etシンガポール出身で、ロンドンでの活動を経て、現在は再びシンガポールを拠点に活動している女性ピアニスト/コンポーザー/プロデューサー、Wern Lukによるソロ・プロジェクト。幼少期からクラシック・ピアノを学び、バッハやショパン、Ana CaprixやAaliyahなどに影響を受ける。2012年にデザインを学ぶためにロンドンへと引っ越し、Central Saint Martinsへ入学して以降、彼女の音楽性はよりコンテンポラリーなものへと形成されていった。デモ・トラックをオンラインでシェアして行く中、Ryan Hemsworthの目にとまり、彼が自ら運営するフリーダウンロード・レーベル、Secret Songsから2014年にリリースされたコンピレーション『ffb6c1』に正式なファースト・トラック「Baby」が収録。そしてCascineと契約し、デビューEP『Rose』をリリース。”ベッドルームトラップ”とも称されるそのサウンドは多くの注目を集めている。

https://soundcloud.com/et_aliae
https://www.facebook.com/etaliae
https://twitter.com/et_aliae
https://www.instagram.com/et_aliae/