Author: PLANCHA

EX CONFUSION

ex-confusion-2オオモリアツヒトによるソロ・プロジェクト。
2010年に活動開始。主にギター、ピアノ、古いテープレコーダーを用いて楽曲を製作している。
活動開始後、数々の海外ネットレーベルより作品をリリース、コンピレーションアルバムへの参加を果たす。
2010年にU-Coverから限定CD-R作品『Something To Remember』をリリースし、2012年、2013年にはn5MDより2枚のアルバムを発表。2014年にはFoxes In Fictionが運営するレーベルOrchid Tapesから『Flow』をリリースした。そして2015年にはBibioとのコラボを果たし、Bibio + Ex Confusion名義にて共作曲『Swift』が公開された。

Solo project by Atsuhito Omori.
Project has been started since 2010. Producing music mainly with guitar, piano, and old tape recorder.
After starting the project, its work as been released from numerous internet labels from abroad, and joined in compilation albums as well. Ex Confusion released limited CD-R “Something To Remember” from U-Cover in 2010, and have released 2 albums from n5MD in 2012 and 2013. In 2014, “Flow” has been released from Orchid Tapes, a label founded by Foxes In Fiction. In 2015, the project collaborated with Bibio and co-worked song “Swift” was released by the name of Bibio + Ex Confusion.

Soundcloud
Facebook
Twitter
Last.fm


School of Seven Bellsの「Signals」のMVが公開!

School of Seven Bellsの最終作となる『SVIIB』から収録曲「Signals」のMVが公開されました!
ディレクターはExit MusicなどのMVを手掛け、様々なCMやMVでアワードを獲得している映像作家、Daniel Ryan
sviib_signals


JAPANESE WALLPAPERの最新曲「Cocoon」のMVが公開!

メルボルン・シーンで活動する10代のマルチ・インストゥルメンタリスト、Gab Strumによるソロ・プロジェクト、Japanese Wallpaperの最新曲「Cocoon」のMVが公開されました。
監督はKlloの片割れも在籍するメルボルンの3ピースバンド、I’llsのメンバーであるHamish Mitchell。
(彼はKlloの「Walls To Build」のMVも手掛けている)
この曲は7月リリースの日本盤『Japanese Wallpaper』にボーナス・トラックとして収録されます。

Japanese Wallpaper – Cocoon
Director ~ Hamish Mitchell
Cinematographer ~ David Mckinnar

Read More →


Yohunaのデビュー・アルバムから「Golden Foil」のMVが公開

9/14に日本盤がリリースとなりますYohunaのデビュー・フル・アルバム『Patientness』から「Golden Foil」のMVが公開が公開されました。
幻想的な世界観に引き込まれる美しい映像です。

Yohuna – “Golden Foil”
From the album Patientness
Shot and edited by Michael Caridi
with additional assistance by Adam Kolodny

また、日本盤に収録のボーナス・トラックの3曲も確定。Yohunaの盟友で、昨年The Go! Teamの最新作の楽曲にフィーチャーされたことでも話題となった女性シンセポップ・アーティスト、Emily Reoとの共作曲も収録されております。

ARTPL-080
Artist: Yohuna
Title: Patientness
Cat#: ARTPL-080
Format: CD / Digital
解説:清水祐也 (Monchicon!)
※歌詞・対訳付き
※日本のみでCD化
※ボーナス・トラック3曲収録

Release Date: 2016.09.14
Price(CD): 1,900 yen + 税

Read More →


JACOB 2-2 & PIVOVAR “MEN & CATS” JAPAN TOUR 2016 in TOKYO

共にニューヨークを拠点にし、ヴァンクーヴァーのKing Deluxeから作品をリリースしているJACOB 2-2とPIVOVARの来日東京公演が急遽決定!

Men&Cat_FB_Banner

【NEWS】9月に初来日を果たす、Jacob 2-2とPivovarの来日記念スプリットEP『Men & Cats』がKing Deluxeから9/1にリリースされることが決定!

Info & Buy: http://store.kingdeluxe.ca/album/men-cats

Jacob 2-2はかつてはShigeto、Nitemovesなどを輩したMoodgadgetから、近年はカナダのレーベルKing Deluxeからリリースしているアーティストです。PivovarはかつてはJovian Pathという名義で活動し、これまでブルックリンのYoungbloods、ロンドンのEventually Collective、ダラスのHeavy Baby Recordsなどから作品をリリースし、King Deluxeから次作にしてPivovar名義でのデビュー作となるEPを控えています。共演はMagical Mistakes名義でKing DelluxeからリリースしたこともあるErik Luebs、そしてCOSMOPOLYPHONICの主要メンバーのRLPです!

