2011年にスウェーデンのダウンテンポ~エレクトロニカ系レーベル、Mareldから『Musk – EP』でデビュー。そして2012年にGhostly International所属のJakub AlexanderとAdam E. Huntが2004年に設立した、エレクトロニック・ミュージックをポジティヴに拡大解釈したデジタル・レーベル、Moodgadget(SHIGETOなども輩出した)からEP『PATIENCE』、『BLACKSTONE』のリリースを経て、ShlomoなどもリリースしているLAのビート・ミュージックの名門レーベル、Friends of Friendsからファースト・フル・アルバム『The Water’s Way』をリリース。先鋭的なビート・ミュージックとオルタナティヴR&Bが融合したエレクトロニック・ミュージックはポストJames Blake的なサウンドとして注目を集める。その後アンビエント的ノンビート作『A Book Of Flying』をリリース。その後B3SCIへと移籍し、2018年にEP『Every High』を発表。2020年1月リリースとなるアルバム『Kyson』は4年ぶりのサード・アルバムとなる。

The most hypnotising songs are ones we can sink in to, forgetting about everything as their words and melodies wash over us. That’s the kind of musical alchemy Kyson creates. The moniker of producer, singer and songwriter Jian Liew, this Australia-born artist is making abstract electro-folk that’s designed to take you closer to his complex and nomadic soul.

The escape from his home country transformed his sound into something skin-prickling and strange; soul-bearing and melodious all at the same time. Jian’s latest work could be described as a cocktail of Ben Howard’s vulnerable vocals and Arthur Russell’s entrancing production, but Jian’s ear for a strong hook elevates it into something greater; a sound he can call his own. After all, it’s already lead to two well-received records released through LA cult label Friends of Friends in the past half-decade: 2013’s production-based The Water’s Way and its 2016 follow-up – on which Jian first decided to sing – A Book of Flying. A third chapter, forming with an air of mystique typical of Kyson’s creations, is on its way.

Related Post

KYSON “Kyson” Artist: Kyson Title: Kyson Cat#: ARTPL-124 Format: CD / Digital ※日本のみでCDリリース ※解説・歌詞・対訳付き ※正方形紙ジャケット仕様 Release Date: January 17, 2020 Pr...
Galcher Lustwerk クリーブランド出身で、現在はニューヨークはブルックリンを拠点に活動しているプロデューサー/DJ。Young MaleとDJ Richardによって設立されたWhite Materialから2013年にデビューEP『Tape 22』をリリースし、その後Yaeji、Helm、CFCF、Ben UFO等も...
Steve Hauschildt Photo by Maria Tzeka Emeraldsのメンバーとして2000年代中期から活動を開始し、それと並行してソロ活動も行う。Emeraldsの活動中にKrankyから2作「Tragedy & Geometry」(2011)「Sequitur」(2012)のアルバムをリリ...
Kysonの来年リリースとなるニュー・アルバムよりファースト・シングル「After The Rain... オーストラリアはアデレード出身で現在はベルリンをベースに活動している若きコンポーザー/プロデューサー/エレクトロニック・ミュージシャン、Jian Kellet Liewによるソロ・プロジェクトKysonの来年リリースとなるサード・フル・アルバム『Kyson』よりファースト・シングル「After Th...