Author: PLANCHA

Mark McGuireの東京公演にDustin Wongが出演!盟友Ken Seenoも来日!

Mark McGuire Japan Tour 2013の東京公演にDustin Wongが出演します!ギターで幻想的なサウンドを描き出す両者の、まだアメリカでも実現していない共演がここ日本で実現です。そして今回は何と、ダスティンと共にPonytailのメンバーとして活動した盟友、Ken Seenoも共に来日!惜しくも解散したPonytailの両雄が名を連ねるこの一夜は、間違いなく特別なものになるはず!お見逃しなく!


Mark McGuire Japan Tour 2013 [東京公演]
special guest: Ken Seeno (ex. Ponytail)
5/10(Fri) @代官山UNIT
出演:Mark McGuire (ex. Emeralds), Dustin Wong, Ken Seeno (ex. Ponytail)
開場 18:30/開演 19:30
¥3,500 (Advance), ¥4,000 (Door) 共に別途ドリンク代
TICKET : Now on sale
ローソン[L] 77026
e+
INFO :
代官山UNIT
03-5459-8630

インディ・シーンからエクスペリメンタル・ミュージック・シーンに於いて、リスナーからミュージシャンまでその動向を緊張感をもって意識される存在がマーク・マグワイアである。エメラルズからの脱退後(その後バンドは解散)初となる来日公演、誰もがその動向に注目していただけに貴重なライヴになること必至! 今回はあのダスティン・ウォンが在籍したボルティモアの実験的アート・バンド、ポニーテイルのギターリスト、ケン・シーノがサポート・アクトとして同行!!


Mark McGuire(マーク・マグワイア)
1986年12月31日生まれ。米クリーブランド出身。マニュエル・ゲッチング等からの影響が色濃いミニマリズムと幾重にもレイヤーが重ねられた現代のギター・アンビエントを融合させたサウンドで、テン年代のエクスペリメンタル・ シーンにおいて最も注目を集めるアーティストの1人。彼がギタリストとして在籍したバンドEmeraldsのアルバム『Does It Look Like I’m Here?』(2010年)が世界中で高い評価を受けたのをきっかけに、マークのソロ作品『Living With Yourself』(2010年)、『Get Lost』(2011年)も賞賛され、ソロ・アーティストとしての人気を確立。LindstromやDucktailsのリミックスも手掛けている。 2012年末にEmeraldsを脱退。また過去にはEmeraldsの他にReal EstateのEtienne Pierre Duguay, Daniel Lopatin (Oneohtrix Point Never), Trouble Books等と多数のサイド・プロジェクトを行い、現在では入手困難なカセットテープやCDRを含む数え切れないほど膨大な量の作品をリリースしている。
Mark McGuire: http://mcguiremusic.blogspot.jp/

Ken Seeno (ex. Ponytail)
ボルティモアで結成されたエクスペリメンタル・アート・バンドPonytailの元ギターリスト。Ponytail解散後、3枚のソロ作品「Open Window」「Invisible Surfer on an Invisible Wave」「Ken Seeno – Jeremy Sigler LIVE」を発表。シンセサイザーをベースとする彼の音楽はニュー・エイジとも称されている。現在はロサンゼルスに住んでいる。
Ken Seeno: https://soundcloud.com/kenseeno

 

Dustin Wong
ダスティン・ウォングはハワイで生を受け、2歳の時に日本へと移住。そして高校卒業までを日本で過ごし、大学進学のため渡米。渡米後はエクスタティック・サンシャイン、ポニーテイルでの活動を経て、ソロとしてスリル・ジョッキーと契約し、2枚のアルバムをリリースした。多数のエフェクター足元にならべ、ディレイ、ループ等様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスは各所で話題となる。日米をまたにかけ活動し、昨年は朝霧JAMへの出演、盟友であるダーティー・プロジェクターズ、ビーチ・ハウスのジャパン・ツアーのオープニングもつとめた。現在ニュー・アルバムを制作中。
Dustin Wong: http://influencedbysomething.blogspot.jp/
Read More →


嶺川貴子&Dustin Wongレコ発ライヴに”にせんねんもんだい”の出演が決定

5月26日(日)に渋谷O-nestで開催となります、嶺川貴子&ダスティン・ウォング『Toropical Circle』のリリース・パーティーに、先日の「NO NUKES 2013」でのライヴも話題となった、にせんねんもんだいの出演が決定しました!
チケットの一般発売も本日から開始です。

2013/5/26(日)
“Toropical Circle Release Party”
会場: 渋谷・O-nest
開場 18:00 / 開演 19:00
出演: Takako Minekawa & Dustin Wong (duo) / Dustin Wong (solo) / NISENNENMONDAI
前売: 3,000yen / 当日: 3,500yen(共にドリンク代別途)
ぴあ: 197-694 / ローソンチケット: 75210 / e+
O-nest店頭: 03-3462-4420

http://shibuya-o.com/nest/2013/05/17587
予約はこちらから可能です↓
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/takako-dustin-show/


Takako Minekawa & Dustin Wong “Party on a Floating Cake” MV

5月15日にリリースとなります、嶺川貴子&ダスティン・ウォングの共作、『Toropical Circle』から冒頭を飾るトラック、「Party on a Floating Cake」のミュージック・ビデオが完成しました。映像は2人が自ら制作したものです。
是非ご覧になってみてください。

This is the first music video Takako and Dustin have made.
Please check this out!!

