NEWS

7/7(SUN) V01CE: Dustin Wong、嶺川貴子がヒシャム・バルーチャ指揮のアバンギャルド合唱団にゲスト参加

7/7(SUN)
V01CE

イベント詳細
@VACANT 2F
OPEN 16:30 / START 17:00
Ticket: Adv (前売り) : ¥2,000 / Door (当日) : ¥2,500
共にドリンク代別

予約:
booking@n0idea.com
↓こちらのフォームからもご予約可能です。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

Voiceは声。声は人間みんなが持つ情報伝達の道具。音も作れれば言葉も作れる。0と1はコンピュータープログラミングで使われる数字です。この数の結合によってコンピューターの世界が成り立っています。このパフォーマンス「V01CE」では、声という人間の身体が持つ「楽器」を用いて、コミュニケーションの概念に焦点をあてます。そして、このコンピューターコードの数字の結合をイメージしたアバンギャルド合唱団をヒシャム・バルーチャが指揮します。今回はゲストにDustin Wong、嶺川貴子、トンチをお迎えします。コンピューターの伝達手段に無作為な所があるのか、もしくは声から出る音に科学的の面があるのか、というコンセプトを中心に置いたパフォーマンスです。ぜひ体感してください。

LIVE:
V01CE (Hisham Akira Bharoocha、Dustin Wong、嶺川貴子、トンチ)
Hisham Akira Bharoocha × Dustin Wong
トンチ
Read More →


Dustin Wongが盟友Co Laの来日東京公演に出演

Dustin WongとかつてEcstatic Sunshineを組んでいた盟友マット・パピッチによるCo Laの来日決定!8/2東京公演にダスティンが出演致します。2人のセッションも予定されておりますのでお見逃し無く!

BONDAID #1
http://bondaid.jp/post/52069137191/bondaid-1
8.2 (FRI) @ SECO Bar Shibuya Tokyo 21:00 –
※本公演はオールナイト公演です。
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
※ID with photo is MUST for entrance. No entrance Under 20.

Live:
Co La (Software, NNA Tapes)
Dustin Wong (Plancha, Thrill Jockey)
Co La x Dustin Wong – Ecstatic Sunshine Session –
Sapphire Slows (Not Not Fun, 100% SILK, Big love)
Dream Pusher from Topping Bottoms (Not Not Fun)

DJ:
Cold Name from Jesse Ruins (Living Tapes, Cuz Me Pain)
Mayu (SISTER SISTER)
sali (Nocturne, Foule)
asyl cahier (Tokyo via Brooklyn)
SlyAngle

ADV & W/F 2500 yen | DOOR 3000 yen
ご予約 (ADV) の際にはお名前と人数を明記の上、下記のアドレスにご連絡下さい。
【RVSP】bbondaidd (at) gmail (dot) com
↓こちらのフォームからもご予約可能です。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

Discount 2000 yen Under 23 & Student
年齢が確認出来る身分証又は学生証をご持参下さい。
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

SECO Bar: http://secobar.jp/2013/08/bondaid-1.html
BONDAID: http://bondaid.jp/post/52069137191/bondaid-1

Co La:
メリーランド州はボルチモア発のバンドEcstatic SunshineのギタリストMatt PapichによるソロプロジェクトCo La。10年代に入り盛り上がりを見せているUSインディ/アンダーグラウンドシーンの中でも一際異彩を放つ彼は、Friends RecordsやWatercolor、NNA Tapesからのカセットリリースで大きな話題を呼んだ。そして先日、最新アルバム『Moody Coup』がNYブルックリンの新鋭レーベルSoftwareよりリリースとなり、最新型ダブとも言える次世代のエレクトロニック・ミュージックを披露した。


FOUNDLANDにDustin Wongが貴重なアンビエント・セットで出演

flau x HUTU presents:
FOUNDLAND

//////////////////////////

2013年7月21日(日)
@VACANT(渋谷区神宮前3-20-13)
open 16:30 / start 17:00
adv ¥3,000 / door ¥3,500 (ドリンク代別途)

イベント詳細:http://www.flau.jp/events/foundland16.html

LIVE:
James Blackshaw
Ryan Francesconi & Mirabai Peart
Dustin Wong (ambient set)

PA:福岡功訓 (Fly sound)
shop: Linus Records

前売りチケットメール予約 event@flau.jp (flau)
件名を「7/21 FOUNDLAND」とし、
お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記いずれかのアドレスまでご送信ください。
↓こちらのフォームからもご予約可能です。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

企画・制作: flau, HUTU
協力: Taguchi, Fly sound, PLANCHA, Linus Records
Read More →


Lamp harajuku 6/16(日)に嶺川貴子ソロミニLIVEを開催

嶺川貴子ソロミニLIVE in Lamp harajuku

2013年6月16日(日)
18:45開場 19:00開演
前売り2000円/当日2500円 (定員40名)
アヒルストア提供のワンドリンク付き
Lamp harajuku店頭にて発売中

