Author: PLANCHA

FIELD MOUSEの新作『Episodic』から「The Order Of Things」が公開!

8/3にPLANCHAから日本先行リリース致します、ブルックリンのインディ・ロック〜ドリーム・ポップ・バンド、FIELD MOUSEのセカンド・フル・アルバム『Episodic』から「The Order Of Things」が公開されました!

15036_4PAN_TUBE
Artist: Field Mouse
Title: Episodic
Cat#: ARTPL-079
Format: CD

※日本先行発売
※解説、歌詞・対訳付き
※ボーナス・トラック1曲収録

Release Date: 2016.08.03
Price(CD): 1,880 yen + 税

Read More →


FIELD MOUSE “Episodic” [ARTPL-079]

15036_4PAN_TUBE
Artist: Field Mouse
Title: Episodic
Cat#: ARTPL-079
Format: CD

※日本先行発売
※解説、歌詞・対訳付き
※ボーナス・トラック1曲収録

Release Date: 2016.08.03
Price(CD): 1,880 yen + 税


ドリームポップからシューゲイザーを経由してノイジーで爽快なオルタナティヴ・ロックへ!
ブルックリンの5人組インディ・ロック・バンドFIELD MOUSEのセカンド・フル・アルバムが完成!
デビュー時のドリームポップ〜シューゲイザー的サウンドを経て、ファースト・アルバムから傾倒してきたオルタナティヴ・ロックのテイストがさらに色濃く昇華された意欲作!

Field Mouseは2010年にヴォーカル/ギターのRachel Browneとプロデューサー/ギターのAndrew Futralの2人によって結成。2012年にSMALL PLATESからリリースした「You Guys Are Gonna Wake Up My Mom」とLEFSEからリリースした「How Do You Know」の7インチはいずれも即完売となるなど、インディ・リスナーから熱い支持を集めて来た。そして自主制作リリースしたものの廃盤となっていたアルバム『You Are Here』(2010年作)が、昨年最新音源を追加して日本のみでCD化(現在は完売・廃盤)され好評を博す。

その後流動的なメンバー形態を経た後、Saysha Heinzman(bass)、Tim McCoy(drums)を加えた4ピースとなり、2014年に初のフル・アルバム『Hold Still Life』をリリース。これまでの7インチでも見せてきたサウンドの延長線上であるが、さらなる進化を感じさせた。ドリーミーでリヴァービーなギターとシンセを基軸に、堅実且つダイナミックなリズム隊が絡み、心地よいメロディとヴォーカルが注がれ、そして随所ファズ・ギターのレイヤーを投下。ハード・エッジなインディ・ロックとアトモスフェリックなドリーム・ポップ~シューゲイザーが絶妙なバランスでブレンドされた浮遊感と疾走感が交錯するサウンドで評価を高めた。

そしてセカンド・アルバムとなる本作『Episodiac』はフィラデルフィアにてHop AlongのJoe Reinhartと共に録音。Zoë Browne(synth/rhodes/vocals)を加えた5人編成となり、サウンドの厚みはさらに増している。前作から顕著になって来た90’s的オルタナ感が色濃くなった印象で、冒頭からアップリフティングなリズムとノイジーで疾走感に満ちたギターが爽快に渦巻き、Rachaelの透き通っていながら力強いヴォーカルが融合していく。もちろんエモーショナルなメロディやドリーミーなテイストも損なっておらず、多数のツアーを経てより骨太になったバンドの力量が如実に窺える力作!Sadie Dupuis(Speedy Ortiz)、Allison Crutchfield(Swearin’/Waxahatchee)、Joseph D’Agostino(Cymbals Eat Guitars)等がゲスト参加!


TRACK LIST:

01. The Mirror
02. Half-Life
03. Accessory
04. The Order of Things
05. A Widow with a Terrible Secret
06. Beacon
07. Over And Out
08. Do You Believe Me Now
09. Never Would Have Known
10. Out of Context
11. Awkward Phase [Bonus Track]


登坂尚高presents 『わが町 〜Dustin Wong SPワンマン〜』

Dustin Wongの3度目となる山形でのライヴが決定!ワンマンでじっくりと演奏しますので、是非ご来場ください!

dustin_yamagata登坂尚高presents

『わが町 〜Dustin Wong SPワンマン〜』

日程: 7月16日(土)
会場: 山形 RAF-REC
開場19:00 / 開演19:30
予約¥1.500- / 当日¥2.000- (どちらも1ドリンク込)

出演: Dustin Wong
O.A.: 登坂尚高

more info: http://noborisaka.jimdo.com/live/

※前売りのご予約は↓こちらのフォームからも可能です。

お名前 (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:
フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。
確認

※お席が限られております為、ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認はメールすぐに届きます。数分待っても届かない場合は nobonao0512@gmail.com までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2016年7月15日24時到着分まで