Takako Minekawa & Dustin Wong “Party on a Floating Cake” [Official Music Video]
Directed by Takako Minekawa & Dustin Wong.
http://www.youtube.com/watch?v=uHZNisAZwjU&feature=youtu.be


TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONG “Torpical Circle” [ARTPL-037]


Artist: Takako Minekawa & Dustin Wong 嶺川貴子&ダスティン・ウォング
Title: Toropical Circle トロピカル・サークル
Cat#: ARTPL-037
Format: CD / Digital
Territory: Worldwide

Release Date (CD: Japan / Digital: Worldwide): May 15, 2013
Release Date (CD: US, UK, Europe): June 4, 2013
Price(CD:JP): 2,200yen + 税
BUY CD >>> | BUY DIGITAL >>>

Distribution – JP: NEWTOK/ART UNION | USA: CTD, REVOLVER | UK/EUROPE: CARGO


『Roomic Cube』、『Cloudy Cloud Calculator』で実験ポップを追求し、アルバムとしては『Maxi On』以来の13年ぶりとなる嶺川貴子とDustin Wongの共作である。すべて2人のセルフ・プロデュースにより制作された本作は、ホームメイドの温かさと、ファニーな実験感覚、そして両者の兼ね備えた 音楽的素養やヒューマニティが見事に合致したハート・ウォーミングな作品。ダスティンがギターとエフェクターで描き出すミニマル且つ夢幻的なサウンドと、 嶺川のささやくようなたおやかなヴォーカルやコーラスの融合を基軸に、キーボードやドラム・マシンやサンプリングも交えつつ、ループを駆使してカラフルな 世界を描き出す。コロコロと転がるようなメロディとナチュラルな転調が森林から海岸へと導くかのように、聴き手を緩やかに誘っていく。

Read More →


ZS “Grain [Japan Limited Edition]” [ARTPL-036]


Artist: ZS
Title: Grain [Japan Limited Edition]
Cat#: ARTPL-036
Format: CD + Download Ticket(Movies) / Digital
※解説付き
※紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック2曲収録 / 2種類のボーナス映像付き
Release Date: 2013.05.01
Price(CD): 2,095yen + 税
BUY CD >>> | BUY DIGITAL >>>


過去2度の来日における衝撃のパフォーマンスで震撼させた、サクソフォニスト、Sam Himer 率いる NY アヴァン・ミュージックの至宝、Zs の新作が完成! 新ギタリストに Patrick Higgins、新ドラマーに Liturgy、Guardian Alien、Dan Deacon 等との仕事で知られ、The Village Voice にて“Best Drummer in New York”と称された Greg Fox を迎えた最新編成で放つ衝撃作。

Read More →


Helado Negro “Invisible Life”

2009年にデビュー・アルバム『Awe Owe』をPLANCHAから日本盤リリースした、Roberto Carlos Langeによるプロジェクト、Helado Negroの新作『Invisible Life』が3月5日にAthmatic Kittyからリリースされました!本人から日本語のインフォメーションが届きましたので、紹介させていただきます!これ本当にとても良い作品なので、是非チェックしてみてください!


ヘラド・ネグロ名義で活動するロベルト・ランジェはアメリカのフロリダ州南部で育ち、幼いころから音楽を作っていました。時には、アメリカ南部特有の湿気の多い気候のジョージア州、サバンナという港町のじめじめしたアパートの一室で音楽制作に没頭した時期もあります。現在では、活動拠点をニューヨークのブルックリンに移し、実に、ロベルトは音楽を作っていなかった時期が無いと言えます。「Invisible Life」はヘラド・ネグロ名義で三枚目となるフルアルバムであり、彼が生きてきた場所、想い出、そして、経験や旅を創作の糧とした奥深い作品です。彼のトレードマークともいえるシンセサイザーとサンプリングを混ぜたサウンドが、彼のヴォーカルとの完璧なコンビネーションを生み出します。

今までスペイン語で歌ってきたロベルトは、今回のアルバムで初めて英語で歌い、彼の声はヘラド・ネグロの夢の世界へのバイリンガルのツアーガイドとも言えます。今回のフルアルバムには豪華ゲストを迎えました。: Bear in Heavenのヴォーカル Jon Philpot、Mouse on Marsの Jan St. Werner, Devendra Barnhart、Matt Crum、Eduardo Alonso等。。。

