CFCF / Radiance and Submission [CD] + The Colours of Life [CD]special set

ARTPL70_ARTPL72

CFCF / Radiance and Submission [CD] + The Colours of Life [CD]special set

(ARTPL70_ARTPL72)

CFCFの日本のみでCD化した最新アルバム2作をスペシャル・セット販売!

『Radiance and Submission』
ロマンティックなネオ・ニュー・エイジ・サウンド!
様々なレーベルから作品をリリースし、インディ・ディスコ〜ポスト・ダブステップ〜アンビエントなど幾多のエレクトロニック・ ミュージックを横断してきた、モントリオールを拠点に活動するコンポーザーMichael Silverによるソロ・プロジェクト、CFCFが到達した美しく耽美的な音世界!

アルバムのジャケット・アートワークには、レコーディング中に偶然webで見つけ、大きなインスピレーションを受けたという、日本の洋画家、故・松田松雄の作品が使用されて いる。
※トラック?はBrian Enoのカヴァー。


TRACKLISTING:

1. In Praise of Shadows
2. Sculptures of Sand
3. A Various Language (From the Same Hill)
4. Tethered in Dark
5. The Ruined Map
6. Blanketed in Snow a Place Returned
7. La Soufri?re
8. Two Mirrors

『The Colours of Life』

モントリオールのMOR(middle-of-the-road:ポップスにもロックにも分類できない中間的な軽音楽)探求者、 Mike SilverによるCFCFが、ヴァンクーヴァーの新進カセット・レーベル、1080pからリリースし、即完した注目作が待望のCD化!

2011年の前半、当時のガールフレンドとパリの狭いワンルーム数ヶ月滞在していた際に楽器はなく、ラップトップのみしかない環境で制作したという 本作は、Phil Collinsの“Hand in Hand”やジャズ〜フュージョンの老舗、Windham Hillレーベルから強く影響を受け、Manuel GottschingやSuzanne Cianiのようなエッセンスが鏤められている。

Roland CR-78による小気味良い反復リズムのループを基軸にシンセのフレーズやギター、サックス、ピアノなどが時に躍動感も帯びながら揺らめくように横断し、 様々な展開がシンプルなコード進行とメロディに乗ってゆるやかにクロスフェードしていく。楽曲は12トラックに別れているが、全てつながっており、1ト ラック41分としてノンストップで堪能できる。ラグジュアリーなポップスとニュー・エイジをフュージョンさせて穏やかに改訂し、現代的にアップデートさせ た至高のBGM。Manuel G?ttschingの『E2-E4』やSteve Reichの『Music For 18 Musicians』を想起させる展開もある。

Dip in the Poolの木村達司氏が追加プログラミングとシンセサイザーで2曲に参加。


TRACKLISTING:

01. Departure
02. Melting the Ice
03. Our World
04. The Pyramid
05. Rain Dance
06. Intimacy
07. Nightmusic
08. Tropical Realities
09. A Real Dream
10. Imagination
11. Touching the Earth
12. Return

在庫状態 : 在庫有り
¥3,500(税別)
数量