Author: PLANCHA

嶺川貴子出演!U.F.O.CLUB 19周年記念 hmm… hmm… hmm…

U.F.O.CLUB 19周年記念 hmm… hmm… hmm…

嶺川貴子

Photo by Hiromi Shinada

LIVE:
MANNERS (見汐麻衣<Vo、Gr、ex.埋火>+亀川千代<Ba、ex.ゆらゆら帝国>+あだち麗三郎<Dr、cero>+坂口光央<Key、坂口明ユニット、石橋英子 with もう死んだ人たち>)
嶺川貴子
クウチュウ戦

2015年1月27日(火)
OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥2,500(D別) / 当日¥3,000(D別)

【チケット予約】
U.F.O.CLUB:03-5306-0240
MANNERS WEBSITE:http://srennam.wix.com/manners#!contact/c16fm
(日程/お名前/枚数を明記の上送信してください。)

公演詳細:http://www.ufoclub.jp/#pickup_0127


TYCHO “Awake (Deluxe Version)” [ARTPL-049X]

ARTPL-049X
Artist: TYCHO
Title: Awake (Deluxe Version)
Cat#: ARTPL-049X
Format: Digital
Release Date: 2014.12.16
Price: 1,650yen (TAX IN)
Com Truise、Bibio、Beacon、Christopher Willitsのリミックスを収録
Awake (Com Truise Remix)
Spectre (Bibio Remix)
See (Beacon Remix)
Montana (Christopher Willits Remix)


2014年1月に初の単独日本ツアーが決定しているTYCHOの最新アルバム『Awake』にCom Truise、Bibio、Beacon、Christopher Willitsのリミックスを追加収録したデラックス版がデジタルのみで緊急リリース!

Tychoは元々はサンフランシスコを拠点に活動するScott Hansenによるソロ・プロジェクトであったが、現在はトリオ編成のバンド形態へと拡張。かつては「Boards of Canada + Ulrich Schnauss」とも形容され、もはやクラシックと化した傑作『Dive』では、エレクトロニカとチルウェイヴを繋ぐ架け橋と言えるようなサウンドをみせ、デビューから約10年を経て一躍シーンの中心へと躍り出た。

本作『Awake』は『Dive』以来となる作品。シンセ、ギター、プログラミングのScott Hansenを中心に、ベース(時折ギター)に盟友Zac Brown、ドラマーには先日Ghostly Internationalのスタッフも関わるデジタル・レーベル、Moodgadgetからビートメイカー、Nitemoves名義での新作をリリースしたRory O’Connorを加えたトリオ編成での録音。

もちろんこれまでの延長線上の、レトロ・テイストのリヴァービーで浮遊感に満ちたサウンドであるが、生演奏の度合いが高まったため、ポストロック的なテイストも感じさせる。Roryのメカニカルな適格性とヒューマニックなダイナミズムを兼ね備えたパーカッシヴなドラミングを基軸に、Zacの明快なベースが舵を取る中、Scottが滑らかで温かみに満ちたギターのアルペジオやシンセのフレーズを漂わせ、アンビエント的なアトモスフィアを纏いながらもドライヴィンな高揚感を持つサウンドを構築していく。ドリーミーでエモーショナルな質感はそのままにオーガニックな彩りを増しており、エレクトロニカ〜アンビエント〜ドリームポップ〜ポストロックまでを股にかけ、さらに幅広い層に受け入れられることは間違いない。

またScottはISO50という名義でデザイナーとしても活動し、その秀逸なセンスは音楽ファンに留まらず支持されている。もちろん今作もアート・ワークは彼自身によって手掛けられている。

レーベルメイトであるCom Truise、Beacon、本作のマスタリングなども手掛けているChristopher Willits、そしてWarpの人気アーティスト、Bibioのリミックスを収録した豪華版!


