin Wongとしてデュオ・セットの活動を始め、昨年よりライヴを国内外で行っている。ソロとしてのライヴ活動も再開し、Lamp原宿『脳を刺激する特別な三日間』、VACANTでの『BOOMBOX-MELLOTRON PROJECT』でのラジカセメロトロンのパフォーマンス、浅草橋天才算数塾『カセット&ラジカセ普及企画ライブ』、神保町試聴室『上野洋子/植野隆司+嶺川貴子』、東高円寺U.F.O.CLUBでのMOMUS/BUDDY GIRL and MECHANICとの共演など。


ASO朝生愛 (Ai Aso):
2000年前後よりソロ・シンガーとして活動。
独特の透明感のある曲と歌声で注目を集める。
ペダル・レコーズより2004年に発表された「ラヴェンダー・エディション」では石原洋/プロデュース、中村宗一郎/エンジニアという布陣で制作され、次作「カモミールのプール」に於いても引き継がれている。
Editions MegoのIdeologic organより2014年に発表された最新作「Lone」はBBC RadioでのオンエアやThe New York Timesのレコード評に取り上げられるなど注目を集める。
近年のライブ活動では、Sunn O)))、Boris、Hisato Higuchi、The Space Lady、Mark Fly、Simon Finnなどと共演。
2007年、ゆらゆら帝国のシングル「美しい」及び同年リリースのアルバム「空洞です」にゲスト参加。