[お問い合わせ先] Lamp harajuku:150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL:03-5411-1230(営業時間12:00~19:30)
http://www.lamp-harajuku.com/

Lamp harajukuでは2013/6/16(日)に嶺川貴子ソロミニLIVEを開催します。Lamp harajukuの秋のお披露目会のオープニングを飾る「脳を刺激する特別な三日間」では、2013秋コレクションのスタイリング提案に加えて6/14(金) KEM(D.F.W)展はじまりの会、6/15(土)アロマスタイリング「sous le nez」田仲千春のカウンセリングに続き、Lamp harajukuとのコラボレーションで実現した特別なミニLIVEで店内に秋の世界を立ち上げます。ファッション、アート、身体、音楽と食、Lamp harajukuが五感を刺激します。
Read More →


『TOROPICAL CIRCLE』発売記念インストア・ミニ・ライヴ&サイン会

嶺川貴子 & DUSTIN WONG『TOROPICAL CIRCLE』
発売記念インストア・ミニ・ライヴ&サイン会

開催日時: 2013年 6月9日(日)16:00 start
場所: タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース
内容: ミニライヴ・サイン会
参加方法: 観覧はフリーです
(イベント参加券をお持ちのお客様を優先でご案内させていただきます)

『Roomic Cube』、『Cloudy Cloud Calculator』で実験ポップを追求し、アルバムとしては『Maxi On』以来の13年ぶりとなる嶺川貴子とDustin Wongの共作のリリースを記念してタワーレコード渋谷店にてミニ・インストア・ライヴ開催決定!

すべて2人のセルフ・プロデュースにより制作された本作は、ホームメイドの温かさと、ファニーな実験感覚、そして両者の兼ね備えた音楽的素養やヒューマニティが見事に合致したハート・ウォーミングな作品の記念すべきお披露目イベントです。

発売中の嶺川貴子&ダスティン・ウォングのニュー・アルバム『TOROPICAL CIRCLE』を対象店舗にてご購入のお客様に先着でサイン会参加券を差し上げます。(2013年5月30日~イベント当日まで)

■対象店舗: タワーレコード新宿店・渋谷店
■対象商品: 2013年5月15日発売 TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG『TOROPICAL CIRCLE(』ARTPL-037)
Read More →


TOROPICAL CIRCLE RELEASE PARTY 2013.05.26 @ O-nest

2013/5/26(日)

“Toropical Circle Release Party”
会場: 渋谷・O-nest map
開場 18:00 / 開演 19:00

出演:
Takako Minekawa & Dustin Wong
にせんねんもんだい
Dustin Wong(solo)

前売: 3,000yen / 当日: 3,500yen(共にドリンク代別途)
PLANCHA ORDER FORM(当日13時まで受付)
ぴあ: 197-694(受付終了) / ローソンチケット: 75210(受付終了) / e+
O-nest店頭: 03-3462-4420

アルバムとしては『Maxi On』以来の13年ぶりとなる嶺川貴子と、日米でDirty ProjectorsとBeach Houseのオープニングをつとめ、朝霧ジャムにも出演を果たした注目のギタリスト、Dustin Wonの共作『Toropical Circle』のレコード発売記念ライヴ。共演は”にせんねんもんだい”。さらにはDustin Wongのソロ演奏もあります。是非ご来場ください。
チケットのご予約は以下のフォームからも可能です。
Fill out the following form and your ticket reservation is only a click away.

Read More →


DUSTIN WONG 90 MINUTES ONE-MAN TOUR 2013 SPRING

都内では数度行い好評を博しているDustin Wongの90分ノンストップ・ワンマン公演が大阪、金沢、名古屋で実現です。ギターとエフェクターで全てがリアルタイムで構築されていく模様を間近で観られるチャンスです。是非ご来場ください。金沢は昨年の日本ツアーにも帯同してくれたASUNA氏の協力により、なんと21世紀美術館での公演が実現です!

2013.05.18 (sat) 大阪 epok
2013.05.19 (sun) 金沢 21世紀美術館
2013.05.20 (mon) 名古屋 K.D JAPAN

各公演のご予約は以下のフォームから可能です。よろしくお願い致します! Read More →


TAICOCLUB’13にTychoが出演決定!

TAICOCLUB’13にPLANCHAから『Dive』、『Past Is Prologue』を日本盤リリースしております、Tychoが出演致します!初来日!現在バンド編成で行っている彼らのライヴを本当にお見逃し無く!

フェスティヴァル詳細はこちら

– TAICOCLUB’13 Line-up –
cero
clammbon(クラムボン)
Clark(Warp)
Colin Stetson
電気グルーヴ
DIAMOND VERSION + Atsuhiro Ito
EYヨ(BOREDOMS)
JETS (Jimmy Edgar + Travis Stewart a.k.a. machinedrum)
Kishi Bashi
クボタタケシ
Machinedrum
Magda
MOODMAN
Nick The Record
of Montreal
Polaris
Prefuse 73(Warp)
Ricardo Villalobos
ROVO
サンボマスター
Steve Hauschildt
Tycho
XXYYXX
在日ファンク
Zip

Read More →


Mark McGuireの東京公演にDustin Wongが出演!盟友Ken Seenoも来日!