Read More →


JAPANESE WALLPAPER

Japanese_wallpaperオーストラリアはメルボルンをベースに活動する10代のマルチ・インストゥルメンタリスト、Gab Strumによる、ソロ・プロジェクト。17歳から活動を開始し、サウンドクラウドで公開した楽曲が次々と好評価を得て頭角を現す。そのサウンドはアンビエント~ドリームポップ、エレクトロニカなどを横断するようで、Boards of Canada~Tycho~Chet Faker~Bombay Bicycle Club~Bon Iverなどと比較されている。楽曲がTVドラマ『Offspring』に使用されたり、オーストラリアのローカルアーティストを発掘する『Triple J unearthed』で2014年のウィナーになるなど、その注目度は極めて高く、メルボルン・シーンの今後を牽引していく存在となることは間違いない期待の逸材。


JAPANESE WALLPAPER “Japanese Wallpaper” [ARTPL-078]

ARTPL-078
Artist: Japanese Wallpaper
Title: Japanese Wallpaper
Cat#: ARTPL-078
Format: CD / Digital
※ボーナス・トラック1曲収録
※正方形紙ジャケット仕様
※解説:杉山 仁 (CARELESS CRITIC)

※歌詞・対訳付き

Release Date: July 27, 2016 ※タワーレコード先行(7/6)発売
Price(CD):
1,900yen + 税


Chet Fakerなどのブレイクで盛況をみせるメルボルン・シーンから登場した新たな才能!まだ10代のマルチ・インストゥルメンタリスト、Gab StrumによるJapanese WallpaperがデビューEPに、新曲、リミックスなどを追加した豪華盤で日本デビュー!

Read More →


ET ALIAE

etシンガポール出身で、ロンドンでの活動を経て、現在は再びシンガポールを拠点に活動している女性ピアニスト/コンポーザー/プロデューサー、Wern Lukによるソロ・プロジェクト。幼少期からクラシック・ピアノを学び、バッハやショパン、Ana CaprixやAaliyahなどに影響を受ける。2012年にデザインを学ぶためにロンドンへと引っ越し、Central Saint Martinsへ入学して以降、彼女の音楽性はよりコンテンポラリーなものへと形成されていった。デモ・トラックをオンラインでシェアして行く中、Ryan Hemsworthの目にとまり、彼が自ら運営するフリーダウンロード・レーベル、Secret Songsから2014年にリリースされたコンピレーション『ffb6c1』に正式なファースト・トラック「Baby」が収録。そしてCascineと契約し、デビューEP『Rose』をリリース。”ベッドルームトラップ”とも称されるそのサウンドは多くの注目を集めている。

https://soundcloud.com/et_aliae
https://www.facebook.com/etaliae
https://twitter.com/et_aliae
https://www.instagram.com/et_aliae/


et aliae “Rose” [ARTPL-076]

ARTPL-076
Artist: et aliae
Title: Rose
Cat#: ARTPL-076
Format: CD / Digital

※日本のみでCD化
※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック3曲収録予定

Release Date: 2016.06.29
Price(CD): 1,700yen + tax


煌めくフューチャー・エレクトロ・ポップとビート・ミュージックのドリーミーなスパイラル!
その音楽性は”ベッドルームトラップ”とも称される、シンガポール出身の若き女性トラックメイカーのデビュー作!Ryan Hemsworth、Qrion、Cuushe、TOKiMONSTA、Slow Magic、Giraffageなどの流れを受け継ぐ期待のニューカマー!ボーナス・トラックには2曲のリミックスと、Cuusheをヴォーカルにフィーチャーした新曲の計3曲を収録!

Read More →


Dustin Wong出演!『夜のコント』@晴れたら空に豆まいて

20160513103108768_0001『夜のコント』

日程:2016/06/08(水)
会場:代官山・晴れたら空に豆まいて(MAP)
時間:開場 18:45 / 開演 19:15
料金:前売 2,300円 / 当日 2,800円 (共に+1D 600円)

出演:
TOURS
ニンニ
Arita Shohei Band(with Sigekuni, LEO IMAI) 
Dustin Wong

詳細:http://mameromantic.com/?p=43129

 

 


嶺川貴子(ソロ)、嶺川貴子&Dustin Wong(デュオ)出演!YTAMO new album MI WO release party(大阪・滋賀・東京)

4月にニュー・アルバム『MI WO』をリリースしたYTAMOのレコ発ツアーの大阪、滋賀公演に嶺川貴子がソロで、東京公演に嶺川貴子 & Dustin Wongのデュオが出演致します。詳細は以下をご確認ください。

kansai_omote01YTAMO new album MI WO release party
ココノネ空間vol.2
”YTAMO overlay coloring for MIWO!“

