遂に待望の来日!アーバン且つメロウなシティポップ・サウンドで話題沸騰中のロンドンを拠点に活動している4人組PREPの初来日、そしてセカンドEPの国内リリースが決定!

ロンドンをベースに活動している4人組バンド、PREPの2nd EP『Cold Fire』を引っさげての初来日が決定致しました。
ライヴはサポート・メンバーを加えた6人編成のフル・バンド・セットとなります。
近年の世界的なシティ・ポップ・ブームの中、アジア圏内で人気が爆発し、韓国やタイではチケットが即完する加熱ぶりの中、遂に待望の日本上陸が決定。
また、さらにポップに進化した新作EP『Cold Fire』がボーナス・トラックを加えて日本盤リリースも決定!

※ゲスト・アクトに3月7日に新作ミニ・アルバム『Yours』をリリースしたばかりのPAELLASが決定(5/8更新)

PLANCHA 10th Anniversary Vol.1

PREP JAPAN SHOW 2018

DATE:2018/5/24(木)
VENUE:代官山 UNIT
OPEN 19:00 / START 19:30
ADV 4,500 yen / DOOR 5,000 yen(※税込み・別途1 DRINK代)

出演:
PREP

Guest:
PAELLAS  <<new!!!

TICKET(※発売中)
ぴあ(Pコード:1147-84)
LAWSON(Lコード:75093)
e+

企画・制作:PLANCHA
INFO:UNIT 03-5459-8630

タイムテーブル:
19:00 開場
19:30 – 20:10 PAELLAS
20:10 – 20:30 転換
20:30 – 21:30?? PREP

DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、クラシック/オペラ・コンポーザー、ハウス・ミュージックDJ、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライターで結成され、2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。2017年には日本でも国内盤がリリースされ、大手CDショップのレコメンド作品となり、プッシュされました。

R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたサウンドは中毒者が続出。Tinashe & Chance The Rapperを迎えたSnakehipsのシングル「All My Friends」のリミックスをするなど、本国でも注目を集めているが、特にアジア圏での人気は絶大で、アジア・ツアーの公演は軒並みソールド・アウトする勢い。

HONNEやFKJ、Rhye、Inc.、Blood Orangeなどの現代インディR&B〜ネオソウル系のリスナーからスタイル・カウンシルやベニー・シングス、山下達郎、佐藤博など、AOR〜シティ・ポップ系のリスナーにまでアプローチできる秀逸なポップ・サウンドを生成しており、幅広い層にアプローチしております。

なお、新作EP『Cold Fire』の発売が5/4に決定し、それを引っさげての初来日となります。現在新作EPから先行シングル「Don’t Bring Me Down」のMVが公開中。ディレクターは振り付け師でもあり、かつてクリエイティヴ集団CANADAに所属し、Tame Impalaの「The Less I Know The Better」の振り付けも担当したTuixén Benet。



PREP:

DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、Dan Radclyffe、エレクロニカを好むクラシック/オペラ・コンポーザーのLlywelyn Ap Myrddin、George Fitzgeraldとツアー暦もある、ハウス・ミュージックのDJにしてドラマーであるGuillaume Jambel、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライター、Tom Havelockという様々な異なるバックグラウンドと確かな実力を持った4人組。2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。2017年には日本でも国内盤がリリースされ、大手CDショップのレコメンド作品となり、注目度は急上昇している。

PREPニューEP『Cold Fire』


Artist: PREP
Title: Cold Fire

Cat#: ARTPL-102
Format: CD / Digital

※CDのみのボーナス・トラック2曲収録
※解説・歌詞・対訳付き

Release Date: 2018.05.02
Price(CD): 1,800yen + tax

現代のシティ・ポップ・ムーヴメントを牽引するロンドンの4人組、PREPのニューEP『Cold Fire』が完成!
さらにポップに彩りを増したキラー・チューン4曲に、日本盤にはマイケル・ジャクソンの「Human Nature」のカヴァー、そして前EPに収録されたキラー・チューン「Cheapest Flight」のライヴ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録!そして初来日も決定!5/24(木)代官山UNIT!

DrakeやAlunaGeorge等のレコーディングに参加し、グラミーにノミネートされたこともあるヒップホップ・プロデューサー、クラシック/オペラ・コンポーザー、ハウス・ミュージックDJ、Riton、Sinead Hartnett、Ray BLK等と共同制作暦のあるシンガー・ソングライターで結成され、2016年にUS西海岸の人気ブログ、Blah Blah Blah Scienceが運営するレーベル、B3SCIからリリースしたファーストEP『Futures』は、リリース後瞬く間に注目を集め、ヘビー・プレイされ、現在までにストリーミングで700万以上の再生を記録。2017年には日本でも国内盤がリリースされ話題となった、ロンドンの4人組シティ・ポップ・バンド、PREPのニューEP『Cold Fire』のリリース決定!初来日公演も決定!