Caetano Veloso、The Sea and Cake, Sade等のアーティストの様に、ヘラド・ネグロは、まるで色彩やカタチで覆われた森の中に己のアイデンティティを投影するかの如く自分の”音”を見いだしています。この最新アルバムは、彼がスペイン語で話しかけるように歌う”Ilumina Vos”で幕を開け、そして、彼の知見は、英語での曲”Dance Ghost”で語られていきます。それは、ノスタルジアが渦を巻く中で踊るスローモーションブギーと言ったところでしょうか。最初から最後までこのアルバムを聴き通せば、”インビジブル・ライフ”を”経験”することができるでしょう。

Helado Negro: 「Invisible Life」 2013年3月5日 Asthmatic Kittyからリリース

TRACK LIST:
01. Llumina Vos
02. Lentamente
03. Dance Ghost
04. U Heard
05. Catastrophe
06. Arboles
07. Relatives
08. Junes
09. Cuantas
10. Catch That Pain

Helado Negro – Dance Ghost from Asthmatic Kitty on Vimeo.

Helado Negro リンク:
http://www.heladonegro.com
http://asthmatickitty.com/artists/helado-negro
http://heladonegro.bandcamp.com
http://www.facebook.com/HeladoNegro
https://twitter.com/heladonegro
http://pitchperfectpr.com/a_hn.html
http://robertolange.com/


嶺川貴子 & Dustin Wongの正式デビュー・ライヴでPVの先行公開も決定!


3月24日(日)に落合SOUPにて開催される、嶺川貴子 & Dustin Wongの正式なデビュー・ライヴにて、アルバム『Torpical Circle』(5月15日リリース)から、「Party on a Floating Cake」のPVを先行公開することが決定しました!ご期待ください。現在前売りのご予約受け付け中ですが、残席が少なくなって来ております。当日券は販売できない可能性が高いので、お早めのご予約をおすすめ致します。

2013/3/24(日)
“Takako Minekawa & Dustin Wong
proper debut live”

会場: 落合・SOUP map
開場 19:00 / 開演 19:30
出演: Takako Minekawa & Dustin Wong
Opening Act: LIVING ASTRO
前売: 2,000yen / 当日: 2,500yen SOLD OUT!
※当日会場にてアルバム収録曲「Party on a Floating Cake」のPVの先行公開決定!

LIVING ASTRO (Opening Act):
サンプリング・マシンと弦楽器による奇妙な音色や少し不気味なフレーズを、コンパクトかつ予測不能な展開で構成させた楽曲は、レトロ・フューチャーやニュー・ウェイヴを感じさせつつも、ポップな風合いも併せ持ち、どこか親しみやすい。
http://www.geocities.jp/birdrecords/living.htm

定員に達しましたので、ご予約の受け付けを終了させていただきます。ご了承ください。
Read More →


癌で闘病中のSchool of Seven Bellsのベンジャミンに支援を!

School of Seven BellsのBenjamin Curtisが癌(T細胞性リンパ芽球性リンパ腫)で闘病中です。昨年は最新作『Ghostory』を引っさげての来日ツアーも果たしたばかりなだけに非常にショックを受けております。しかしきっとベンジャミンは癌に打ち勝って戻って来ます!この癌は化学療法で治療可能なようですが、長期の入院と治療のため、現在サポートを募っています。日本のファンの皆さまも是非サポートにご協力ください。以下のサイトから寄付とメッセージを送ることが可能です。


http://supportbenjamincurtis.com/

 

そしてその支援のためにTeen Dazeが新曲「Light & Love 」を公開しました。この売り上げはサポートとして寄付されます。こちらから是非。

負けるなベンジャミン!また絶対会おう!
From Japan With Love.


THE NEW DIVISION “Night Escape +” [ARTPL-035]


Artist: THE NEW DIVISION
Title: Night Escape +
Cat#: ARTPL-035
Format: CD / Digital

※歌詞・対訳・解説付き
※ボーナス・トラック5曲収録のアルバム仕様

Release Date: 2013.04.17
Price(CD): 2,000yen + 税


NEW ORDER + JOY DIVISION = THE NEW DIVISION??
LAを拠点に活動する、その名の通り、NEW ORDERとJOY DIVISIONなどからの影響を受けた4人組バンド、THE NEW DIVISIONの最新EP『Night Escape』に、新たに書き下ろした5曲を加えてPLANCHAからアルバム仕様でCDリリース!タイトル・トラック「Night Escape」にはKeep Shelly In Athens 参加!

Read More →


Dustin Wong出演 “the quiet room” @月見ル君想フ 2013/4/10(wed)

2013/4/10(水)
“the quiet room”

会場: 青山・月見ル君想フ map
開場 18:30 / 開演 19:00
出演: 湯川潮音 / Dustin Wong
Opening Act: jan(GREAT3)
前売: 2,500yen / 当日: 3,000yen(共にドリンク代別途)
チケット予約:
電話予約: 03-5474-8137
公演詳細: http://www.moonromantic.com/?p=14061
ネット予約: http://www.moonromantic.com/?p=85
問い合わせ: 03-5474-8115

↓こちらのフォームからもご予約可能です。
Read More →


Top