O  S  A  K  A
日程:6月18日(土)
会場:アオツキ書房 (http://ao-tsuki.com/)
開場(& DJ start) 18:30 / 開演 19:30
チケット:前売 ¥2,300(+1D) / 当日 ¥2,800(+1D)
live:YTAMO / 嶺川貴子 / Yabemilk
DJ・音響:青柳亮(HORA AUDIO)

ご予約はこちらのメールフォームまで
http://ao-tsuki.com/?page_id=16

kansai_omote02S  H  I  G  A
日程:6月19日(日)
会場:horaana (滋賀県彦根市肥田町400)
開場(& DJ start) 14:00 / 開演 15:00
チケット:前売 ¥2,000(+1D) / 当日 ¥2,300(+1D)
live:YTAMO / 嶺川貴子 / オオルタイチ(acoustic)
DJ・音響:青柳亮(HORA AUDIO)

ご予約:件名を「6/19」にして、お名前・参加人数・連絡先を
horaana@hora-audio.jp  にメールしてください。

 

tokyo_omoterelease party in TOKYO
“ YTAMO MI WO chan no TABI ”

日程:6月21日(火)
会場:七針 (http://www.ftftftf.com/)
開場 19:00 / 開演 19:30
チケット:前売 ¥2,500 / 当日 ¥2,800
※飲食持ち込み自由
live:
YTAMO × 松井一平 ( drawing )
嶺川貴子 & Dustin Wong
トンチ × オオルタイチ

ご予約はこちらのメールフォームまで
http://www.okimirecords.com/nanahari
※こちらからの返信を持ってご予約完了となります

 


Read More →


MMOTHS初来日!MMOTHS -Special Showcase in Tokyo-

2012年にPLANCHAからデビューEP『MMOTHS』にボーナス・トラックを追加し日本盤をリリースしました(最新作にしてファースト・フルはBecause Music / ritmo calentitoより)、MMOTHSの初来日公演!

※最終ラインナップ決定! <<< NEW!!!
ヨーロッパ・ツアーを成功させた大注目のエレクトロ・トリオyahyelのライヴ、Crue-L Recordsよりソロ・アルバム『Skygazer』をリリースしたばかりのXTAL、ハイ・クオリティーな作品をコンスタントにリリースして常にシーンの中核を担うInner Scienceなどが一堂に会します!

たった二枚のEPでAPHEX TWINやTHE XXを魅了、JAMES BLAKEやNICOLAS JAARやJAMES HOLDENやFOUR TETを彷彿させるレフトフィールドなエレクトロニック・スタイルを確立する次世代プロデューサーMMOTHSの一夜限りのスペシャル・ライヴ・ショー ケース!

MmothsWebFlyerroot and branch/ UNIT presents

MMOTHS
-Special Showcase in Tokyo-

日程:5.27(fri)
会場:東京 代官山 UNIT
Live:MMOTHS (OYAE, Because Music – IE) / yahyel
DJ:XTAL (TRAKS BOYS, (((さらうんど))), Crue-L) / Inner Science
Open/ Start 23:30-
¥3,000 (Advance), ¥3,500 (Door), ¥3,000 (Under 25, Door Only)
Information: 03-5459-8630 (UNIT) www.unit-tokyo.com

You must be 20 and over with photo ID.
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。 写真付き身分証明証をお持ち下さい。

Tickets:
LAWSON (Lコード:70094) / e+ / diskunion CLUB MUSIC SHOP (渋谷, 新宿, 下北沢) / diskunion 吉祥寺 / TECHNIQUE / JET SET TOKYO / clubberia / RA Japan / UNIT

MmothsMMOTHS (OYAE, Because Music – IE)
2012年、弱冠18歳でデビューを果たし二枚のEPをリリース後、ウィッチハウス~チルウェイヴ以降のエレクトロニック・シーンの期待の新星として注目され、瞬く間にAphex TwinやThe xxのオープニング・アクトの座を射止め話題を呼んだアイルランドの次世代プロデューサー、Jack Colleranによるソロ・プロジェクトがMMOTHSである。2016年3月、待望のファースト・アルバム『Luneworks』をMetronomyやJusticeでお馴染みのフランスの名門Because Musicから発表。IDM、ビート・ミュージック、インディー/ダンスからR&Bまでを飲み込んだスケールの大きな美麗サウンドを詰め込んだ渾身の作品に仕上がっている。その才能を余すところなく刻み込んだ革新的なサウンドは、白昼夢のようなシューゲイズ・モード、透明度の高い沁みるシンセ・サウンド、ソウルフルなエモーションと非凡なソング・ライティングに一層の磨きをかけ、先鋭的でありながらもこれまで以上にポップな感触を打ち出すことに成功している。チルウェイヴの注目新人からエレクトロニック・シーンの次世代を担う重要プロデューサーへと大きな躍進を遂げている。 Read More →


Top