Tracklisting:

01. Awake
02. Montana
03. L
04. Dye
05. See
06. Apogee
07. Spectre
08. Plains
09. Awake (Com Truise Remix)
10. Spectre (Bibio Remix)
11. See (Beacon Remix)
12. Montana (Christopher Willits Remix)

 


Open Tower Japan Tourの1/9(金)神保町試聴室公演にDustin Wongが出演

Dustin Wongが友人でもあるブリットン・パウエルによるニュー・プロジェクト、Open TowerのJapan Tourの1/9(金)神保町試聴室に出演します。

opntwrOpen Tower Japan Tour

日程:2015/1/9(金)
会場:東京@神保町試聴室
開場19:00 / 開演19:30
チケット:前売2300円 / 当日2500円 (+1d)

出演:
Open Tower
Dustin Wong
アニス&ラカンカ

ご予約はこちらの試聴室の予約用フォーム
http://shicho.org/2015/01/1event150109/
↓以下のフォームからも可能です。

お名前 (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
電話番号(必須)| phone number:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
このライブ情報をどちらで入手されましたか?: 試聴室サイト(含メルマガ)アーティスト公式サイトmixiTwitter知人等からフライヤーその他 その他の詳細
試聴室のライブ情報をお送りしてよろしいですか?: はいいいえ
ご質問・お問い合わせなど:
フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。
確認

※お席が限られております為、ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認はメールすぐに届きます。数分待っても届かない場合は kunii@artuniongroup.co.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切 2015年1月9日13時到着分まで


BrittonPowell_EbruYildiz_069-2Open Tower オープン・タワー
ブルックリン・NYを拠点に活動するブリットン・パウエルによる、新しいソロプロジェクト。
60年代後期LAサイケポップと80年代のダウンタウンミニマリズムを継ぎ目無く往来するようなポップサウンドを、理知的かつパンキッシュな解釈を経て形 にしている。アヴァンポップバンドHumeでの活動が主に知られているが、ここ2年間はソロでの音作りに励んでいた他、Weyes Blood、Matmos、Tonstartssbandht、Sensations Fix等のサポートやプロデュースも務めている。作曲活動と平行し、アメリカ東海岸沿い各地にて過去に何百ものコンサートを企画、また、自身のレーベル Company Etc.も運営するなど精力的に活動を続けている。

“Vulnerable vocal melismas, a penchant for complex and hyperactive psychpunk
counterpoint for the serene”
– Ad Hoc

“Blissed out music evolved from caterwauling guitar calisthenics to freeranging, suite like vision quests to abstract yet economical avantpop songs inspired by music concrete”
– Washington City Paper

OPEN TOUR JAPAN TOUR 2015
1/9 Jinbocho, Tokyo
1/10 Hacchoborri, Tokyo
1/16 Osaka
1/17 Kobe
1/18 Nagoya
1/22 Shibuya, Tokyo


arsha_AL-500x333アニス&ラカンカ:
その正体は皆さまご存知(?)、気鋭のSSWにしてマリアハトなるオルタナティブ・バンドも率いるmmm(ミーマイモー)、そして埋火のヴォーカリスト兼ギタリスト、見汐麻衣の2人。
抜群のコンビネーションを発揮し、詞・曲ともに全楽曲を共作。お互いの音楽性を引き出しあい、それぞれの活動とは異なる魅力が顔を覗かせる。アニス(mmm)の温かい低音とラカンカ(見汐麻衣)の爽やかな高音からなる極上のハーモニー、ひとりひとりでは決して出てこないアイデアが鮮烈なきらめきを放つ理想的なデュオ。

http://aniss-lacanca.blogspot.jp/


※関連公演 Read More →


嶺川貴子 & Dustin Wong出演!Rachael Dadd + ICHI Rotation Resonating Japan Tour 渋谷O-nest公演

RachaelDadd480

Rachael Dadd + ICHI
Rotation Resonating Japan Tour

日程: 1月16日(金)
会場: 東京・渋谷 オ・ネスト(03-3462-4420)

出演:
レイチェル・ダッドICHI
嶺川貴子&ダスティン・ウォング
attc vs オシロスコッティ
石原ヨシト
DJ:E-JIMADISC SHOP ZERO

開場 6:30pm/開演 7:00pm
料金 2,000円(前売)/2,500円(当日)*ドリンク代別
チケット: 会場、ローソンチケット(Lコード:72238)e+
チケット予約:スウィート・ドリームス・プレス(info.sweetdreams@gmail.com
more info: http://www.sweetdreamspress.com/2014/11/rachael-dadd-ichi-rotation-resonating.html

※前売りご予約の受付は終了致しました。当日券の販売は開場時間から行います。


Read More →


LORI SCACCO “Circles” [ARTPL-058]

ARTPL-058LoriScaccoCircles2
Artist: Lori Scacco
Title: Circles
Cat#: ARTPL-058
Format: CD / Digital

