RELEASES

YOHUNA “Patientness” [ARTPL-080]

ARTPL-080
Artist: Yohuna
Title: Patientness
Cat#: ARTPL-080
Format: CD / Digital
解説:清水祐也 (Monchicon!)
※歌詞・対訳付き
※日本のみでCD化
※ボーナス・トラック3曲収録

Release Date: 2016.09.14
Price(CD): 1,900 yen + 税


Owen Pallettが共同プロデュース&全面参加!
まるでCocteau Twins x Julia Holter!? 夢幻のベッドルーム・ドリーム・ポップの傑作が誕生!
ブルックリンの女性ソングライター、Johanne Swansonによるソロ・プロジェクト、Yohunaの待望のデビュー・フル・アルバム!

ウィスコンシン州出身で、様々な土地を渡り歩き、現在はニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動している女性ソングライター、Johanne Swansonによるソロ・プロジェクト、Yohunaのデビュー・アルバムが完成。

彼女はまず2011年にEP『Revery』を50本限定のカセットにてリリース。その後Pete Lymanにリマスターされ、Art Fagから7インチ再発されたことで早耳のインディ・リスナーの間で話題となった。

本作『Patientness』は前述のEPから約5年を経て遂にリリースされるファースト・フル・アルバムである。共同プロデューサーにOwen Pallett(演奏でも多数参加)を迎え、マスタリングはリリース元のOrchid TapesのオーナーであるFoxes in Fictionが担当。

冒頭から幻想的なムードが立ちこめ、ノスタルジックでドリーミーなシンセの音色やリリカルなギターの音色がレイヤードされ、美しいヴォーカルが融合していき、たおやかなメロディと浮遊感に満ちたそのサウンドは聴き手を夢幻の世界へと誘う。Cocteau Twins〜Julia Holter〜Julianna Barwick〜Foxes in Fiction〜Pure Xなども彷彿とさせるアトモスフェリックな音像の中で、時にはジーザス・アンド・メリー・チェインを彷彿とさせるような歪んだギターも刻まれるなど、実験的且つ音響的なアクセントが随所効いている。アンビエント、シューゲイザーなどのエッセンスも孕むベッドルーム〜ドリーム・ポップ・サウンドであるが、多くのものとは一線を画すマジックを感じさせる傑作である。

また、日本盤に収録のボーナス・トラックの3曲も確定。Yohunaの盟友で、昨年The Go! Teamの最新作の楽曲にフィーチャーされたことでも話題となった女性シンセポップ・アーティスト、Emily Reoとの共作曲も収録されております。


TRACK LIST:

01. Lake
02. The Moon Hangs In The Sky Like Nothing Hangs In The Sky
03. World Series
04. Creep Date
05. Golden Foil
06. Apart
07. Steel Sinks
08. Badges
09. Patientness
10. Badges (Boring Ecstasy version) *
11. Para True *
12. Teach You (ft. Emily Reo) *

* = Bonus Track

Written, arranged, and performed by Yohuna.
Yohuna is Johanne Swanson.
Adelyn Strei sang, played guitar, and co-wrote “Golden Foil”.
Felix Walworth played drums.
Emily Sprague played mellotron.
Warren Hildebrand played bass.
Owen Pallett played a lot of things.
Production and engineering on “Creep Date” by Jake Yuhas and Miles Coe.
Produced by Yohuna and Owen Pallett.
Engineered by Owen Pallett and Mark Lawson.
Mixed by Owen Pallett and Warren Hildebrand.
Bonus Tracks produced by Emily Reo.
Mastered by Warren Hildebrand.
Design by Brian Vu.


FIELD MOUSE “Episodic” [ARTPL-079]

15036_4PAN_TUBE
Artist: Field Mouse
Title: Episodic
Cat#: ARTPL-079
Format: CD

※日本先行発売
※解説、歌詞・対訳付き
※ボーナス・トラック1曲収録

Release Date: 2016.08.03
Price(CD): 1,880 yen + 税


ドリームポップからシューゲイザーを経由してノイジーで爽快なオルタナティヴ・ロックへ!
ブルックリンの5人組インディ・ロック・バンドFIELD MOUSEのセカンド・フル・アルバムが完成!
デビュー時のドリームポップ〜シューゲイザー的サウンドを経て、ファースト・アルバムから傾倒してきたオルタナティヴ・ロックのテイストがさらに色濃く昇華された意欲作!

