再来週(4/11東京・4/13京都)に来日公演を控えるSlow Magicがツアーに同行中のDream Angelと共にB2BのDJセットで4/1(金)に中目黒solfaでのイベントに参戦することが、急遽出演が決定致しました!
(※Slow Magicの出演はDJセットです、ライヴではありません)

image1-50Nosaj Thing (DJ set), Olive Oil, Daisuke Tanabe, DJ Funnel at solfa Nakameguro, Slow Magic b2b Dream Angel (DJ set)

日程:2016年4月1日(金)
会場:中目黒・solfa
時間:23:00〜
料金:DOOR 2500YEN

 <ACT>
NOSAJ THING (DJ Set)
OLIVE OIL(OIL WORKS)
Daisuke Tanabe
DJ Funnel
Slow Magic b2b Dream Angel (DJ Set)

solfaイベント・ページ:http://www.nakameguro-solfa.com/schedule/un-title-2/
Facebookイベント・ページ:https://www.facebook.com/events/612764612211595/

 

NOSAJ THING
LAを拠点に活動するプロデューサー、ノサッジ・シング。ケンドリック・ラマーのプロデューサー、レディオヘッド、フライング・ロータス、ジ・エックス・ エックスらのリミキサーとして注目を集め、ベックが監修を務めたフィリップ・グラスのリミックス・プロジェクトにもその名を連ねるなど、LAビート・シー ンの枠を超えて人気を集めている。ブロンド・レッドヘッドのカズ・マキノやトロ・イ・モアが参加した前作『Home』では、収録曲 「Eclipse/Blue」のミュージック・ビデオを、日本のクリエイティブシーンを牽引するアーティストとして世界的に活躍する真鍋大度氏が手がけた ことも大きな話題となった(現在までに300万回を超える再生回数を記録)。

OLIVEOIL/OILWORKS
SOUND PRODUCER,REMIXER,DJ
プロフィール
http://oilworks.jp/
南の楽園を夢みる男。

Daisuke Tanabe
千葉県在住の音楽家/作曲家。20代で渡英し、それまでに作りためていた楽曲を当時ロンドンで話題だったオーディエンス参加型イベントCDRにて披露。そ の緻密な楽曲構成力とメロディセンスで一躍注目アーティストに。同イベント発コンピレーション『BurntProgress 1.1』」に楽曲提供し、そのサウンドが日本へ逆輸入され話題となった。2006年、英国Fluid Ounceレーベルからのソロ・リリースが、ジャイルス・ピーターソンの耳にとまりBBC Radio1 Gilles Peterson Worldwideにて、その年のベストトラックの1曲として選ばれ、翌年2010年、Red Bull Music Academy(RBMA) Londonに日本を代表して参加。帰国後も、Sónar Barcelonaをはじめ、海外からの出演オファーは絶えず、世界十数カ国でライブを行っている。更に、タップダンサー熊谷和徳の凱旋公演の楽曲制作を 担当するなど多岐に渡って才能を発揮。ジャンルや国境を越えてアーティスト達との交友関係が広く、UKの音楽家Kidkanevilと、ユニット Kidsuke(Project Mooncircle)を結成。日英のビートシーンに新たな刺激をもたらした。2014年、2ndソロアルバム『Floating Underwater』をリリースシ、更に進化した独特の世界観とサウンド・プロダクションを披露。2015年は、国内外のフェスティバルやイベントでラ イヴに招聘され、各国を飛び回っている。
soundcloud <http://soundcloud.com/daisuketanabe>
facebook <https://www.facebook.com/pages/Daisuke-Tanabe/157676610954408>
youtube <http://www.youtube.com/shakutorimusi>

DJ Funnel (stripe-dot.)
DJ/TRACK MAKER。stripe-dot.主宰。ABSTRACT、BREAK BEATS、ELECTRONICA、HIPHOPを ベースに、ROCKやフィールドレコーディングといった様々な要素を取り入れ、繊細で暖かく、力強い 空間を創り出す。今まで世に放たれたMIX作品は、独特の選曲センスと絶妙なMIXで、常に話題を呼んで いる。現場では、スクラッチを織り交ぜたビートサウンドなアプローチから、アコースティックやアン ビエントまで、クラブ/野外/カフェといった、場所と空間を選ばない選曲を聴かせる。浮遊感と叙情的 な自身の楽曲や、L.E.D.やNo.9等のRemix Work、最近ではLAを代表する非営利ネットラジオ局 dublabの日本ブランチdublab. jpでのlabrats DJとしても関わり、真に自由なスタンスで良質な音を届 けている。現在まで、Natural High,Camps,Freedom Suset,DISCOVERYといった、多数の野外イベ ントにも出演し、高揚感と多幸感で、会場を包み込む。2015年2月には、introducing!Prodcutionのオフィシ ャルMIXCD『Nothing New Under The Sun』をリリース。

Slow Magic (B2B DJ set w/ Dream Angel)
「Slow Magic is music by your imaginary friend(スローマジックはあなたの空想の友人による音楽)」
覆面を被った正体不明のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー/DIYプロジェクト、Slow Magic。2012年に発表した『Triangle』で彗星のごとくシーンに登場し、そのノスタルジックでドリーミーながら、あくまで人間の手によって 細工されたコズミックなエレクトロニック・サウンドはチルウェイヴやドリーム・ポップからエレクトロニカ〜ビート・ミュージックまでを又にかけ、幅広いリ スナーに支持された。その後Gold PandaやXXYYXXとのツアーで一躍脚光を浴びることとなる。持ち前のトライバル且つプリミティヴなパーカッションを駆使した祝祭的なパフォーマン スは瞬く間に世界的な注目を集め、世界各地をツアーし、様々なフェスティヴァルにも出演を果たしている。2014年にはDowntown Recordsへ移籍し、セカンド・アルバム『How To Run Away』をリリース。リード・シングルとなった、オーガニックなパルスと、コラージュ、サンプリングによってハウスを解体したトラック「Girls」を 筆頭に、エレクトロニック・オルガンとジャズ・ピアノをフィーチャーし、エモーショナル且つドラマティックな展開をみせる「Hold Still」、ダビーな哀愁とスペクトラル・ピアノがメランコリックな様相を描き出す「Let U Go」、90年代R&Bのテイストも感じさせるドリーミーな「Closer」など、これまで以上に多岐に渡るアプローチをみせ、別次元の世界観へ と到達した。2015年1月には初来日を果たし、その圧倒的なパフォーマンスが日本のオーディエンスに絶賛されたことも記憶に新しい。2度目となる来日で さらにスケールアップした姿を見せてくれることだろう。
https://soundcloud.com/slowmagic
https://www.facebook.com/slowwmagic
https://twitter.com/SlowwwMagic
https://www.instagram.com/slowmagic/

Dream Angel (B2B DJ set w/ Slow Magic)
☆ Dream Angel is the place between sleep and awake, and that is where you will find her ☆
http://soundcloud.com/littledreamangel/heaven-with-u