Starchild & The New Romantic / Language (+ Crucial EP) [2CD]

ARTPL-100

Starchild & The New Romantic / Language (+ Crucial EP) [2CD]

(ARTPL-100)

まるで現代のプリンス!?
ブラッド・オレンジの最新作にヴォーカルでフィーチャーされ、盟友であるDev HynesとはVeilHymnというユニットを結成している他、ソランジュやカインドネス等のサポートもつとめてきたBryndon Cookによるプロジェクト、Starchild & The New Romanticが待望のファースト・フル・アルバムを完成!日本盤CDのみEP『Crucial』をボーナス・ディスクとして追加した2枚組仕様でCDは日本先行発売!


ワシントンDCで生まれ、メリーランド/ヴァージニア・エリアで育ち、幼少期からGo-Go、Soul、Hip Hop、R&B、Jazz、そして特にGospelに触れ、デューク・エリントン、マーヴィン・ゲイ、Mya、Dru Hill、ディアンジェロ、ジョージ・クリントン等をルーツにしつつ、プリンスとシャーデーに多大な影響を受けたという。ちなみにStarchildというアーティスト名はP-Funk mythologyから参照している(コンセプト・アルバム『Mothership Connection』に登場するジョージ・クリントン扮する聖なるエイリアンが「スターチャイルド」)。

彼はNYへと移り住んだ後、一度は演技の道を志したものの、音楽への情熱が上回り、結果、彼のアパートの部屋はプリンスのブートとシャーデーのレコードでいっぱいになったという。

音楽的にも精神的にも、彼はプロデューサーのジミー・ジャムとテリー・ルイスを見て、ニュー・ジャック・スウィング時代とポップ・ミュージックへの貢献を研究し、自らの制作をしつつ、Blood Orange(Dev HynesとはVeilHymnというユニットを結成している)やSolange、Kindness、Chairlift等の作品への参加やライヴ・サポートをするなど、様々な経験を経ていき、2012年にSoundxOfxSamやJames Pantsをプロデューサーに迎え、セルフ・デジタル・リリースにてEP『Night Music』をリリース。そしてその才能に注目したGhostly Internationalが契約を果たし、2016年にEP『Crucial』をデジタル&12インチでリリース。そして本作が待望のファースト・フル・アルバムである。

緩急の効いたリズムとドライヴィンなキーボードが絶妙なバランスで融合し、自身の躍動感のあるヴォーカルをレイヤードし、レイドバックした70’sスタイルのファンク・バラードからウージーなR&Bのテイストに、彼の英雄であるプリンスの無邪気さを反映しつつ、甘くソウルフルなテイストからルーズでファンキーなエッセンスまでをスイング。彼曰く「Champion Music for the Heartbroken」という感情を揺さぶるダンサブル且つメロウなサウンドは、まさに現代版プリンスとも言える極上のサウンド。

日本盤CDのみEP『Crucial』をボーナス・ディスクとして追加した2枚組仕様。


TRACK LIST:

DISC 1:
01. Language
02. Mood
03. Only If U Knew
04. Hands Off
05. Hangin’ On
06. Black Diamond
07. Ophelia’s Room
08. Some People I Know
09. Can I Come Over?
10. Doubts
11. Good Stuff
12. Boys Choir
13. Lost Boys
14. Hand To God

DISC 2 (Crucial EP – CD only Bonus Disc):
01. All My Lovers
02. Slammin’ Mannequin
03. Relax
04. Love Interlude
05. Stacy
06. Woman’s Dress
07. New Romantic
08. Crucial

在庫状態 : 在庫有り
¥2,250(税別)
数量