Field Mouseは2010年にヴォーカル/ギターのRachel Browneとプロデューサー/ギターのAndrew Futralの2人によって結成。2012年にSMALL PLATESからリリースした「You Guys Are Gonna Wake Up My Mom」とLEFSEからリリースした「How Do You Know」の7インチはいずれも即完売となるなど、インディ・リスナーから熱い支持を集めて来た。そして自主制作リリースしたものの廃盤となっていたアルバム『You Are Here』(2010年作)が、昨年最新音源を追加して日本のみでCD化(現在は完売・廃盤)され好評を博す。

その後流動的なメンバー形態を経た後、Saysha Heinzman(bass)、Tim McCoy(drums)を加えた4ピースとなり、2014年に初のフル・アルバム『Hold Still Life』をリリース。これまでの7インチでも見せてきたサウンドの延長線上であるが、さらなる進化を感じさせた。ドリーミーでリヴァービーなギターとシンセを基軸に、堅実且つダイナミックなリズム隊が絡み、心地よいメロディとヴォーカルが注がれ、そして随所ファズ・ギターのレイヤーを投下。ハード・エッジなインディ・ロックとアトモスフェリックなドリーム・ポップ~シューゲイザーが絶妙なバランスでブレンドされた浮遊感と疾走感が交錯するサウンドで評価を高めた。

そしてセカンド・アルバムとなる本作『Episodiac』はフィラデルフィアにてHop AlongのJoe Reinhartと共に録音。Zoë Browne(synth/rhodes/vocals)を加えた5人編成となり、サウンドの厚みはさらに増している。前作から顕著になって来た90’s的オルタナ感が色濃くなった印象で、冒頭からアップリフティングなリズムとノイジーで疾走感に満ちたギターが爽快に渦巻き、Rachaelの透き通っていながら力強いヴォーカルが融合していく。もちろんエモーショナルなメロディやドリーミーなテイストも損なっておらず、多数のツアーを経てより骨太になったバンドの力量が如実に窺える力作!Sadie Dupuis(Speedy Ortiz)、Allison Crutchfield(Swearin’/Waxahatchee)、Joseph D’Agostino(Cymbals Eat Guitars)等がゲスト参加!


TRACK LIST:

01. The Mirror
02. Half-Life
03. Accessory
04. The Order of Things
05. A Widow with a Terrible Secret
06. Beacon
07. Over And Out
08. Do You Believe Me Now
09. Never Would Have Known
10. Out of Context
11. Awkward Phase [Bonus Track]


JAPANESE WALLPAPER “Japanese Wallpaper” [ARTPL-078]

ARTPL-078
Artist: Japanese Wallpaper
Title: Japanese Wallpaper
Cat#: ARTPL-078
Format: CD / Digital
※ボーナス・トラック1曲収録
※正方形紙ジャケット仕様
※解説:杉山 仁 (CARELESS CRITIC)

※歌詞・対訳付き

Release Date: July 27, 2016 ※タワーレコード先行(7/6)発売
Price(CD):
1,900yen + 税


Chet Fakerなどのブレイクで盛況をみせるメルボルン・シーンから登場した新たな才能!まだ10代のマルチ・インストゥルメンタリスト、Gab StrumによるJapanese WallpaperがデビューEPに、新曲、リミックスなどを追加した豪華盤で日本デビュー!

Read More →


et aliae “Rose” [ARTPL-076]

ARTPL-076
Artist: et aliae
Title: Rose
Cat#: ARTPL-076
Format: CD / Digital

※日本のみでCD化
※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック3曲収録予定

Release Date: 2016.06.29
Price(CD): 1,700yen + tax


煌めくフューチャー・エレクトロ・ポップとビート・ミュージックのドリーミーなスパイラル!
その音楽性は”ベッドルームトラップ”とも称される、シンガポール出身の若き女性トラックメイカーのデビュー作!Ryan Hemsworth、Qrion、Cuushe、TOKiMONSTA、Slow Magic、Giraffageなどの流れを受け継ぐ期待のニューカマー!ボーナス・トラックには2曲のリミックスと、Cuusheをヴォーカルにフィーチャーした新曲の計3曲を収録!