※ボーナス・トラック2曲収録予定
※正方形紙ジャケット仕様
解説付き
Release Date: December 17, 2014 (雨と休日にて12/6から先行発売)
Price(CD):
2,000yen + 税
Price(Digital): 1,500yen(税込)


知る人ぞ知る黄昏の名作がリリース10周年で遂に待望のCD再発。
2004年にPREFUSE 73ことGuillermo Scott Herren主宰のレーベル、Eastern DevelopmentsからリリースされていたLori Scaccoのソロ作品。必要最小限のアコースティックな音色とナチュラルな残響の音の行間から麗しく芳醇なアトモスフィアが漂う美しく静謐でタイムレスな名作。
“my favorite female instrumentalist” – John Hughes(HEFTY)

Read More →


LORI SCACCO

Photo by Eric McNatt

Lori ScaccoはかつてToo Pureから作品をリリースしていたシューゲイザー〜ドリーム・ポップ系バンド、Seelyのピアニスト/ギタリストをつとめていた女性アーティスト。2004年ににソロ・デビュー・アルバム『Circles』発表。リリース時、HeftyオーナーJohn Hughesをして、”my favorite female instrumentalist”と言わしめた。

現在はSavath y SavalasのメンバーであるEva Puyuelo Munsとのデュオ、Stormsとして活動し、2010年にファースト・フル・アルバム『Lay Your Sea Coat Aside』をリリース。またEvaと同じくSavath y SavalasのメンバーであるHelado Negroのライヴ時のバンド・メンバーとしても活動している。2014年には久しぶりのリリースとなるシングル『Colores (Para Lole Pt.2)』をデジタル・リリースし、patten(WARP)のリミックスも含む7インチもリリースした。

2014年に『Circles』がリリース10周年を記念し、ボーナス・トラックを加えCD再発され、ロングセラーとなり、2018年遂に14年ぶりとなるセカンド・アルバムを完成させた。

Lori Scacco is a musician, composer and sound artist based in New York City. Co-founder and former guitarist of Seely, the first American band on UK imprint Too Pure, she released her first solo recording, Circles, on Prefuse 73’s Eastern Developments label. Her music has since appeared on No Pain in Pop, Fire Records UK, dublab, and the Japanese labels Flau, Home Normal, and Plancha / Art Union. She has been a performing member of Savath + Savalas and Helado Negro and is currently one half of Storms with Eva Puyuelo (Savath + Savalas). Through her site-specific installations Scacco investigates the tactile and experiential, using micro-sound, melody, and heightened acoustic resonance to subvert traditional musical tropes within a physical space. Her works have been presented by Harvestworks, Regina Rex, Chashama Gallery, and the Wallis Annenberg Center for the Performing Arts.

http://loriscacco.com/

 


BLACKBIRD BLACKBIRDの待望の初来日公演!

PLANCHAから『Summer Heart』、『Boracay Planet』、『Tangerine Sky』をリリースしております、サンフランシスコをベースに活動しているサウンド・クリエイター、Blackbird Blackbird(ブラックバード・ブラックバード)の、初来日公演を実現させる為のクラウドファンディングがAliveにて行われ、成功し公演が決定致しました。
※サポート・アクトも決定!以下をご確認ください。

BBBB<公演詳細>
Alive公演詳細ページ: https://www.alive.mu/event/detail/12
日時:2014年 11月13日(木) OPEN/START 18:30/19:30
会場:UNDER DEER LOUNGE (地図)

出演:
BLACKBIRD BLACKBIRD
Boys Get Hurt
PunPunCircle

DJ:
Yosuke Tsuchida (Cuz Me Pain/White Wear)
92104 (PLANCHA)

チケットのご購入はこちらから>> https://www.alive.mu/event/detail/12
※特割チケット(2,500円)のお申し込みは2014/10/31(金)まで 終了
通常前売り券価格: 3,000円
当日券価格: 3,500円

企画・招聘:Alive事務局

サンフランシスコのドリーム・ポップ・ワンダーキッド、Blackbird Blackbird – 待望の初来日公演が決定!