Mark McGuire Japan Tour 2013の東京公演にDustin Wongが出演します!ギターで幻想的なサウンドを描き出す両者の、まだアメリカでも実現していない共演がここ日本で実現です。そして今回は何と、ダスティンと共にPonytailのメンバーとして活動した盟友、Ken Seenoも共に来日!惜しくも解散したPonytailの両雄が名を連ねるこの一夜は、間違いなく特別なものになるはず!お見逃しなく!


Mark McGuire Japan Tour 2013 [東京公演]
special guest: Ken Seeno (ex. Ponytail)
5/10(Fri) @代官山UNIT
出演:Mark McGuire (ex. Emeralds), Dustin Wong, Ken Seeno (ex. Ponytail)
開場 18:30/開演 19:30
¥3,500 (Advance), ¥4,000 (Door) 共に別途ドリンク代
TICKET : Now on sale
ローソン[L] 77026
e+
INFO :
代官山UNIT
03-5459-8630

インディ・シーンからエクスペリメンタル・ミュージック・シーンに於いて、リスナーからミュージシャンまでその動向を緊張感をもって意識される存在がマーク・マグワイアである。エメラルズからの脱退後(その後バンドは解散)初となる来日公演、誰もがその動向に注目していただけに貴重なライヴになること必至! 今回はあのダスティン・ウォンが在籍したボルティモアの実験的アート・バンド、ポニーテイルのギターリスト、ケン・シーノがサポート・アクトとして同行!!


Mark McGuire(マーク・マグワイア)
1986年12月31日生まれ。米クリーブランド出身。マニュエル・ゲッチング等からの影響が色濃いミニマリズムと幾重にもレイヤーが重ねられた現代のギター・アンビエントを融合させたサウンドで、テン年代のエクスペリメンタル・ シーンにおいて最も注目を集めるアーティストの1人。彼がギタリストとして在籍したバンドEmeraldsのアルバム『Does It Look Like I’m Here?』(2010年)が世界中で高い評価を受けたのをきっかけに、マークのソロ作品『Living With Yourself』(2010年)、『Get Lost』(2011年)も賞賛され、ソロ・アーティストとしての人気を確立。LindstromやDucktailsのリミックスも手掛けている。 2012年末にEmeraldsを脱退。また過去にはEmeraldsの他にReal EstateのEtienne Pierre Duguay, Daniel Lopatin (Oneohtrix Point Never), Trouble Books等と多数のサイド・プロジェクトを行い、現在では入手困難なカセットテープやCDRを含む数え切れないほど膨大な量の作品をリリースしている。
Mark McGuire: http://mcguiremusic.blogspot.jp/

Ken Seeno (ex. Ponytail)
ボルティモアで結成されたエクスペリメンタル・アート・バンドPonytailの元ギターリスト。Ponytail解散後、3枚のソロ作品「Open Window」「Invisible Surfer on an Invisible Wave」「Ken Seeno – Jeremy Sigler LIVE」を発表。シンセサイザーをベースとする彼の音楽はニュー・エイジとも称されている。現在はロサンゼルスに住んでいる。
Ken Seeno: https://soundcloud.com/kenseeno

 

Dustin Wong
ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。そして高校卒業までを日本で過ごし、大学進学のため渡米。渡米後はエクスタティック・サンシャイン、ポニーテイルでの活動を経て、ソロとしてスリル・ジョッキーと契約し、2枚のアルバムをリリースした。多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。日米をまたにかけ活動し、昨年は朝霧JAMへの出演、盟友であるダーティー・プロジェクターズ、ビーチ・ハウスのジャパン・ツアーのオープニングもつとめた。現在ニュー・アルバムを制作中。
Dustin Wong: http://influencedbysomething.blogspot.jp/
Read More →


嶺川貴子&Dustin Wongレコ発ライヴに”にせんねんもんだい”の出演が決定

5月26日(日)に渋谷O-nestで開催となります、嶺川貴子&ダスティン・ウォング『Toropical Circle』のリリース・パーティーに、先日の「NO NUKES 2013」でのライヴも話題となった、にせんねんもんだいの出演が決定しました!
チケットの一般発売も本日から開始です。

2013/5/26(日)
“Toropical Circle Release Party”
会場: 渋谷・O-nest
開場 18:00 / 開演 19:00
出演: Takako Minekawa & Dustin Wong (duo) / Dustin Wong (solo) / NISENNENMONDAI
前売: 3,000yen / 当日: 3,500yen(共にドリンク代別途)
ぴあ: 197-694 / ローソンチケット: 75210 / e+
O-nest店頭: 03-3462-4420

http://shibuya-o.com/nest/2013/05/17587
予約はこちらから可能です↓
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/takako-dustin-show/


Top