R&B〜ブルー・アイド・ソウル〜ファンク〜ジャズ〜AORなど様々な素養を絶妙なバランス感覚でブレンドし、巧みな演奏の元、スウィートなハイトーン・ヴォーカルとハーモニーを駆使し、キャッチーなメロディと軽快なグルーヴを生み出すノスタルジックさと新しさを兼ね備えたサウンドは中毒者が続出。

本作では、さらにポップに進化したサウンドを見せている。先行公開され話題となっているアップビートでファンキーなキラキラのダンス・チューン「Don’t Bring Me Down」、日本でも人気の韓国人R&Bシンガー、DeanとAnderson .Paakの楽曲のプロデュースも手がけたHW&W Recordings所属のPomoをフィーチャーしたレトロ・フーチャー感に満ちたR&Bのタイトル・トラック「Cold Fire」の他、『This Time』で日本デビューもしたUmiiのメンバーでKitsuneと契約を果たしたReva Devito等が参加したトラックの計4曲。そして日本盤にはマイケル・ジャクソンの「Human Nature」のカヴァー、そして前EPに収録され、菊地成孔氏が辛い日常から救ってくれた曲として紹介された「Cheapest Flight」のライヴ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録!

HONNEやFKJ、Rhye、Inc.、Blood Orangeなどの現代インディR&B〜ネオソウル系のリスナーからスタイル・カウンシルやベニー・シングス、山下達郎、佐藤博など、AOR〜シティ・ポップ系のリスナーにまでアプローチできる秀逸なポップ・サウンドを生成しており、幅広い層にアプローチできるサウンドは必聴。

TRACK LIST:
1. Cold Fire (feat. DEAN)
2. Snake Oil (feat. Reva DeVito)
3. Don’t Bring Me Down
4. Rachel
5. Human Nature [Bonus Track]
6. Cheapest Flight (Live) [Bonus Track]

 



PAELLAS:
MATTON(ボーカル)、Satoshi Anan(ギター)、bisshi(ベース)、Ryosuke Takahashi(ドラムス)の4人組。
大阪で結成された前身バンドでの活動を経て2014年に上京し本格始動。
様々なジャンルの要素を独自のセンスで解釈し、都市の日常、心象風景にフィットするサウンドを生み出す。


PAELLAS
NEW MINI ALBUM
「Yours」
2018.03.07 ON SALE
1. Echo
2. Miami Vice
3. Pray For Nothing
4. daydream boat
5. Darlin’ Song (Reprise)
6. Over The Night

Related Post

Garden City Movement初来日決定!Japan & Taiwan Tour... イスラエルはテルアヴィヴを拠点に活動中の、エレクトロ・ポップ・バンド Garden City Movement(ガーデン・シティ・ムーヴメント)、 待望の初来日ツアーが2019年4月に開催!あわせて、台湾での公演も決定! 2017年9月にPLANCHAからリリースした日本デビュー盤『Move ...
PLANCHAの10周年を記念して代官山/蔦屋書店にてポップアップストアを期間限定で開催!11/2(... PLANCHAの10周年を記念して代官山 蔦屋書店にてポップアップストアを期間限定で開催致します。 2008年に設立し、今年で10年を迎えます。 これまでインディ・ロック/ポップ〜ドリーム・ポップ〜エレクトロニック〜エクスペリメンタル・ミュージック等、ジャンルの垣根を超えて様々な作品...
BLUE HAWAII JAPAN TOUR 2018 公演中止 BLUE HAWAII JAPAN TOUR 2018 中止のお知らせ 11/11(日)CIRCUS Osaka、11/12(月)CIRCUS Tokyoで予定しておりました、Blue Hawaiiの来日公演ですが、不測の事態によりやむを得ずキャンセルさせて頂きます。 トラックメイカーである...
PREPのニュー・シングル10/26リリース決定!MONSTA XのShownuとSe So Neo... 5月の初来日公演も好評だった、独特のスムース且つスタイリッシュなシティ・ポップ・サウンドを展開するロンドンの4人組、PREPの、人気K-POPバンド、MONSTA XのヴォーカルShownuと、先日Yogee New Wavesとのツーマン企画も大盛況だった韓国の新世代インディ・バンド、Se...