本イベントはジャイルス・ピーターソンにも賞賛されるYosi Horikawa氏設計のスピーカーが設置され、空間全体の設計は霜田英麿氏、そしてDJブース前方に設置されていた真空管アンプは小松音響研究所が担当し、まさに音の職人たちによる究極に心地よい空間が作り上げられていることで話題の八丁堀の新スペース、HOWLにて開催致します。是非ご来場くださいませ。

0903owl

JACOB 2-2 x PIVOVAR JAPAN TOUR 2016 in TOKYO

JACOB 2-2 & PIVOVAR
“MEN & CATS”
JAPAN TOUR 2016 in TOKYO

日程: 2016/9/3(土)
会場:八丁堀・SOUND & BAR HOWL (MAP)
東京都中央区八丁堀3-22-9-B1F
東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」B1
またはA1出口徒歩30秒

時間:OPEN18:30 / START19:00
料金: 予約2,000yen(+1D) / 当日2,000yen(+1D)

出演:
JACOB 2-2 (King Deluxe / Moodgadget / Cereal System)
PIVOVAR (ex. Jovian Path / King Deluxe)
Erik Luebs (Perfect Touch / Project Mooncircle)
RLP (COSMOPOLYPHONIC)

DJ:
92104 (PLANCHA)

ご予約は以下のフォーム、もしくはkunii@artuniongroup.co.jpまで件名を「9/3予約」とし必ずお名前、人数、電話番号を記入して送信してください。

お名前 (必須) | name:
メールアドレス (必須) | e-mail address:
※メールアドレスをお間違えになられますと返信できませんので、お気をつけください。
ご連絡先電話番号 (必須) | tel:
ご希望枚数 (必須) | QTY:
ご質問・お問い合わせなど:

※ご連絡が無いキャンセルはお控えください。
※確認メールはすぐに届きます。数分待っても届かない場合は kunii@artuniongroup.co.jp までご連絡ください。
※携帯電話の場合PCからのメールの受信をできる設定にしてください。
※gmailなどフリーメールの方で未着の方はスパム・メールのフォルダもご確認ください。
※当日受付けでお名前を言っていただき、前売りの料金をお支払いいただきます。
〆切: 2016年9月3日15時到着分まで

Facebook_logo
また、Facebookページにて「参加する」ボタンを押していただければ前売りチケットのお取り置き(当日清算)致します。(お名前は表示されません)
FACEBOOKイベントページ

Jacob 2-2とPivovarの来日記念スプリットEP『Men & Cats』がKing Deluxeから9/1にリリースされることが決定!1曲公開されております!来日公演の前に是非チェックを!

Men&Cats_CoverArt_2K
Artist: Jacob 2-2 & Pivovar
Title: Men & Cats
Label: King Deluxe
Format: Digital
Release Date: Sept 1, 2016
※来日記念EP
Info & Buy: http://store.kingdeluxe.ca/album/men-cats

1. Dr. Killpatient
2. I See You (feat. DAJ)
3. Stream
4. Finicky
5. Brutal Delhi

Jacob 2-2 & Pivovar – Men & Cats (official trailer) from CerealSystem on Vimeo.

 

Read More →


et aliaeのCuusheをフィーチャーした 新曲「Feel Me feat. Cuushe」が公開

6/29に日本盤をリリースしました、シンガポール出身の若き女性トラックメイカー、et aliaeのCuusheをヴォーカルにフィーチャーした新曲「Feel Me feat. Cuushe」が公開されました。
この曲は日本盤『Rose』のボーナス・トラックに収録されております。

iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/feel-me-feat.-cuushe/id1125282941?i=1125283009
soundcloud:https://soundcloud.com/cascine/et-aliae-feel-me-feat-cuushe-1
FADERのプレミア:http://www.thefader.com/2016/08/11/et-aliae-cuushe-feel-me-premiere

ARTPL-076
Artist: et aliae
Title: Rose
Cat#: ARTPL-076
Format: CD / Digital

※日本のみでCD化
※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック3曲収録予定

Release Date: 2016.06.29
Price(CD): 1,700yen + tax

 


ダスティン・ウォング、嶺川貴子(ソロ&デュオ)に関してのお知らせ

TAKAKO MINEKAWA & DUSTIN WONGこのたびダスティン・ウォング、嶺川貴子 & ダスティン・ウォング(ソロ、デュオ共に)に関する業務を7e.p.様に引き継ぐことになりました。
(これまでにリリースしました過去作に関しましては引き続き取り扱い致します)

今後のお仕事のご依頼(音楽制作、ライヴ出演など)に関しましては以下にお願い致します。

info[at]7ep.net([at]を@に変換してください)

私が担当している期間、皆様には大変お世話になりました。
厚く御礼申し上げます。
業務は引き継ぎますが、私も陰ながら2人をサポートしていければと思います。

今後とも2人のことをどうぞよろしくお願い致します!