サンフランシスコをベースに活動しているサウンド・クリエイター、Blackbird Blackbird(ブラックバード・ブラックバード)の初来日公演。約3年ぶりにして2作目となるニュー・アルバム 『Tangerine Sky』の、日本のファンへのお披露目も兼ねた来日となります。サポート・アクトにはKitsuneやBonjour Recordsのコンピレーションに参加し、UKのContinental Recordsで自身のEPを海外リリースするなど、注目度の高い日本のトラックメイカー、Boys Get Hurt、さらにはNew Houseのギターとしても活動するPunPunCircleが出演。DJには海外の音楽シーンとリンクする東京チルウェイヴの最先端インディ・レーベルCuz Me PainからYosuke Tsuchida、Blackbird Blackbirdを日本でリリースしているPLANCHAレーベルのオーナー、92104が出演します。
Read More →


TYCHO JAPAN TOUR 2015 (初単独来日公演) w/ Christopher Willits

2014年ニュー・アルバム『Awake』をリリースしましたTYCHOの待望にして初の単独来日公演がBEATINK様の企画制作により遂に実現することになりました!以下詳細をご確認ください。
※東京公演は完売致しました。

追加発表!盟友Christopher Willitsが全公演のサポート・アクトに決定!

US、ヨーロッパを共に回ったこの組み合わせが日本でも実現です!
TYCHOの最新作『Awake』のマスタリング兼プロダクションを担当している盟友、Christopher Willitsが全公演のサポート・アクトとして出演決定しました。(ウィリッツの新作『OPENING』にはTYCHOが全面参加しています)

Poster_A2_ol

遂に待望の単独ツアー決定!

T Y C H O

東京 TOKYO
2015/1/29(THU) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
OPEN 19:00 / START 20:00
Support Act: CHRISTOPHER WILLITS << 追加決定!
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途) SOLD OUT
主催:シブヤテレビジョン
INFO: BEATINK 03 5768 1277
> BUY TICKETS [beatkart]
ぴあ (P:247-408) / LAWSON (L:79934) / e+ / tixee
※プレイガイド完売。レコード店の店頭販売分のみ。
TOWER RECORDS(新宿・池袋・秋葉原店)、HMV record shop、disk union (渋谷クラブ、新宿クラブ、新宿本館、下北沢クラブ、お茶の水駅前、吉祥寺店)、JET SET、Technique

名古屋 NAGOYA
2015/1/30(FRI) 名古屋CLUB QUATTRO
OPEN 18:30 / START 19:30
Support Act: CHRISTOPHER WILLITS << 追加決定!
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途)
INFO: 名古屋クラブクアトロ 052-264-8211
> BUY TICKETS [beatkart]
ぴあ (P:247-413) / LAWSON (L:43120) / e+  前売り販売終了
※当日券の販売はございます。

当日TICKET¥6,500(税込・1ドリンク別途)

大阪 OSAKA
2015/1/31(SAT) 大阪SOMA
OPEN 18:00 / START 19:00
Support Act: CHRISTOPHER WILLITS << 追加決定!
前売TICKET¥6,000(税込・1ドリンク別途)
INFO: SMASH WEST 06-6535-5569
> BUY TICKETS [beatkart]
ぴあ (P:247-365) / LAWSON (L:56775) / e+ SOLD OUT

BEATINKイベント・ページ: http://www.beatink.com/Events/Tycho/

企画制作:BEATINK 協力:ART UNION
TOTAL INFO: BEATINK:03-5768-1277 [www.beatink.com]


チケット取扱

・東京公演:BEATINK [shop.beatink.com]、チケットぴあ (P:247-408)、LAWSON (L:79934)、e+、tixee [https://tixee.tv]、TOWER RECORDS (新宿・池袋・秋葉原店)、HMV record shop、disk union (渋谷クラブ、新宿クラブ、新宿本館、下北沢クラブ、お茶の水駅前、吉祥寺店)、JET SET、Technique SOLD OUT

・名古屋公演:BEATINK [shop.beatink.com]、チケットぴあ (P:247-413)、LAWSON (L:43120)、e+、TOWER RECORDS名古屋パルコ店 販売終了 ※当日券の販売はございます。

・大阪公演:BEATINK [shop.beatink.com]、チケットぴあ (P:247-365)、LAWSON (L:56775)、e+、TOWER RECORDS梅田大阪マルビル店・梅田NU茶屋町店 SOLD OUT

企画制作:BEATINK 協力:ART UNION
TOTAL INFO: BEATINK:03-5768-1277 [www.beatink.com]
Read More →


