これまでOlde English Spelling BeeやUnderwater Peoples等から傑作をリリースし、2016年からはReal Estateのギタリストとして活動しているJulian Lynchの2013年以来となる5年ぶりのニュー・アルバム『Rat’s Spit』のリリースが2019年1月18日にリリース決定!
日本盤はPLANCHAからリリース致します(CDリリースは日本のみ、海外はUnderwater Peoplesからのリリース)。
本日アルバムからファースト・シングル「Meridian」が公開されました。

 

Artist: Julian Lynch
Title: Rat’s Spit
Cat#: ARTPL-111
Format: CD / Digital
※解説・歌詞・対訳付き
Release Date: 2019.1.18
Price(CD): 2,000 yen + tax 予定

1. Catapulting
2. Meridian
3. Rat’s Spit
4. Floater
5. Peanut Butter
6. Baa
7. Strawberry Cookies
8. Hexagonal Field
9. Reallu

※詳細は追ってお知らせ致します。

Related Post

Julian Lynchの来年1月18日発売となるソロ新作『Rat’s Spit』からセ... ニュージャージー出身で現在はウィスコンシンを拠点に、人類学および民族音楽学の共同博士号を追求しながら、Real Estateのリード・ギタリストとしても活動しているJulian Lynchの来年1月18日発売となるソロ新作『Rat's Spit』からセカンド・シングルとなる「Hexagonal Fi...
Lori Scacco & Certain Creatures Japan Tour 20... 2004年にPrefuse 73こと、Guillermo Scott Herren主宰のEastern Developmentsからリリースされた『Circles』が知る人ぞ知る名作として一部で語り継がれ、2014年にリリース10周年で再発されると、異例のロングセラーとなり、その評価が高まる中、20...
Telefon Tel Avivの9/27リリースの10年ぶりのニュー・アルバムから「a young... Telefon Tel Avivが活動20周年となる今年、実に10年ぶりにリリースする通算4作目にしてJoshua Eustis1人となってからは初のアルバム『Dreams Are Not Enough』からセカンド・シングルとなる「a younger version of myself,」...
Kysonの来年リリースとなるニュー・アルバムよりファースト・シングル「After The Rain... オーストラリアはアデレード出身で現在はベルリンをベースに活動している若きコンポーザー/プロデューサー/エレクトロニック・ミュージシャン、Jian Kellet Liewによるソロ・プロジェクトKysonの来年リリースとなるサード・フル・アルバム『Kyson』よりファースト・シングル「After Th...