photo by Landon Spears

photo by Landon Spears

ブレイズは2006年にカナダはカルガリーのWestern Canada High Schoolの同級生達によって結成されたアート・ロック〜エクスペリメンタル・ポップ・バンド。創設メンバーは、ブルー・ハワイ(Blue Hawaii)のヴォーカルとしても活動しているラファエル・スタンデルプレストン (Raphaelle Standell-Preston)、オースティン・タフツ(Austin Tufts)、テイラー・スミス(Taylor Smith)、そしてケイティ・リー(Katie Lee)の女2+男2の4人。テイラーの両親のガレージでリハーサルを始めて程なくして、ラファエルがCalgary Folk Music Festivalが主催するソングライティングのコンテストに出場し注目を集め、バンドはカルガリーの重要なインディペンデント・フェスティヴァル、 Sled Island Music Festivalでプレイする機会を与えられた。当時はまだブレイズではなく、ネイバーフッド・カウンシル(Neighborhood Council)という名義で活動していた。それから1年後デビューEP『Set Pieces』を自主制作リリース。そしてディアハンター(Deerhunter)のオープニングに抜擢され再びSled Islandでプレイすることになる。その時のパフォーマンスは圧倒的で、ディアハンターのフロントマン、ブラッドフォード・コックスも絶賛した。
2008年にメンバーの大学進学などに伴い、モントリオールへと活動の拠点を移し、バンド名も現在のブレイズ(Braids)へと変更。ディアハンターとのショート・ツアーを経て、セルフ・プロデュースにてファースト・アルバム『Native Speaker』を完成。アルバム・リリース後は、バス(Baths)、アソビ・セクス(Asobi Seksu)、トロ・イ・モワ(Toro y Moi)、ジ・アントラーズ(The Antlers)、ワイルド・ビースツ(Wild Beasts)、ガールズ(Girls)など、様々なバンドとツアーを共にした他、3枚のEP、Purity Ringとのスプリット7インチもリリースされた。そしてケイティ・リーの脱退を経て、2013年にはセカンド・アルバム『Flourish // Perish』を発表。これまでのイメージを払拭する革新的な進化をみせ、各所で絶賛された。そして今年待望のサード・アルバム『Deep In The Iris』 が遂に完成した。

OFFICIAL: http://braidsmusic.com/
FACEBOOK: https://www.facebook.com/braidsmusic
TWITTER: https://twitter.com/braidsmusic

Braids are a three-piece experimental pop band from Montreal.

To record their third album, Deep In The Iris, Braids decamped to a series of retreats in the mountains of Arizona, Vermont, and upstate New York. Surrounded by nature in all its warm vitality, the longtime bandmates strove to shed the fabric of their day to day relationships, being bare and vulnerable before one another. What resulted is Deep In The Iris, their strongest record to date – powerful, yet fragile; immaculately sculpted, but deeply human.

Driven by roomy acoustic instrumentation and tasteful electronics, Deep In The Iris is easily Braids’ sunniest and most immediate record. While the icy, airless production of their second album Flourish // Perish suited the songs’ inward gaze, the widescreen warmth and full-bodied punch of Deep In The Iris are the perfect complement to its unflinching lyricism.

Raphaelle Standell has always had a formidable voice but rarely has it sounded as vital, focused, and powerful as it does here. True to the process that birthed it, the record explores a number of heavy subjects, including pornography, abuse, and slutshaming. Standell’s emotional vulnerability becomes a triumphant weapon in its own right: scything through wrongdoing and shame with equal aplomb, and clearing the way for the many others who will find resonance in the bravery of these lyrics. Written from a place of inspiring strength and unblinking lucidity, the lyricism of this record is a cathartic gift.

Longtime friends, Braids was formed in 2007 in Calgary, AB. After relocating to Montreal, the band released their critically acclaimed debut Native Speaker in 2011, and its 2013 follow-up Flourish // Perish. Consisting of Raphaelle Standell, Austin Tufts, and Taylor Smith, Braids are a collaborative whole, emphasizing a collective creative experience.

Related Post

KAITLYN AURELIA SMITH 米国ワシントン州のオーカス島出身で現在はLAを拠点に活動している、プロデューサー/コンポーザー。 自然に囲まれた環境で育ったのち、バークリー音楽大学での研究から得られた技術的センスを組み合わせた独自の音楽性を確立している。彼女は元々クラシック・ギターを演奏していて、大学時代は同大学に通っていたマル...
Braidsの6/19発売の新作『Shadow Offering』より4曲目となる先行シングル「Ju... photo by Melissa Gamache モントリオールを拠点に活動しているインディ・アート・ロック・バンド、Braidsの来るニュー・アルバム『Shadow Offering』より4曲目となる先行シングル「Just Let Me」がリリース、同時にミュージック・ビデオも公開されまし...
Braidsの来るニュー・アルバム『Shadow Offering』より新曲「Snow Angel」... モントリオールを拠点に活動しているインディ・アート・ロック・バンド、Braidsの来るニュー・アルバム『Shadow Offering』より新曲「Snow Angel」がリリース、そしてMVも公開されました。 この曲は2016年のアメリカの大統領選挙の直後に書かれたもので、その米国の選...
BRAIDS “Shadow Offering” Artist: Braids Title: Shadow Offering Cat#: ARTPL-132 Format: CD / Digital ※解説・歌詞・対訳付き ※正方形紙ジャケット仕様 Release Date: 2020年6月19日 Price(CD):...