Read More →


KILN “Dusker” [ARTPL-075]

ARTPL-075
Artist: KILN
Title: Dusker
Cat#: ARTPL-075
Format: CD / Digital

※解説: デンシノオト
※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック1曲収録

Release Date: 2016.05.25
Price(CD): 2,000yen + tax


知る人ぞ知るエレクトロニカの隠れ名盤が遂に再発!
ミシガンの3人組Kilnが2007年にGhostly Internationalからリリースし、そのエレクトロニカ〜アンビエント〜ポストロック〜シューゲイザーまでをクロスフェードするかのようなサウンドが支持を集め、密かな名盤として評価されてきた『Dusker』が遂にCD再発!Tycho〜Boards Of Canada〜Ulrich Schnaussファンは必聴。

Read More →


MARY LATTIMORE “At The Dam” [ARTPL-074]

MaryLattimore_Master
Artist: MARY LATTIMORE
Title: At The Dam
Cat#: ARTPL-074
Format: CD / Digital

※解説: 栗本 斉
※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック1曲収録

Release Date: 2016.05.182016.05.31 ※変更になりました
Price(CD): 2,000yen + tax


この人のハープを夜空の下で再生したことがあります、夏至の天草で。
空間が歪み、地面が鏡になるような不思議で素敵な錯覚を覚えました。
今作はどんな仕掛けがあるだろう。
― Shhhhh

その才能は多くのミュージシャンから賞賛されているフィラデルフィアの女性ハーピストMary Lattimoreによる極上アンビエント傑作日本のみでCD化!
Read More →


SLOW MAGIC “▲ (Triangle)” [ARTPL-073]

ARTPL-073
Artist: SLOW MAGIC
Title: ▲ (Triangle)
Cat#: ARTPL-073
Format: CD / Digital

※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック3曲収録

Release Date: 2016.04.27
JAPAN TOUR 2016(4/11東京・4/13京都)会場先行発売!
Price(CD): 1,900yen + 税


2度目の来日公演も決定した、カラフルな覆面が印象的な正体不明のアーティストSlow Magicが、2012年にリリースし話題となった、バレアリック・チル・シンセポップ名作が日本のみでCD再発!
Read More →


SCHOOL OF SEVEN BELLS “SVIIB” [ARTPL-077]

ARTPL-077
Artist: SCHOOL OF SEVEN BELLS
Title: SVIIB
Cat#: ARTPL-077
Format: CD / Digital
解説: 井上由紀子
対訳: 柳川勝哉(CAUCUS)
※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック1曲収録
※歌詞ブックレット付
Release Date: 2016.02.19(日本先行発売)
Price(CD): 2,037yen + 税


School of Seven Bellsの最終章『SVIIB』がここに完成!2013年末にT細胞性リンパ芽球性リンパ腫のため惜しくも他界したフロントマンBenjamin Curtisの死を乗り越え、残された録音を元に最後のメンバーとなったAlejandra Dehezaが完成させた感動的最終傑作。
Read More →


CFCF “The Colours of Life” [ARTPL-072]

ARTPL-072
Artist: CFCF
Title: The Colours of Life

Cat#: ARTPL-072
Format: CD

※正方形紙ジャケット仕様

Release Date: 2015.12.23
Price(CD): 2,000yen + 税


モントリオールのMOR(middle-of-the-road:ポップスにもロックにも分類できない中間的な軽音楽)探求者、Mike SilverによるCFCFが、ヴァンクーヴァーの新進カセット・レーベル、1080pからリリースし、即完した注目作が待望のCD化!
Read More →


CFCF “Radiance and Submission” [ARTPL-070]

ARTPL-070
Artist: CFCF
Title: Radiance and Submission

Cat#: ARTPL-070
Format: CD

※正方形紙ジャケット仕様

Release Date: 2015.12.09
Price(CD): 2,000yen + 税


ロマンティックなネオ・ニュー・エイジ・サウンド!
様々なレーベルから作品をリリースし、インディ・ディスコ~ポスト・ダブステップ~アンビエントなど幾多のエレクトロニック・ ミュージックを横断してきた、モントリオールを拠点に活動するコンポーザーMichael Silverによるソロ・プロジェクト、CFCFが到達した美しく耽美的な音世界!

Read More →


Top