http://www.7ep.net/labelinfo/minekawa-dustin/


YOHUNA

yohuna

photo by Brian Vu

Yohunaは女性ソングライター、Johanne Swansonによるソロ・プロジェクト。彼女はウィスコンシンで生まれ育ち、その後ニュー・メキシコ州の交換留学プログラムに参加。その時に Yohunaとしての活動を開始し、2011年にデビューEP『Revery』を発表。その後学校を卒業し、ロサンゼルス、オークレア、ボストン、ベルリンなど様々な土地を渡り歩き、様々なインスピレーションと経験を得る。そしてそれらを反映させて完成したのがファースト・フル・アルバム 『Patientness』である。


YOHUNA “Patientness” [ARTPL-080]

ARTPL-080
Artist: Yohuna
Title: Patientness
Cat#: ARTPL-080
Format: CD / Digital
解説:清水祐也 (Monchicon!)
※歌詞・対訳付き
※日本のみでCD化
※ボーナス・トラック3曲収録

Release Date: 2016.09.14
Price(CD): 1,900 yen + 税


Owen Pallettが共同プロデュース&全面参加!
まるでCocteau Twins x Julia Holter!? 夢幻のベッドルーム・ドリーム・ポップの傑作が誕生!
ブルックリンの女性ソングライター、Johanne Swansonによるソロ・プロジェクト、Yohunaの待望のデビュー・フル・アルバム!

ウィスコンシン州出身で、様々な土地を渡り歩き、現在はニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動している女性ソングライター、Johanne Swansonによるソロ・プロジェクト、Yohunaのデビュー・アルバムが完成。

彼女はまず2011年にEP『Revery』を50本限定のカセットにてリリース。その後Pete Lymanにリマスターされ、Art Fagから7インチ再発されたことで早耳のインディ・リスナーの間で話題となった。

本作『Patientness』は前述のEPから約5年を経て遂にリリースされるファースト・フル・アルバムである。共同プロデューサーにOwen Pallett(演奏でも多数参加)を迎え、マスタリングはリリース元のOrchid TapesのオーナーであるFoxes in Fictionが担当。

冒頭から幻想的なムードが立ちこめ、ノスタルジックでドリーミーなシンセの音色やリリカルなギターの音色がレイヤードされ、美しいヴォーカルが融合していき、たおやかなメロディと浮遊感に満ちたそのサウンドは聴き手を夢幻の世界へと誘う。Cocteau Twins〜Julia Holter〜Julianna Barwick〜Foxes in Fiction〜Pure Xなども彷彿とさせるアトモスフェリックな音像の中で、時にはジーザス・アンド・メリー・チェインを彷彿とさせるような歪んだギターも刻まれるなど、実験的且つ音響的なアクセントが随所効いている。アンビエント、シューゲイザーなどのエッセンスも孕むベッドルーム〜ドリーム・ポップ・サウンドであるが、多くのものとは一線を画すマジックを感じさせる傑作である。

また、日本盤に収録のボーナス・トラックの3曲も確定。Yohunaの盟友で、昨年The Go! Teamの最新作の楽曲にフィーチャーされたことでも話題となった女性シンセポップ・アーティスト、Emily Reoとの共作曲も収録されております。


TRACK LIST:

01. Lake
02. The Moon Hangs In The Sky Like Nothing Hangs In The Sky
03. World Series
04. Creep Date
05. Golden Foil
06. Apart
07. Steel Sinks
08. Badges
09. Patientness
10. Badges (Boring Ecstasy version) *
11. Para True *
12. Teach You (ft. Emily Reo) *

* = Bonus Track

Written, arranged, and performed by Yohuna.
Yohuna is Johanne Swanson.
Adelyn Strei sang, played guitar, and co-wrote “Golden Foil”.
Felix Walworth played drums.
Emily Sprague played mellotron.
Warren Hildebrand played bass.
Owen Pallett played a lot of things.
Production and engineering on “Creep Date” by Jake Yuhas and Miles Coe.
Produced by Yohuna and Owen Pallett.
Engineered by Owen Pallett and Mark Lawson.
Mixed by Owen Pallett and Warren Hildebrand.
Bonus Tracks produced by Emily Reo.
Mastered by Warren Hildebrand.
Design by Brian Vu.


SHIGETOが癒しのアンビエント・トラック3曲を公開

artworks-000173869282-1tf44j-t500x500デトロイトのトラックメイカー/ドラマーのSHIGETOがsoundcloudにてアンビエント・トラック3曲を公開しました。これらは2015年の1月15日にデトロイトで録音されたもの。

SHIGETO:「私は愛がまだあると信じています。」

彼は多くの人々が今年感じているであろう痛み、不安、不満、圧力を少しでも緩和することができきることを願って公開したようです。

Three, raw, unmastered ambient tracks made in Detroit, January 15th, 2015.
I hope these can ease a little bit of the pain, anxiety, frustration and pressure I’m sure we’ve all been feeling this year.
I believe there is still love.
<3 Shi

There Is Still [ L O V E ] :
01. WYWS150115#01
02. WYWS150115#02
03. WYWS150115#03


 
Read More →


Top