川村亘平斎とDUSTIN WONGの影絵と音楽 – ボクと影絵と音楽 vol.5 –

B0dy1QnCIAACjV5川村亘平斎とDUSTIN WONGの影絵と音楽
– ボクと影絵と音楽 vol.5 –

日程: 2014/12/20
Open 15:00 / Start 15:30
会場: VACANT 2F

Ticket:
Adv(前売り):¥2,300
Door(当日):¥2,500
小学生以下無料
ドリンク代別
*ご予約頂いた方に川村亘平斎書き下ろしのポストカードを差し上げます。
公演詳細: http://www.vacant.vc/d/131
ご予約はこちら: http://www.vacant.vc/contact/reserve.php?id=131
または↓以下に設置しましたフォームからもご予約可能です。

出演 :
川村亘平斎(影絵・音楽)
DUSITN WONG(音楽)
渡辺敬之(照明)

お名前 (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:
フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。
確認

※お席が限られております為、ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認はメールすぐに届きます。数分待っても届かない場合は hangakunoise@gmail.com までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切 2015年3月14日13時到着分まで

影絵と音楽を使って多方面に活躍する芸術家・川村亘平斎(滞空時間/ooioo)が、毎回ゲストを呼んでパフォーマンスする不定期企画。今回のゲストは様々なエフェクトを駆使し、ミニマルでカラフルなレイヤーを描き出していく万華鏡のごときギター・パフォーマンスで話題のDUSTIN WONG。1部はduoで演奏、2部は川村亘平斎がDUSTINの音にインスパイアされて作った新作影絵【彗星について】。DUSTINの音は、真冬にキラキラと流れる彗星のようです。前回も大好評だった巨大スクリーンと影絵の物語、是非見に来て下さい!

*profile

川村亘平斎
インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。音楽と影絵を融合 し、各方面から絶賛されているソロユニットTAIKUH JIKANG滞空時間を中心に、青葉市子、AFRA、飴屋法水、OOIOO、オオルタイチ、小山田圭吾、津村禮次郎、永積タカシ、細野晴臣、u- zhaan他数多くのアーティストとの共演。2012年TAIKUH JIKANG滞空時間の東南アジアツアーを成功させ、高い評価を受ける。一方で、影絵デザイナーとしても精力的に活動。アイヌ影絵 (2011~2014)、影絵個展「密林時間」(2012)、商店街のシャッターに影絵を映す【丸亀影絵通り】(2013)、都立写真美術館【恵比寿映像 祭】にて会場をスクリーンで囲んだ360°影絵(2014)サントリー美術館にて影絵ワークショップ(2014)他を制作。その場で影絵人形を実演製作す る【似顔絵影絵】、切り絵絵日記【ひざくりげ】等イラストレーターとしても注目を集めている。日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住 む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る事や、夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみんなで演奏する活動、日本の民謡 をアジアの楽器を使ってリメイクして行く事など、現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。
http://taikuhjikang.com/kawamurakoheisai/


TJO JAPAN TOUR 2014最終公演に嶺川貴子&Dustin Wongの出演が決定!

tjo2014_webimageTJO JAPAN TOUR 2014
タラ・ジェイン・オニール
ジャパン・ツアー2014

日程: 10月28日(火)
会場: 東京・渋谷 オ・ネスト(03-3462-4420)

出演:
タラ・ジェイン・オニール
HELLL
アキツユコ
佐立努 with mangneng
嶺川貴子&ダスティン・ウォング(追加出演決定!)

開場 7:00pm/開演 7:30pm
料金 3,500円(前売)/4,000円(当日)*ドリンク代別
チケット:会場、ローソンチケット(Lコード:76508)、e+

主催:  Sweet Dreams

ご予約は「tjo2014jp@gmail.com」でも承りま す。1)ご希望日、2)人数、3)お名前(フルネーム)、4)電話番号、以上の4つを添えてメールをご送信ください。当日、受付でお名前を確認後、前売り 料金でご入場いただけます。なお、公演によっては予約確認メールにある整理番号順でのご入場となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※こちらのフォームからもお申込み可能です。

イベントは終了致しました。ご来場誠にありがとうございました。

TJO JAPAN TOUR 2014全公演詳細: http://trespassersmewed.blogspot.jp/

Read More →


Top